ウィップストリップとは?使い方や効果やメリットは?値段や口コミや評判も!


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

バットと身体の接点というのは、勿論、グリップですよね。ですから、スイングはグリップに始まる!と言ってもいいのかもしれませんよね。

 

つまり、いいスイングをしよう、思う通りのバットコントロールをしようとすると重要になってくるのはやはりグリップです。

 

そのために金属バットならばラバーのグリップがついているわけですし、バッティンググローブをはめたり滑り止めをつけたりもするわけですよね。

 

そんな中で産まれたグリップのためのお助けグッズが、このウィップストリップです。

 

今回はそんなウィップストリップについて見ていきます。

 

ウィップストリップとは?構造や色のラインナップは?

ウィップストリップ(WhipStrip)は、本場アメリカ生まれのグッズです。

 

手のひらに収まるぐらいの大きさでラバー製のグッズになります。小さな手の平サイズの1枚のラバーですから、ポケットやバッグの中に収納しておくことができます。

 

片方の端に指を通すための孔が開いています。色は現在のところ次の8色がラインアップされています。

 

レッド、ブラック、カモ、ピンク、ホワイト、ブルー、オレンジ、グリーンです。

 

それぞれ、カラフルで見ているだけでも楽しくなってくるような、さすがアメリカといった感じでしょうか。

 

なんだか思わず揃えたくなってきてしまいそうですが、好みの色が選べるというのはとても嬉しいですよね。

ウィップストリップの使い方は?

ウィップストリップの使い方はとても簡単です。

 

引手側の手につけるようですが、バットを握る際に、ウィップストリップが手の平側にくるように、孔に人差し指に通します。

 

あとはグリップをするだけなのですが、ただ、そのままグリップをするのではなく、ウィップストリップをバットに巻き付けるようにして、そのままグリップしていきます。

 

つけてみてもバットを振る時に、変な違和感を覚えたり、邪魔になるようなことはありませんし、スイングが終わった後に、バットが手から離れにくいということもありません。

 

フォロースルーでは、バットを離すことができます。

カズズ
使い方やつけ方についてはコチラの動画で詳しく紹介されていますので興味がある方はぜひ!
YouTubeのURL

効果やメリットは?

ではウィップストリップを使った場合の効果やメリットを見ていきたいと思いますが、次のようなことがあげられています。

 

効果やメリットは!?

  • グリップ力が30%アップ
  • スイングスピードが12~15%アップ
  • バットのしなりが大きくなる
  • バットコントロールの向上
  • 強く引っ張ることが出来る
  • てこの力を利用
  • あらゆるグリップの握りに最適
  • より強い打球が遠くへ
  • 使用する人によって調節が可能
  • どんなグリップにも対応
  • すべり止めなど必要ない
  • バッテインググラブが湿ったり汗をかいているときに
  • グリップ力を助けてくれる
  • マメを予防してくれる
  • 弱い手首または前腕の強さを補える

ぶろ太

すげえたくさんあるな!

もちろん、個人差はあるかもしれませんが、確かにどれもグリップがしっかりとしてれば期待できるものですね。

 

ただ、練習や草野球などでは問題ないのですが、連盟等が主催している公式戦等については、まだまだ使用が認められていなかったりするようです。

 

そのあたりについては、確認が必要かもしれませんね。

 

普段、練習の時にはめてみて余分な力が入らないスイングの感覚を覚えることもできるかもしれませんよね。

ウィップストリップの値段や口コミや評判は?

ウィップストリップは、2019年10月8日現在、楽天市場では税込、送料無料で1,120円で販売されていました。

カズズ
Amazonでは918円+送料600円で販売されていました。

これぐらいの値段だったら試してみる価値アリだと思います。

 

フリーサイズのようですから、みんなで使うこともできますから一度、使ってみたい気もしますよね。

 

そして、気になる使ってみての感想ですがネット上では

 

ウィップストリップを使用しての感想は!?

  • グリップ力があがって、スイングスピードがあがりパフォーマンスが向上した。
  • 振りやすい。

といった声がありました。

 

また「正しく使わないと、効果が得られないし、手からバットが離れにくくなる。」といった声もありましたが、使い方自体はそれほど難しいものではないですから、少し気をつければ大丈夫です。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか。

 

今回はウィップストリップについて見てきました。

 

確かに、グリップが緩むからといってしっかりと握ろうとすると、変に力が入ってしまって、スムーズにスイングができなかったりします。

 

そういう意味では、このウィップストリップのように、グリップを助けてくれるものがあれば、力をいれずに、いいスイングができるかもしれませんよね。

 

公式の試合等で使う際には確認が必要かもしれませんが、普段、草野球を楽しむのには便利なグッズですよね。

 

興味がある方はぜひ!

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です