SPF素振り修正巻き付きバットとは?使い方や効果は?値段や評判も!


どうもみなさんこんにちは!カズズです。

 

今回は野球バッティングトレーニンググッズであるSPF素振り修正巻き付きバットを紹介したいと思います。

 

いや~!最近は色んな野球トレーニンググッズが出ていますよね。

 

この商品もバッティング練習や指導を助け上達するためのトレーニングバットですが、見た目もバットと言うよりは、なんだかおもちゃのヌンチャクやチャンバラゴッコしていたときのような棒のような感じでインパクトがかなりありますよね。

 

ぶろ太
どんなんやねんそれ!www

 

「素振り修正巻き付きバット」と言う商品なだけに、素振りを修正するトレーニングバットなんですが、商品を知りたい方のために、詳しく紹介したいと思います。

野球のバッティングの基本や基礎を考え作られた商品!

バッティングの基本となるバットの軌道にインサイドアウトというものがあります。

 

向かってくるボールに対して、バッターの側からバットを出していく、イメージとしてはボールの内側を打つようなイメージです。

 

野球を始めたばかりの子供などは、逆で、どうしてもバットが外側から出てくる、いわゆるドアスイングをしてしまうことが多いのです。

 

バットが外側から出てくると、全身の力をバットに伝えて、強い打球を打つことができません。

 

また、バットは木製にしても金属にしても固いものでできていますから、実際にしなる量はしれているのですが、そのしなりを利用してヘッドを走らせるような感覚が大切になってきます。

 

タメと呼ばれるものに近いかもしれません。

 

しかし、これらは言葉で言われてもなかなか理解することができません。

 

そんな感覚を味わうことができる練習器具がこのSPF素振り修正巻き付きバットです。

SPF素振り修正巻き付きバットとは?

素振り修正巻き付きバットは、柔らかくしなる樹脂でできている棒状のものです。

 

長さが80センチ、重さが300グラムで、太さは38ミリとなっています。

 

しなると言っても、ふにゃふにゃで鞭に近いような感じです。

 

そして、その先端には、音が出るように穴が開いています。

 

ロングセラー商品をリニューアルしたもので、人気の野球指導の動画サイト「トクサンTV」を始めてとする色々なところで取り上げられて評判となっています。

 

一見するとただの柔らかいゴムのようですが、そこには色々な狙いが隠されています。

SPF素振り修正巻き付きバットの使い方や効果は?

では、この素振り修正巻き付きバットはどのように使うのでしょうか。

 

基本的な使い方は素振りに用います。

 

普通の素振りの他に、でんでん太鼓のような往復素振りや、片手での素振りなども効果がある。

 

また、柔らかい素材でできているものならば打つことも可能です。

 

しっかりとした軸回転を意識して身体に巻き付けるようなつもりで振っていくことが大切なよですね。

 

そして、押し手の肘をたたんでインサイドアウトの軌道を意識しながら振るといいです。

 

また、先端についている穴の効果でスイングの際に音が出るようになっていますから、インパクトを意識しながら振ることができます。

 

実際に振ってみると、インサイドアウトで鋭い振りが出来た時には、いい音が出ます。

 

この素振り修正巻き付きバットを使うことでインサイドアウトのバット軌道、さらには下半身主導でバットが少し遅れて出てきたあと、一気に振り切る、ヘッド走らせるスイングを体感することができます。

 

また、素振りならば1人でもできますし、柔らかい素材でできていますから、比較的安全です。

カズズ
安全と言ってもまわりに人がいないか確認して使用しましょうね。[itemlink post_id="12756"]

子供が1人で家の中でもできるのは、とてもいいですよね。

 

また、実際のバッティングの前にこれで、練習すると、インサイドアウトや下半身主導のバッティングの感覚が蘇ってきて、結果に結び付く。

 

音が出ることも、飽きないで集中して練習できることに繋がるようです。

SPF素振り修正巻き付きバットにセットでついてくるボールみたいものは?

素振り修正巻き付きバットには、実際に打つことができる発泡スチロール製のボールがついているのもあります。

これを使えば、トスバッティングやティーバッティング等で実際にボールを打つことが簡単にできます。

 

普段の練習は勿論、試合前のウォーミングアップ等にもいいようです。

 

実際にボールを打つことで、スイングスピードやインパクトの強さも実感できます。

 

またトクサン仕様品も売られているようですね、基本変わらず色がブルーですね。

SPF素振り修正巻き付きバットの値段や評判は?

素振り修正巻き付きバットは、2019年6月30日現在、amazonでは5,100円で販売されています。

実際に使ってみた感想としては

 

「バットが体に巻きつくイメージがつくれる。」

「下半身と体幹と手が連動しないとうまく体に巻き付かないので、それが体感できる。」

「このバットでトスバッティングなどをした後、普通のバットで打つとインサイドアウトが体感できる。」

「ヘッドを利かすイメージがすごくつきやすい。」

「まさに、こんな道具が欲しかった。」

 

と言った声が寄せられていました。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はSPF素振り修正巻き付きバットについて見てきました。

 

プロ野球中継などを見ていると、スーパースローと呼ばれるような映像でバッティングが紹介されることがあります。

 

それを見ていると確かにバットが少ししなって、下半身主導のスイングで身体に巻き付くようになっているのが確認できます。

 

硬いものをしならせるには、もちろんスイングスピードも必要ですが、タイミングの取り方やスイング軌道が大切になってきます。

 

それを実感できるのが、この素振り修正巻き付きバットです。

 

確かに、それなりの値段がするものですが一家に1本あれば長く使えますから、コスパが悪いは良いと言えますね。

 

興味がある方はぜひ試されてみてはいかがでしょうか。

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です