巻き付き棒シャドウピッチングとは?使い方や効果は?タケトラ棒もある?価格や口コミや評判も

どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

野球でボールを投げる時の動作を、「腕がムチのようにしなる」という表現がされることがあります。

 

それが、そんなに力んでないように見えてもいいボールを投げる選手と、力一杯腕を振っているようでもボールがいかない選手との差だったりします。

 

もちろん、いいボールを投げる選手の腕の構造が違っているわけではありません。

 

その正体は身体の使い方が違うということなんです。

 

そんな身体の使い方を身につけることのできるグッズがあります。

 

巻き付き棒シャドウピッチングがそれです。

 

今回はそんな巻き付き棒シャドウピッチングについて紹介していきたいと思います。

巻き付き棒シャドウピッチングとは?

巻き付き棒シャドウピッチングはSPFというところから出ている製品です。

 

同じような製品に巻き付きバットというものが出ています。

 

どちらも同じ原理に基づいているものなのですが、柔らかいしなる樹脂でできている棒状のものです。

 

その特性から腕の振り初めの時期は、どうしても先端が遅れてでてきます。

 

そして、腕が振られるにつれ、先端が加速しながらしなり戻ってきて、腕を追い越していくわけですが、これがいわゆるムチのしなりのような腕の使い方です。

 

ただ単に腕を棒のように振っているだけでは、腕の勢い以上のボールは投げられませんが、見た目以上にいいボールというのは、このムチのような腕の動きから産まれるものです。

 

それを体験できるのが、この巻き付き棒シャドウピッチングです。

 

そして、先端に穴が開いてあって、リリースポイントで音が出るようになっています。

使い方や効果やメリットは?

使い方は基本的には、その名の通りシャドウピッチングの際に用います。

 

そして効果的な練習ができるように解説書もついています。

 

巻き付き棒シャドウピッチングを使って練習する際には、腕の振りはもちろん、身体全体の使い方や、リリースポイントをしっかりと意識することです。

 

使っているうちに、腕がムチのようにしなる感覚を体感することができ、そのために必要な身体の動きや重心の位置などが身につくようです。

 

また、理想的な投げ方ができた際にはリリースポイントで音が出るようになっていますから、1人でも、そして子供なんかも練習ができて使い勝手がいいです。

 

カズズ
また、身体をゆっくりと大きく使う必要があるので、練習や試合前のアップでも使うのもいいようですよ。動画もありましたので紹介しておきますね。

 

YouTubeのURL

巻き付き棒シャドウピッチングの種類は40センチと60センチがある?タケトラ棒って言われてるタケトラモデルってあるけど、タケトラって?

巻き付きバットシャドウピッチングは2種類のものが用意されています。

 

40センチで180グラムのものと、60センチで250グラムのものです。

体格やスキルによって、最初は40センチのもので始めるのがいいかもしれませんね。

 

また、もう1つ、タケトラ棒と呼ばれているタケトラモデルというのがあります。

これはYouTubeのタケトラTVとのコラボによって生まれた限定カラーとなっています。

カズズ
ロゴなども入っているようです。

 

タケトラTVが巻き付きバットをYouTubeで紹介したので、そんないきさつもあってタケトラモデルが生まれたようです。

 

タケトラTVは野球関係のYouTubeチャンネルとしては有名なトクサンTVから、うまれたもので、タケトラさんもトクサンTVの中に出ている野球愛に溢れた人です。

巻き付き棒シャドウピッチングの価格や口コミや評判はどんな感じ?

では、巻き付き棒シャドウピッチングの価格や口コミ等について見ていきます。

 

カズズ
なお、価格等は2019年12月13日現在のAmazonでのものです。

 

巻き付き棒シャドウピッチングには40センチのものと、60センチのものとがあると紹介しましたが、価格も違ってきます。

 

40センチの方は4,304円、60センチの方は4,712円となっています。

 

ちなみに限定販売のタケトラTVコラボバージョンも同じ値段です。

それでは、気になる感想の方ですが、60センチのモデルを例にとって紹介しますが、カスタマーレビューでは星5つで平均4.7、そして星5つと評価された方が77%いらっしゃいます。

 

また、実際に使われた方の感想としては

 

口コミや評判は!?

  • タオルと違って、身体の使い方を身につけることができる。
  • 腰や背筋の強化にも向いているような気がする。
  • リリースで音が出るので子供が自分でも確認できる。

 

といった声がありました。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は巻き付き棒シャドウピッチングについて見てきました。

 

シャドウピッチングと言えば、昔からある練習法で、タオルなんかを使うのが一般的でしたね。

 

しかし、こんなグッズがあれば、シャドウピッチングにも身が入ると思いますし、より効果的、効率的な練習ができるような気がします。

 

また、シャドウピッチングという名前がついていますが、ピッチャーだけでなく野球をやっている全ての選手にオススメできるものです。

 

興味がある方は、ぜひ試されてくださいね。

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です