ユニックス(UNIX)スピンチェッカーとは?使い方や練習方法は?効果やメリットは?値段や評判も!


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

糸を引くようなボールという表現が昔からあります。

 

また、球質がいいという表現があります。

 

この正体は何かというと、投げたボールのスピンの多さと質だと言うことが最近はデーターからも裏付けられています。

 

ピッチャーならば球速以上に速く見えるボール、野手ならばレーザービームや速くて正確なスローイングの正体は、地肩の強さだけでなく、このスピンが大きく関係してくることなのです。

 

そんなスピンの効いたボールを投げるのに有効なトレーニンググッズが、このユニックス(UNIX)のスピンチェッカーなのです。

 

それでは今回はユニックス(UNIX)スピンチェッカーについて見ていきます。

なぜスピンが大事なの?

最初にスピンの重要性についておさらいをしておきます。

 

まずはバッター目線で見て打ちにくいボール、特にストレートとはどんなボールでしょう?

 

もちろんスピードガンで表示される球速が速いほど打ちにくかったりします。

 

しかし、同じ球速やあるいは球速がそれほど出ていなくても打ちにくいストレートというのがあります。

 

バッターから見て、「振り遅れる」とか「差し込まれる」といった表現をしますが、見た目以上に伸びのあるボール、具体的には、初速と終息の差が少ないボールということになります。

 

次に野手目線で、捕球しやすい送球とはどんなものでしょうか。

 

まっすぐな軌道を描いて、グラブやミットまで一直性で来てくれる送球です。

 

いわゆるヨレたりタレたりしない送球です。

 

これらに関わってくるのがスピンなのです。

 

スピン量が多くて、そして進行方向に垂直な軸で回転しているボールこそ、先にあげたような投球、送球の正体だったのです

ユニックス(UNIX)スピンチェッカーとは?使い方や練習方法は?

そんな良質なスピンを手に入れるための練習器具が、このユニックスのスピンチェッカーなのです。

 

簡単に言うと、スピンチェッカーはボールの両端を指をかける幅を残してカットしたような形をしています。

 

大きさや感触や実際のボールに近いもので、縫い目もあります。

 

また回転軸のブレがわかるようにカットした面が着色されていたりもします。

 

使い方や練習方法はとてもシンプルで、このスピンチェッカーを投げるだけというものです。

 

ただ、その際にスピンチェッカーの軌道や回転に注意しながら投げるというのがポイントとなります。

 

勿論、キャッチボールもできますし、実際のボールと同じようなサイズですから、ボールケースや練習用のバッグの中にいつでも入れておけますから、少しのスペースがあれば、どこでも練習が可能です。

 

ユニックス(UNIX)スピンチェッカーで期待できる効果やメリットは?

ユニックス(UNIX)のスピンチェッカーを使うことで、まずは自分の投げているボールの質を知ることができるというものです。

 

これは普通のボールを使ってのキャッチボールではなかなか実感することができません。

 

正しい投げ方ができていなければ、ちゃんと回転していなかったり、回転軸がぶれてしまったりします。

 

スピンチェッカーでは、その形とカラーリングがそれを知らせてくれます。

 

その結果をもとに、自分で投げ方、腕の使い方や指先のリリースの感覚を調整することで、理想的なスピンの効いたボールを投げるコツを身につけることができます。

 

自分のことを知り、それをフィードバックさせることができるというのが最大のメリットかもしれません。

ユニックス(UNIX)スピンチェッカーのバリエーションは?

ユニックス スピンチェッカーには、サイズが7.2センチで重さが149グラムのものの他に、Jrタイプと呼ばれるものがあります。

こちらの方は、ジュニア用にC号球を意識したものとなっていて、重さも80グラムほどになっています。

 

また、ソフト3号球サイズのものは、縫い目やカラーリングが違うスピンマックスというものがあって、こちらの方はツーシームボールを投げるのに対応しています。

口コミや評判は?

そんなユニックスのスピンチェッカーですが、少年野球などで正しい投げ方を覚えさせるのにはちょうどいいという声がありました。

 

また、他にも興味を持って練習が続けられるという意見や、大人でも何となく調子が悪い時に、チェックして修正するのに役立つといったものもありました。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか。

 

今回はユニックス(UNIX)スピンチェッカーについて見てきました。

 

練習の基本は自分のことを知ることから始まると言ってもいいような気がします。

 

周りから指摘されるよりもやはり自分のことが実感できる方が、次のステップに向けて進みやすいことは間違いないと思います。

 

そして、改善の結果がストレートにわかることも嬉しいですよね。

 

それが、質のいいスピンの効いたストレートに繋がる、そんな手助けをしてくれるのがこのユニックス(UNIX)スピンチェッカーではないでしょうか。

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です