【野球用サングラス】日差しの強い日のプレイにおすすめの10商品


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

みなさん野球がんばっていますか?

 

草野球されている方も、少年野球や高校野球などをされている方も、一度は経験されたことがあるのが太陽光などの光ではないでしょうか?

 

それによって試合中フライなどを処理するときにボールを見失った経験もある方も多いと思います。

 

まして野球をする環境は、あなたの「目」にいいとはあまり言えません。

 

眩しい太陽を見あげることも多いですし、屋外スポーツなためぼこりが入ってしまう危険もあります。

 

そこでおすすめなのがサングラスです。

 

サングラスをかければあなたは、大切な目を傷めることなく、安全にプレイを続けられます。

 

実際現在では、アマチュアの世界でも徐々にサングラスの重要性が認められはじめているのです。

 

今回はプレイヤーがサングラスをするメリットについてしっかり整理した上で、「野球用のサングラス」の選び方や種類についてご紹介いたします。

 

そしてそれらを踏まえ、おすすめ商品を10個ご紹介しますのでお楽しみに。

 

では野球のサングラスについてスタートです。

目次

野球のサングラスは何故する?サングラスの効果やメリットは?

ではまず野球のプレイヤーがサングラスをする理由についてご説明していきましょう。

野球用サングラスのメリットその1ー目に異物が入ることを防ぐ。

野球は屋外で行うので、常にグランドの土の細菌が目に入る危険をはらんでいるスポーツです。

 

風の強い日もありますし、プレイ中は目をつぶれない時もあるものです。

 

したがってグラウンドの土がどうしても目に入って、目の病気などにつながってしまうこともあります。

 

サングラスを着用すれば、少々環境が悪い日でも、安全にプレーができます。

野球用サングラスのメリットその2ー直射日光を見ないで済む。

フライをキャッチする時に真夏の強い太陽光を直視してしまうことがあります。

 

それがエラーにつながるのみならず、あなたの目にも良くありません。

 

紫外線を見続けると、視力の低下につながる危険もあります。

 

野球用サングラスは、紫外線を大幅にカットし、そのような危険から防いでくれるのです。

野球用サングラスのメリットその3ー〝度入り〟を使えばコンタクトをせず済む

20才以上のデータですが、現在メガネやコンタクトを使っている人の割合は7割以上だそうです。

「7割以上の人が、メガネやコンタクトを使っている―シニアガイド 」

 

ぶろ太
結構みんな目が悪いんやな!

 

コンタクトはスポーツに最適とはいえ、やはり眼球に直接乗せて使うものであるため、目にあまり良くありません。コンタクトが体質的に合わない人もいます。

 

現在は度入りのレンズを採用しているサングラスもありますし、メガネの上からかけられるタイプもあります。

 

そのようなサングラスを利用すれば、目に負担をかけにくいので、長時間のプレーが可能です。

少年野球や高校野球での使用は認められている?

実は高校野球以上ではかつてからサングラスの着用は認められていました。

 

そして今では少年野球や中学野球でも、着用が認められるようになっています。

 

2016年まで使用が禁止されていた「ミラーレンズタイプ」も、今は特に承認などがなくても使用できます。

 

しかし野球は伝統的なスポーツでもあるので、サングラスが失礼にあたると考えて禁止しているケースもあるようです。

 

もちろん礼儀は大切ですが、サングラスは必ずしも失礼なことではないという認識も、これから徐々に広まっていくことでしょう。

 

実際高校野球では、着用している選手も少しずつ増えてきています。

野球用サングラスの選び方は?

ではあなたに最適なサングラスを見つけるために、注目すべきポイントについてご説明していきます。

野球用サングラスの選び方その1―サイズやフィット感。

サングラスを選ぶ時にまず重要なのはサイズです。

 

激しい動きをするので、ズレやすいと、プレイに影響を及ぼしてしまいます。

 

特にフィット感はとても重要な要素であり、多少大きな動きをしてもサングラスが飛ばないものを選びましょう。

 

着けている感覚がほとんどないようなものも、現在では販売されています。

野球用サングラスの選び方その2―紫外線カット率。

紫外線をどれくらい防いでくれるかという点も重要です。

 

屋外で行うスポーツであり、紫外線から目を守るというのは、サングラスをかける理由の一つ。

 

現在は紫外線カット率が50%~99%までありますので、そのような点を見落とさずに選ぶようにしておきましょう。

 

単に紫外線をカットするだけではなく、野球用にボールのステッチまでくっきり見えるように開発されているレンズなどもあります。

野球用サングラスの選び方その3―偏光レンズならばさらに眩しさを抑えられる。

現在では「偏光レンズ」が使われたサングラスもたくさんあります。

 

これは本体に挟まれている特殊な偏光膜によって、反射光までカットできるように施されているレンズです。

 

ただ色がついているだけのサングラスでは眩しさを本当に軽減することは難しく、反射光までカットすることができないのです。

 

ですが偏光レンズは、接着剤によって歪みが生じてしまったり、水が染み込んでしまったりするようなことがありますので、水にも強い偏光レンズのサングラスを選べば完璧です。

野球用サングラスの選び方その4―耐久性。

激しい動きをするので、耐久性も大切な要素です。

 

試合の途中で壊れて別のものにかけ直すようなことになれば、調子を落としてしまう可能性もあります。

 

なかなか壊れない頑丈なつくりのサングラスを選ぶようにしましょう。

 

それに耐久性の高いものを選べば長期的に使用できるので、結果的にコストパフォーマンスも良くなります。

 

レンズのみならずフレームの耐久性もよく見て選びましょう。

おすすめ人気野球サングラス10選を紹介!

ではおすすめの人気野球サングラスについてご紹介して行きたいと思います。

おすすめ野球サングラスその1―コールマン サングラス 偏光CO3012-1

メガネの上からでもかけることができるタイプです。

 

作りがゆったりされていて、目や目の周りに圧迫感を感じずに済みます。

 

花粉からもしっかりカバーしてもらえます。

 

窮屈な掛け心地が気になる人には最適と言えるでしょう

 

おすすめ野球サングラスその2―RIVBOS(リバッズ)RBK0805偏向サングラス

鼻当てがゴムでできているため快適な掛け心地のサングラス。

 

しなやかな「TR90超伝導性樹脂」を採用して、壊れにくく安全面の不安もありません。

 

おすすめ野球サングラスその3―Warmtime 偏光レンズ 交換レンズ5枚

UV400カットであり、紫外線からもしっかり守ってくれるサングラス。

 

立体の通気口によって、風の抵抗もしっかりと防ぎ、サングラスがズレにくい高いフィット感も魅力の一つ。

 

偏光レンズで乱反射もしっかりカットします。

 

おすすめ野球サングラスその4―Torege 偏光レンズ 超軽量アルミニウム・マグネシウム合金UV400

高性能で超軽量、弾力性や耐久性にも優れた万能型スポーツサングラス。

 

素材にアルミニウムやマグネシウムを使っているので、とても軽くつけている感じがほとんどしません。

 

偏光レンズでしっかりと乱反射を防ぎ、快適な視界が実現されています。

 

おすすめ野球サングラスその5―SWANS Airless-Wave SA-510

高い軽量性が特徴的なサングラスです。

 

重さはたったの14グラム。邪魔にならないですし疲労感も少なくて済みます。

 

ノーズパッドに使用されたラバー素材のおかげで軽さのみならず、ずれにくいという設計にもなっています。

 

軽量タイプがいいという人におすすめ。

 

おすすめ野球サングラスその6―エレッセ スポーツサングラス

抜群の視界の広さでプレイに良い影響をもたらすサングラスです。

 

紫外線はしっかりとカット、超軽量でアジアンフィットフレーム採用によって、いくら動いてもずれにくくされています。

 

総販売元で購入すると30日間の無償修理をついているので、故障が心配な人にもおすすめと言えるでしょう。

 

おすすめ野球サングラスその7―Duduma偏光 超軽量UV400カットDu649

UV400保護コーティングがしっかりと施された偏光レンズ搭載のサングラス。

 

アジアンフィット設計によって、締め付け感もなく、22gと軽くて使い心地も最高。

 

フレームもしっかりしているため耐久性も高く、長く使えます。

 

くっきりとしたビジュアルはプレイにも好影響を及ぼすはずです。

 

おすすめ野球サングラスその8―COSVER偏光サングラスメンズ UV400

米国のFD8認証が登録済み。

 

人体に直接触れるようなものや体内に取り込まれる商品のアメリカへの輸入許可ナンバーです。

 

また「ドロップボールテスト」という耐衝撃性の高さを証明するテストにも合格しています。

 

上質な金属フレームで安定性があり、長時間装着でも表面が剥がれにくく丈夫です。

 

多くのテストをクリアした優等生なサングラスです。

 

おすすめ野球サングラスその9―オークリー (A) EVZero Path/EVゼロ パス アジアフィット

イチローも愛用しているというオークリー。

 

日本人のフェイスラインにもしっかりとフィットするアジアンフィットモデルで耐久性や圧力にも強く、長時間にわたって快適に着用することができます。

 

オークリーの高性能レンズはUVも100%カットできます。デザインもお洒落ですね。

 

おすすめ野球サングラスその10―オークリー ハーフジャケット2.0アジアンフィットOO9153-02

スリムなデザインのオークリーのサングラスをもう一つご紹介します。

 

着脱もスムーズで見やすく目も疲れにくいです。

 

目をしっかり包み込むように8.75カーブを採用し、視野も広い。

 

それでいてしっかりと紫外線からカットできます。

まとめ

以上今回は野球用のサングラスについて、そのメリットやおすすめ商品をご紹介いたしました。

 

炎天下でプレーを続けるこのスポーツにおいて、今後サングラスはどんどん普及していくことでしょう。

 

そもそも小学生でも着用が公式に許可されている、というこの事実そのものが、野球をするうえで、いかにサングラスが必要不可欠なものか、ということを物語っていると言えるでしょうね。

 

目が悪くなってしまうとあなたにとって大切な野球が続けられなくなるおそれもあります。

 

あなたの素晴らしいプレーをいつも楽しみにしている人たちのためにも、軽く見ずに、ぜひともサングラスの着用を検討したいですね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です