フィンガーエースとは?使い方や効果は?木球用のⅡもある?値段や評判も!


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

ボールを投げる際に最後までボールに触れているのは指先ですよね。

 

一番大きな筋肉の集まる下半身から背筋・腹筋・胸筋等を伝わってきた力をボールに込めるのが指先であり、最後の一押しをするのが手首の役目です。

 

いくら理想的なフォームで投げても、最後のリリースがうまくいかなければ、いいボールは投げられません。

 

そんな、指先や手首を重点的に鍛えてくれるのが、このウチダ(UCHIDA)のフィンガーエースです。

 

指先や手首だけでなく、色々な部分を総合的に鍛えてくれるものでもあるようです。

 

それでは、そのフィンガーエースについて、見ていきましょう。

フィンガーエースとは?

フィンガーエースはウチダから出ている投球のパフォーマンス向上を狙ったグッズです。

 

フィンガーエースはFINGER  Aと表現されています。

 

そして、“ボールのキレ、伸びが変わる”というキャッチコピーがついています。

 

大きさは直径が約74ミリのボールのような形をしています。

 

そして、フィンガーエース鉄球タイプとう風に説明されているだけあって、鉄でできていて、重さは約1.1キロあるようです。

 

ボーリングのボールのように指を入れる穴が2つ開いていて、そこに人差し指と中指をいれるのですが、指の長さに合わせて深さが違う穴が開けられていて、その穴もそれぞれの指にフィットするように角度がつけられています。

 

右利き、左利きどちらでも使えるように、穴が開けられています。

フィンガーエースの使い方や効果は?

フィンガーエースの使い方は、フィンガーエースの穴に指をいれて、ゆっくりとシャドウピッチングをする、といういたって簡単なものです。

 

それだけで、投球動作の最後にそのパフォーマンスを決定する指先や手首、さらには上半身や下半身を効果的に鍛えることができるというものです。

 

それだけでなく、指を入れた状態で行うため上体に余分な力が入らず、下半身に体重がうまく乗った状態になるため、普段よりも肘の位置が高くなるという効果もあります。

 

そして、ボールの重さによる遠心力によって腕の振りが大きくなっていきます。

 

同時に、フィンガーエースを使ってゆっくりとシャドウピッチングを繰り返し、行うことでこのように下半身主導の理想的なピッチングフォームを身に付けることができるようです。

 

確かに重いものを投げるのには、全身を使ってゆっくりと投げないと投げられませんよね。

 

フィンガーエースを使うことによって、このような効果が見込めるようで、最終的にはボールのキレや伸びに繋がるようです。

 

フィンガーエースを使っての練習はシャドウピッチングと同じ要領ですから、1人でも出来ますし、それにフィンガーエースの重さが勝手に色々な部分を鍛えてくれたり、理想的なフォームを教えてくれるみたいですから、1人での練習にもピッタリですよね。

カズズ
そんなフィンガーエースはこちらから!

フィンガーエースⅡもあるの?

フィンガーエースはボールをリリースする際に力をボールに加えることを主軸において開発された製品ですが、フィンガーエースⅡと言う製品もあります。

 

こちらの方は、リリースのタイミングを養うためのグッズです。

 

バッターに近い位置でリリースを行う、リリースポントが一定だといのはいいピッチャーの条件で、その感覚を養わせてくれるのがこのフィンガーエースⅡです。

 

こちらは、イメージしやすいように言うと縄跳びのグリップに紐状のものがついていてその先にボールが固定されています。

 

そして、これにもフィンガーエースと同じように指を入れる穴が2つ開いています。

 

このボールは、直径が約86ミリで重さは一般用の300グラムのものと少年用の200グラムのものとがあります。

 

 

 

使い方は基本的にはフィンガーエースと同じで、これを使ってシャドウピッチングをするだけです。

 

グリップを持って穴に指を入れてシャドウピッチングを行うのですが、こちらの方もシャドウピッチングをするだけで、正しいリリースポイントの習得や理想的なフォームづくりや筋力強化に繋がるようです。

フィンガーエースの値段や評判はどんな感じ?

フィンガーエースは公式サイトでは2019年6月30日現在で5,500円+税となっています。

ちなみにAmazonは税込4,491円となっていています。

 

そしてフィンガーエースⅡは公式サイトでは2019年6月30日現在で一般用7,500円+税少年用7,200円+税となっています。

ちなみにAmazonは一般用税込6,480円+配送料648円プライム価格で少年用税込6,490円となっていています。

 

気になる使ってみた感想ですが

 

「手首だけでなく体幹も鍛えられる感じがする。」

「硬式ボールが軽く感じる。」

「鍛えにくい指先や手首のトレーニングに良いのでは。」

「家の中でもできるのがいい。」

「ピッチングフォームのバランスが良くなった。」

 

といった感想が寄せられていました。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はフィンガーエースについて紹介させていただきました。

 

指先というのは、全身の力を最後にボールに伝えるものですが、鍛えるのは難しい場所でもあります。

 

それだけに、こんなグッズがあれば便利ですよね。

 

しかも、寒い日や雨の日でも、家の中などでもできるというのがいいですよね。

 

これで、自主練習をして、周りが気づかない間に、凄いボールを投げれるようになっていた、なんてことになったら素晴らしいですよね。

 

興味がある方は一度試されてみては?

 

 

 

 

今回も記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です