野球ソックスを履く意味とは?種類や選び方は?おすすめ人気7選も紹介!

どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

野球をプレーするとき、欠かせないのが野球ソックスです。

 

普通のソックスとあまり見た目が変わらないことから何も考えずに何となくで買ってしまいがちです。

 

しかし、実はプレーに影響が出ることもあるほど野球ソックスは重要なものです。

 

カズズ
そこで今回は野球ソックスの特徴、履く意味、種類など、詳しくまとめてみました。おすすめ7選もご紹介するのでぜひご覧くださいね。

野球ソックスとは?

野球ソックスは野球をプレーするときに履くものです。通常、野球ストッキングと一緒に2枚重ねで履くので「アンダーソックス」と呼ばれることもあります。

 

野球ソックスの上から野球ストッキングを履くことで足を保護し、怪我から身を守ることができます。

 

ただし、最近はロングパンツや膝上まである長いソックスが登場したことから野球ソックスとストッキングの2枚履きではなく、ソックスだけ履くという人も増えています。

野球ソックスを履く意味とは?

野球ソックスには色々な履く意味があります。

 

野球は走ったり、投げたりと色々な動作があるスポーツで、野球ソックスはそんなときに体の動作を力を地面に伝えます。

 

また、地面からの衝撃を和らげる働きもあります。

 

また、シューズとのズレから足を守ったり、保温したり、土踏まずのアーチをサポートしたりと普通のソックスとは違って色々な効果があります。

 

だからこそ、野球ソックスを選ぶときにはよく考えた方が良いのです。

野球ソックスの種類は?

野球ソックスには大きく分けて3つの種類があります。

 

カズズ
どれを選ぶかによってプレーにも影響を与えるので、野球ソックスを買う方はぜひこれから紹介する3つの種類を覚えておきましょう。

①   膝上タイプ

膝上タイプの野球ソックスは膝の上までソックスが伸びているのでズレがないのがメリットです。

 

ソックスが下がってくるとプレーに集中できなくなってしまいますから、ソックスに気を使わずにプレーしたい人におすすめです。

 

また、長さがあるので野球ストッキングを使用する必要がなく、履くときに手間が省けます。

 

足をしっかり保護して怪我の防止になるのもメリットです。

 

膝上タイプは小学生や中学生など、子供が履いているケースが多いです。

 

②   膝丈タイプ

膝丈タイプは膝を覆うくらいの長さがあります。

 

膝上タイプに比べるとソックスがズレやすいので野球ストッキングと併用しましょう。

 

膝丈だと膝まわりがスッキリするのがメリットです。そのおかげで暑い夏でも快適です。

 

膝丈タイプは大人に使われることが多いです。

 

③   5本指タイプ

野球ソックスの違いは長さだけではありません。足の先のデザインの違いもあります。

 

1つ1つ分かれている5本指タイプはそれぞれの指に力を入れやすく、また制限なく自由に動かすことができます。

 

そのため、より良いプレーに繋がります。足の動きを軽やかにしたいという人には5本指タイプがおすすめです。

野球ソックスの選び方は?

野球ソックスは野球をプレーする人なら誰でも身につけるだけあって、色々な商品が販売されています。どれを選べばいいのか迷ってしまうほどです。

 

カズズ
そこで野球ソックスの選ぶときのポイントをまとめました。

 

①   種類

先ほどご説明したように野球ソックスには大きく分けて膝上タイプ、膝丈タイプ、5本指タイプの3つがあります。

 

それぞれ特徴が異なるので、どれが合うかは人によって違います。

 

プレーに集中したいなら膝上タイプ、膝まわりがスッキリするものがいいなら膝丈タイプ、指を自由に動かし、より良いプレーを目指すなら5本指タイプと自分の理想に合うものを選びましょう。

 

②   色

野球ソックスには様々な色があります。白や黒といった定番の色はもちろんのこと、赤や緑などもあります。毎回履くものですから、自分が好きな色を選びましょう。

 

ただし、白は汚れが目立ちやすかったり、白と黒以外の色はユニフォームとの色のバランスを考えなければいけなかったりと色によって気にしなければいけない面もあります。

 

また、チームによっては色を揃えなければいけないこともあるので、購入前に監督に指定の色があるか聞いておくのがおすすめです。

 

③   値段

野球ソックスを買う上で値段も大事なポイントです。

 

何度も使うもので消耗が激しいので、安いものを買いたくなるところですが、安くても品質が悪いものだと、すぐに破れて新しいものを買う必要が出てくるので、かえってコストパフォーマンスは悪くなります。

 

また、質が悪いものだとプレーがしにくくなることもあります。そこで安さと質のバランスが良い商品を買うのがおすすめです。

 

野球ソックスにあると便利な機能は?

普通のソックスを選ぶとき、あまり機能を気にすることはないと思いますが、野球ソックスはいくつかあると便利な機能があります。

 

カズズ
そこで野球ソックスの機能についてまとめました。

①   吸汗速乾性

野球は走りますし、真夏に野外でプレーすることもあるスポーツです。そのため、よく汗をかきます。

 

そこで吸汗速乾性がある野球ソックスを履けば汗で蒸れず快適にプレーできます。

 

特に汗をかきやすい人はぜひこの機能がある野球ソックスを選びましょう。

 

②   破れ防止加工

走るときや投げるときには足の指に力が入ります。それだけに野球ソックスの指の部分は特に破れやすいです。

 

破れてしまうと買い替えなくてはならず、コストがかかります。そこでおすすめなのが、指先に破れ防止加工をしているものです。

 

この機能があれば野球ソックスが長持ちし、いつでも快適なプレーができます。

 

③   防汚機能

野球は外でプレーするので土で汚れやすいです。特に野球ソックスは地面に近いところにあるので特に汚れやすいです。

 

土汚れは強めに洗っても汚れが落ちにくいので、洗濯が大変です。そこで日々のお手入れを楽にするためにも防汚機能がついてものを選びましょう。

野球ソックスのおすすめ人気7選を紹介!

野球ソックスはスポーツ用品店やネットで購入することができます。

 

色々な商品があるのでどれを買おうか迷ってしまうでしょう。

 

そこで野球ソックスのおすすめ7選をまとめました。これから野球ソックスを買う方はぜひ参考にしてくださいね。

カズズ
リンクを貼っておきます、リンク先にも色々商品がありますのでご自身で探してみてくださいね。

 

①   MIZUNO(ミズノ) アンダーストッキングカラーソックス 3足組セット

ミズノといえば定番のスポーツブランドです。このソックスはミズノのマークが入ったシンプルなデザインです。ブランドものだと品質が安定しているので安心して使えます。

 

素材は綿、ポリエステル、ナイロン、ポリウレタンで、カラーはネイビー、ブラック、レッド、エンジがあります。

 

3足で1000円ほどなのでコストパフォーマンスも良い商品です。

ミズノ MIZUNO アンダーストッキングカラーソックス ジュニア
created by Rinker
ミズノ 野球アンダーストッキング カラーソックス 52UW83 25〜29cm
created by Rinker

 

②   DESCENTE(デサント) 野球用 滑り止め付き 5本指 カラーソックス C-878

デサントの野球ソックスの特徴はなんといってもデザインが良いことです。

 

普通の靴下としても履けそうな見た目なので、他の人とは違うおしゃれなソックスを履きたい人におすすめです。

 

5本指タイプなのでフィット性があり、さらに破れやすい親指と人差し指には破れ防止加工がされているので破れにくいという特徴もあります。

 

また、シューズとのズレを防止する素材が使われていたり、土踏まずのサポートをしたりと機能がとても充実しています。

 

値段は1足で1500円ほどとお高めではありますが、その分機能がかなり充実しているので試合用として持っておくと良いでしょう。

【年中無休】野球 ソックス 5本指 デサント 滑り止め付き カラーソックス 靴下 C-878 メール便可

 

③   アンダーアーマー ベースボール チャージドコットン ソリッドソックス (3足セット)

アンダーアーマーの野球ソックスは独自のテクノロジーにより吸汗速乾性を高めたチャージドコットンという素材が使われています。

 

そのため汗をかく夏場でも快適にプレーすることができます。

 

値段はサイズにもよりますが3足で1500円前後です。

 

④   ZETT(ゼット) 野球 アンダーソックス カラータイプ 3足組 1セット

ZETTのこちらの野球ソックスは膝上タイプです。そのため、激しい動きをしてもズレる心配がありません。

 

またシューズとズレることで破れやすいつま先とかかと部分にダブル補強をしているので耐久性も高いです。

 

値段は3足セットで1000円ほどなので、コストパフォーマンスも良いですね。高くないけど、破れにくいものがいいという人にぴったりです。

 

⑤ エスエスケイ ロングソックス 3足組カラーソックス

SSKのこちらのソックスはかかととつま先になんとトリプル補強を施しています。そのため、破れにくいのが特徴です。

 

色はネイビー、ブラック、ブルー、レッド、エンジとたくさんあるので、ユニフォームとの相性を考えて柔軟に選べます。

 

値段は3足セットで1500円ほどです。

 

 ⑥  TEMPO LIMPO(テンポ リンポ) 野球 アンダーソックス 足底ブラック 3足セット

テンポリンポの野球ソックスは全体的に白ですが、足の底部分だけ黒くなっています。特に汚れやすい部分を黒くすることで洗濯が楽になるようになっています。

 

それだけではなく破れやすい足先やかかとには補強糸で編み込みをしているので耐久性もあります。また、吸湿性もあるので夏場でも快適にプレーできます。

 

値段は3足セットで1000円前後です。

 

⑦   MIZUNO(ミズノ) アンダーストッキング(カラー5本指ソックス)

ミズノの野球ストッキングには5本指ソックスのものもあります。指先が分かれているので動きがより柔軟になり、パフォーマンスアップを狙えます。

 

1足で1430円と割高ではありますが、ミズノというブランドものだけあって、耐久性には定評があります。

 

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は野球ソックスについて記事を書かせていただきました。

 

野球ソックスとは野球をプレーするときに履くソックスのことで、大抵の場合、野球ストッキングと2枚重ねで履きます。

 

履くことで動作を地面に伝えたり、衝撃を和らげたりと色々な働きがあります。

 

種類は膝上タイプ、膝丈タイプ、5本指タイプと大きく分けて3つ種類があり、それぞれ特徴も異なるので、自分に合うものを選びましょう。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です