バット重り(ウエイト)とは?バットリングとも?使い方や効果は?おすすめ人気5選を紹介!


どうもみなさん!こんにちは。カズズです

 

プロ野球の試合なんかでもネクストバッタズサークルから打席に向かう選手が、リング状のウエイトのついたバットで1回、2回と素振りをして、トンとバットのグリップエンドで地面を叩くようにしてウエイトを外してから、気合十分で打席に向かうといった仕草は、見ているこちらまで、気持ちが乗ってきますね。

ぶろ太

確かによっしゃいくぜ!って感じで気合十分やな!

もちろん、その外す動作自体に意味があるわけではないですが、ウエイトをつけての素振りにはやはり大きな意味があるようですね。

 

今回はそんなバットの重り(ウエイト)について紹介していきたいと思います。

バットの重り(ウエイト)とは?バットリングとも言う?その使い方は?

バットの重り(ウエイト)とは、文字通りバットに取り付けスイング力を身につけるものです。

 

リング状になっていてバットのグリップ部分から通してはめ込むタイプのものが多いようです。

 

カズズ
なのでバットリングと呼ばれることも!

 

素振りに使うことがほとんどですが、中にはトスやティーバッティングで使えるものもあるようですね。

バットの重り(ウエイト)の選び方や効果は?

バットの重りには、重さの違う色々な種類のものが出ていて、小学生などの小さい子供から中学生、高校生以降といった風に体格や体力に応じて使い分けることができるようになっています。

 

バットの重りをつけてスイングする目的は、やはり重たいものを振って、スイングする力をつけることにあります。

 

また、重たいものは腕だけで振ることができないですから、全身を使ったスイングを身につけることが期待できます。

 

そして、打席に入る前に重りをつけた状態で素振りをすることで、実際の打席の中でバットが軽く感じるというメリットもあります。

 

そして、ただ単に重たいものを振るだけならばマスコットバットを使うという方法もありますが、色々な負荷を選べて手軽に練習ができるというのがバットの重りのいいところでもあります。

バットの重り(ウエイト)のおすすめ人気5選を紹介!価格や口コミや評判は?

それでは、おすすめのバットの重り(ウエイト)を5つ、紹介していきます。

 

カズズ
なお、値段等は2019年11月19日現在のAmazonでのものが中心となります。

 

SSKバットリング バットウエイト

まずは、SSKの製品からです。リングタイプとロングタイプというのがあるようです。

SSK【SR-654】バットリング

こちらはリングタイプになります。素材はゴム製で、適合サイズは打球部の径が62~67ミリ以内となっていて、重さは400グラムとなっています。値段は、3,080円と配送料という風になっています。

SSK(エスエスケイ) バットウエイト (SRLG100)

先程のものはリングタイプでしたが、こちらはロングタイプということで、長さが約180ミリとなっています。

 

リングタイプと同じようにゴムで出来ていて、重さは350グラムでバットの最大の太さが65ミリ以下のバットでは使用できないようです。

 

そして、ティーやトスバッティングでも使用が可能なようです。

 

こちらの値段は、3,431円となっています。

また、サイズや重さの違うものがラインアップされています。

 

重さが240グラム、260グラム、330グラムとなっていて、それぞれ少しずつサイズや適合バットが違ってくるようで、値段も違ってきています。

SSKのバットウエイトに関しては、「使い安い、別の種類も購入したい。」といった感想が寄せられていました。

UNIX(ユニックス) 野球 練習用品 バット ウエイト

UNIXから出ているウエイトリングです。

 

こちらもいくつかの重量のバリエーションがあります。

 

1番軽い120グラムのものから、230グラム、330グラム、460グラム、570グラム、そして780グラムのものが確認できます。

 

サイズは重さによって違ってくるようですが、1番軽いもので外径76ミリ、内径51ミリ、幅7ミリなっています。

 

また最も重いもので、外径と内径は同じなのですが幅が42ミリとなっています。

 

カラーも重さごとに違っているようです。

 

また、それぞれのバリエーション毎に文字が印刷されていて、例えば、一番重いモノなら「臥薪嘗胆」といった言葉が記されています。

 

カズズ
値段の方は、最も軽いもので759円、最も重いもので1,769円となっています。

当たり前かもしれませんが、重いものほど値段があがっていくようですね。

 

そして、460グラムのものを例にとって見るとAmazonのカスタマーレビューで平均で星4.7、星5つが69%という評価を得ています。

 

感想としては、コスパの良さと重さのバリエーションの豊富さというのが評価されていました。

 

また、中には「傘の重しに使っている」という声もありました。

UNIX(ユニックス) スイングウエイトおもり君(一般アルミバット用)

また、少し雰囲気は違っていますが同社には、「UNIX(ユニックス) スイングウエイトおもり君(一般アルミバット用)」という製品もあります。

 

こちらは「先重心から手元重心まで、バットバランスが自由に設定できる素振り用ウエイトバンド。ベルクロ固定でカンタン着脱できます。」となっている通り装着場所を変えれるもので、重さは340グラムで値段が1,320円となっています。

UNIX(ユニックス) 野球 練習用品 バットリング 500g

「UNIX(ユニックス) 野球 練習用品 バットリング 500g 」というのもあって、こちらは筒状になっていて、バットにつけるだけでなく、筋力強化やスローイング動作でのインナーマッスルなどの強化にも使えるようで、値段の方は2,981円となっています。

GP (ジーピー) 野球 バット練習用 ウエイトリング トレーニング用

次はGPから出ているウエイトです。こちらの製品は素材がスチールでできています。

 

そして、重さが120グラム、230グラム、330グラム、460グラム、570グラム、680グラム、780グラムの7種類から選べるようになっていて、それぞれにカラーが違うようです。

 

サイズは、外径が82ミリ、内径が55ミリとなっています。

カズズ
値段の方は、軽いものから順番に、763円、916円、1,069円、1,121円、1,222円、1,527円、1,834円となっています。

 

寄せられている感想としては

 

口コミや感想は!?

  • どれぐらいの重さがいいかわからなかったので、いくつか組み合わせて使っている。
  • 重さが色々あってちょうどいいものが選べた。

といったものが見受けられました。

サクライ貿易(SAKURAI) Promark(プロマーク) 野球 バット リング

こちらのウエイトもリング状のものです、素材は合成ゴムのようです。

 

カズズ
250グラム、400グラム、600グラムの3つの種類が見受けられました。

 

カラーはそれぞれ、レッド、オレンジ、ブラック という風に分かれていて、適合するバットのサイズもそれぞれ、直径60ミリ以上、60ミリ以上、68ミリ以上という風に分かれています。

 

値段の方も、1,257円、1,676円、1,856円となっています。

最もレビューの多かった250グラムの製品について見てみると、カスタマーレビューで平均星4、星5つが47%となっていました。

 

そして「効果はてきめんだった。」といった感想が寄せられていました。

久保田スラッガー バットリング

久保田スラッガーのウエイトリングです。

 

こちらもゴム製でS、M、Lの3種類があります。

 

適合するバットのサイズは、Sが56ミリ~61ミリ、Mが62ミリ~67ミリ、Lが67ミリ以上となっています。 そしてそれぞれのサイズでカラー毎に重さのバリエーションがあります。

 

カズズ
グリーンが250グラム、レッドが400グラム、ブルーが600グラムとなっているようで、Lについては、レッドとブルーのみのようです。

 

値段については、1番小さくて軽いグリーンのSで、2,673円+配送料

 

最も大きくて重いブルーのLで2,770円と配送料となっています。

 

その他にも値段は微妙に違ったりしているようですが、全体的にはあまり変わらないようです。

 

また、久保田スラッガーのバットリングについては、楽天市場では、鉄製メッキのかっこいいものを見つけることができました。

 

こちらの方は、450グラムの大と350グラムの小とがあって、それぞれ5,000円前後とは配送料とで販売されていました。

久保田スラッガー バットリング 鉄製メッキ (小) BR-20

created by Rinker

久保田スラッガーバットリング(大)BR-19

created by Rinker
カズズ
ゴム製のものも鉄製メッキのものもお馴染みの「Slugger」のロゴが入っていて、とてもかっこいいですね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

バットの重り(ウエイト)について見てきました。

 

バッティングのパフォーマンスの向上は、振った数に比例することは当然ですが、ただ単に素振りを繰り返す以外にも、ウエイト)をつけることで、さらなる効果が見込めますよね。

 

体力に応じて、色々なものが選べるのも嬉しいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です