スキルズ(SKLZ)ヒットアウェイとは?使い方や効果や注意点は?良いところ悪いところ教えます!


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

今回紹介するのは、この野球ギアです。

 

スキルズ(SKLZ)ヒットアウェイです。

 

みなさんバッティング練習されるとしたら、実戦形式で、みんなで練習したり、ティーバッティングなどはトスをする人が必要で、なかなか自主的に一人でトレーニングするのは難しいですよね。

 

なので一人でトレーニングすると言ったら、バッティングセンターや素振りをする人が多いと思いますが

 

素振りは飽きてくるし、バッティングセンターは、20球くらいで1ゲーム200円くらいはするので、お金も結構かかってしまいますよね。

 

今回そんなお悩みを解消し、オススメするのは、このスキルズ(SKLZ)ヒットアウェイです。

 

スキルズヒットアウェイは、1人で練習するにはうってつけの野球ギア。

 

しかも素振りと違って実際打った感じがあるので、飽きない。

 

今回はそんなスキルズヒットアウェイについて詳しく紹介して行きたいと思います。

スキルズ(SKLZ)ヒットアウェイとは?

スキルズ(SKLZ)ヒットアウェイは、アメリカ発のスポーツトレーニングギアであるブランドSKLZから発売されている野球ギアです。

 

このスキルズ(SKLZ)ヒットアウェイの特徴は、なんと言っても一人で飽きずにバッティング練習できるというもの。

 

バッティング練習は1人練習するのは、難しいですが、ヒットアウェイは1人で好きな時間に何時間でも自主的にバッティング練習できます。

 

スキルズ(SKLZ)ヒットアウェイの構造上、硬式ボールが付いていて、打つと回転し元に戻ってくる。

 

なのでボールを拾いにいく必要がなく、全米でも人気の商品になっています。

 

色んなコースや高さに設定可能かなので、苦手なコースを反復してできます。

 

運動不足解消に野球をしてない人でも楽しく運動できる商品でもあります。

使い方は簡単?注意点は?

では、そんなスキルズ(SKLZ)ヒットアウェイの使い方は?ですが

 

面倒なセッティングを必要と心配される方も多いと思いますが、このヒットアウェイはシンプルセッティング。

 

4メートル以内に障害物がないような、木や柱などのポールを探して巻きつける。

 

このときに注意したいのは、道路標識などポールに取り付けるなどは絶対にさけてください。

 

まあ考えてみれば、当たり前ですけど…

 

要は危険なところでは使用しない、人の多いところでは使用しないこと。

 

後はポール下から約1.8メートルに、ヒットアウェイの上ロープを、下から約0.6メートルに下のロープを取り付け、ロープを目一杯に伸ばします。

 

後は高さを調整し、柱にボールを巻きつければ、オッケー!

 

その後は、くるくるほどけながら回転してミートポイントまでくるのでそれを打つ!

 

打つとまたポールに巻きつく!またくるくるほどけながら回転してミートポイントまでくるので打つ!

 

の繰り返し!

 

この時になかなか、公園や思ったところにポールがないのですが、こういう専用ポールとセットで発売されています。

 

少し値段は高いですが、毎回ポールを探す手間と効率よく練習できるのを考えれば購入を検討しても良いかと思います。

スキルズ(SKLZ)ヒットアウェイの効果は?

スキルズ(SKLZ)ヒットアウェイの効果はバッティングにの向上に効果があります。

 

タイミングの取り方や、ミート力、スイングスピードの向上に期待ができます。

 

苦手な高さやコースにセッティングすることによって苦手を克服するのに効果が期待できます。

 

また子供など素振りに飽きた人などに効果的で楽しく練習できます。

良いところや悪いところを紹介!

スキルズ(SKLZ)ヒットアウェイの良いところや悪いところを紹介して行きたいと思います。

 

どんな商品にも良いところ、悪いところがありますが、ここではそれを紹介して行きたいと思います。

 

良いところは?

まず、スキルズ(SKLZ)ヒットアウェイについて良いところは何でしょうか?

 

1人で練習できる

まず、スキルズ(SKLZ)ヒットアウェイの1番良いところは、やはり1人で練習できるところです。

 

そのため、1人で好きな時間に何時間でも練習することができる。

 

バッティング練習は、なかなか1人でする練習は限られてくるので、その点助かるのではないでしょうか。

 

誰かと一緒に練習となると、一緒に練習に付き合ってもらわなければならないので、そういった心配は不要です。

 

どこでも持ち運びができる

スキルズヒット(SKLZ)アウェイは、持ち運びすることができ、近くに設置できるポールがあれば簡単にバッティング練習ができます。

 

近くに、そんなポールが無い!

 

って方はヒットアウェイの専用ポールのがあれば便利。

 

値段は多少しますが、これもまた折りたたんで、持ち運びが便利になっていますのでオススメです。

 

軽量なのも嬉しいですね。

カズズ
ポールとのセット商品はコチラ!

高さを自在に変えれる

ヒットアウェイは高さやコースを自由に変えれることができる。

 

なので、自分が苦手なコースを練習することができ苦手なコースを克服できます。

 

また、ボールをとらえるタイミングを養えます。

 

得意なコースをさらに練習するのもありですね。

 

ボール拾いは不要!

やはり、バッティング練習に置いてボールを拾いながらの練習は効率が悪いですね。

 

でもこのヒットアウェイは、打ったらポールに巻きついて、回転しながらミートポイントまでくるくるのを打つ!打ったら巻きつくの繰り返しで練習するのでボール拾いは不要。

 

ボールを拾わず、ずっとバッティング練習ができます。

 

安全設計で全米でも人気で飽きずに楽しく練習できる!

ヒットアウェイは、安全設計で全米でも人気の商品です。

 

野球の練習は、反復して練習することも多く飽きることが多いです。

 

しかしこのヒットアウェイは、楽しく練習できます。

 

実際ボールをついていて、それを打つので素振りと違って打った感触があるので効果的。

 

悪いところは?

やはり悪いところもあるので紹介したいと思います。

 

場所の問題!

1番の悪いところは、効率よくバッティング練習ができるのですがそういう場所が少ない。

 

公園などに行けばそういった練習ができますが、今度はポールが無いと言った問題があります。

 

運良くポールや木があっても、太すぎたり、細すぎたりするとうまくヒットアウェイがセッティングできないといったことがあります。

 

専用ポールが高い

そういった問題を解消すべく、専用ポールというのが発売されています。

 

持ち運びも折りたたんで運べるので便利ですが、値段が少々高い。

 

自宅の庭の空いたスペースなど近くで練習したい方はやはり高くても購入される人も多いです。

 

便利なものなのは、やはり高いですね。笑

 

ポールを検討中の人はセット購入がお得になっています。

他の人の口コミや評判は?

そして、気になるのは購入した人の実際の声ですよね。ここではスキルズ(SKLZ)ヒットアウェイの口コミや評判を紹介したいと思います。

良い口コミ

・1人練習できるので、バッティング練習には最高。

・楽しく練習できるので飽きない。

・バッティングの向上につながった。

 

やはり、1人で好きな時間に楽しく練習できる声が多いですね。

 

特に子供は飽きることが多いので、これで楽しく練習してくれれば、バッティングも上達するんではないでしょうか。

 

悪い口コミ

・先端に固い部分があり、そこに当たるとバットが傷つく。

・場所が限られる。

 

悪い口コミは、これらの口コミが多いです。

 

対策としては

・傷ついても良いバットを使う。

・安い練習用のバットを購入する。

・専用ポールを購入する。

 

などが挙げられます。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか。

 

今回は野球ギアのひとつ、スキルズ(SKLZ)ヒットアウェイについて記事を書かせていただきました。

 

全米で人気の商品で、草野球をしている大人から少年野球をしている子供まで幅広く対応している野球ギアです。

 

1人で何時間でも、また色んなコースにセッティングできるので、これでいっぱい練習してライバルと差をつけたいですね。

 

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた〜!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です