キャッチャーの爪にマニキュア?理由は?おすすめのネイルシールは蛍光?


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

プロ野球中継などを見ていると、キャッチャーの指が蛍光色の目立つ色で塗られているのに気づかれている方は多いと思います。

 

ちょうど、キャッチャーからピッチャー等へ指でサインを出す際に目につきます。昔は当然、そのようなものはなかったのですが、最近になってよく見かけるようになりました。

 

今回は、そんなキャッチャーのマニキュアについて紹介していきたいと思います。

キャッチャーはなぜ爪にマニキュアをするの?

では、何故、キャッチャーは爪にマニキュアをするようになったのでしょうか。

 

その理由について見ていきます。

 

最も大きな理由はサインを見やすくすることですが、その背景には次のようなものが考えられます。

ピッチャーへの配慮

ピッチャーとキャッチャーの間で大切なのは意思疎通です。

 

そのためにはできるだけシンプルに間違いなくサインの交換ができていることが大切になってきます。

 

また、サインを見るのに時間がかかってしまうと、それだけでピッチャーのリズムが崩れてしまいすし、サイン間違いなどがあればリードの意図が活かされないばかりかパスボールやワイルドピッチにもつながります。

 

神経を使っているからそれを少しでも軽減

ピッチャーもそうですが、他にも内野を守るプレーヤーやキャッチャーの出すサインによってプレーを決定するケースが出てきます。

 

ただでさえ、緊迫してゲーム展開の中で神経をすり減らしているプレーヤー達の負担を少しでも軽減するのにも役立ちます。

キャッチャーの股間は特に影になって見にくい

サインは当然、相手の選手からは見えにくいところで出さないといけませんから、股間やミットの影で出すことになりますから、見えにくいのは当然といえば当然です。

 

なのでマニキュアを塗って見やすくするということですね。

補強や保護のためにも?

ピッチャーに限らず、選手によっては爪が割れやすい体質の選手もいます。そんな選手の爪の保護にもマニキュアは一役買っています。

キャッチャーのマニキュアのおすすめ人気3選を紹介!価格や口コミや評判はどんな感じ?

 

カズズ
なお、価格等は2019年12月4日現在のAmazonでのものです。

 

アスリートネイル(Athlete Nail) アスリートネイル 蛍光サインテープ

最初に紹介するのはアスリートネイル蛍光サインテープです。

 

こちらは、爪にシールのように貼り付けるものとなっています。色はホワイトとイエロー、ピンクの3色となっています。

 

株式会社クラチという会社から出ているようですが、Athlete Nail のwebサイトでは「長年の蛍光カラー専門の経験とネイルシール加工技術を活かし、日本人の感性と気配りで、日本製の「蛍光サインテープ」を作りました。粘着なので、爪にフイットし違和感なくご使用出来ます。」となっています。

 

そして、プロ野球選手の意見や実験を積み重ねて3色が決定されたようです。

 

大きさの違う40枚のシールが1セットになっていて、それが2枚入っています。

 

価格は1,078円となっています。

webサイトには使われた方の感想として

 

口コミや評判は!?

  • ナイターなどでもサインが見やすくなった。
  • 塗るタイプのマニキュアと違って塗った後、乾かす時間等も必要ないし、試合後おとす手間も省ける。

といった声が寄せられていました。

野球/ソフトボールキャッチャーゲームサインステッカー

次の商品は、アメリカ生まれでMLBでも多くのキャッチャーに使用されているようです。

 

色は4色となっていて、ホワイト、イエロー、オレンジ、ピンクがあります。

 

そして、付けるのは簡単、剥がすのも簡単なのに試合中には簡単にとれたりしないようです。

 

また、検証の結果ではホワイトが最も視認性がいいそうです。

 

こちらはワンサイズになっていて100枚がセットになっていて、価格の方は2,000円と送料となっています。

そしてWebサイトにはMLBの選手の感想として

 

口コミや評判は!?

  • サインミスが減った。
  • 試合前の準備の手間が少なくてすむ。

といったものが掲載されていました。

 

ZETT(ゼット) 野球 爪保護用 スポーツマニキュア

最後は、今まで紹介してもののようにキャッチャーの出すサインの視認性を高めるのを目的としたものではないですが、選手の爪の保護にスポットを当てた商品を紹介しておきます。

 

野球用品の大手メーカー、ゼットから出ているものです。

 

こちらの方は無色の液体状になっていて爪に塗るようになっています。

 

Webサイトでは【主に投手、内野手の爪の「保護」、「補強」用】と説明されています。

 

確かに、指先でスピンをかけてボールを投げるピッチャーなどで爪が割れるといったケースはよくありますよね。

 

カズズ
ピッチャーが使えるようにということで透明になっているのでしょうね。

 

価格の方は983円となっています。

使われた方の感想としては

 

口コミや評判は!?

  • 爪が割れやすいので助かった。

 

 

といった声が寄せられていました。

 

投手、内野手等となっていますが、キャッチャーでも爪が割れやすい選手はこれを塗って、その上から視認性をあげるテープを貼るといったこともあるのかもしれませんね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はキャッチャーのマニキュアについて見てきました。

 

ナイターもそうですが、デーゲームでもその日の光の具合等によっては、サインが見にくいことってありますよね。

 

そんな時は、やはりこのようなグッズが役に立ちますよね。

 

ゲームへの集中力のアップにも繋がりがますし、試合の進行を早めるのにもいいかもしれませんよね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です