神主打法とは?メリットとデメリットやコツと代名詞は落合博満!?


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

みなさんは、憧れのプロ野球選手のバッティングフォームなど真似たりしたことがありますか?

 

イチロー選手の振り子打法や、王貞治の一本足打法など

 

有名でインパクトのある打法はついつい真似した方は多いんではないでしょうか?

 

今回も打法の話しで

 

神主打法

 

という打法について記事にしていきたいと思います。

神主打法とは?

突然ですがみなさんは、お寺や神社などで、おはらいをしたことがありますか?

 

大体はみなさんお寺や神社などで、おはらいをされているとは思いますが

 

そんなおはらいをしている神主さんに関係してきます。

 

神主打法とは、野球のバッターのフォームのひとつで

 

そのフォームが神主さんがおはらいをしている様に見えることから「神主打法」と呼ばれるようになりました。

 

ぶろ太
神主さんが使っている打法だからじゃないで!www

 

神主打法は

 

スクエアスタンスで、バットを体の横や体の正面でゆったり構える打法で

 

構えるときに体のよけいな力を抜いて構え

 

スイングの瞬間に全身の筋肉を動かすことによって

 

より大きな力を出せるという理論に基づいている打法です。

 

逆を言うと構えのときに脱力できるから余分な力(力みなど)が抜けて

 

インパクトの瞬間に力を爆発させることができると言うわけです。

神主打法のメリットとは?

神主打法のメリットを説明していきたいと思います。

長打が望める

全身をリラックスさせることができるために

 

全身の力をうまく使えることができ、余分な力が抜けて

 

インパクトのときに力がよりボールに伝えることができるため

 

またスイングの瞬発力が高まるために

 

文章長打が望める、長打がでやすい

 

ということになります。

内角のボールに強い

神主打法はピッチャーが投げる内角のボールに強いと言えます。

 

ここでピッチャーは何故内角に投げるのでしょうか?

 

文章好調なバッターほど内角に投げろ!

 

思いきって内角に投げないと強打者は打ち取れない!

 

とよく言われますが

 

簡単に言うと

 

打ちにくいからです!

 

では内角のボールはどうして打ちにくいのか?

 

を考えて見ると

 

身体に近いからです!

 

ぶろ太
何で身体に近いと打ちにくいの?

 

バットは少なくとも1m以上の長さで、ボールを打たないといけないため

 

内角に来るとファウルになりやすかったり

 

フェアゾーンに入れようと思うとつまったりします。

 

ようは

 

窮屈になる

 

ということです。

 

簡単に言うと神主打法は、その構えの特徴から、懐に余裕があり

 

窮屈なバッティングにならない

 

ということになります。

 

カズズ
落合博満の神主打法はいい例で内角打ちは芸者の域とまで言われました。

神主打法のデメリットは?

続いて神主打法のデメリットを紹介していきたいと思います。

バットコントロールが難しい!

神主打法はバットコントロールがとても難しいと言えます。

 

神主打法は、その構え方からバットが体の前を通って行くので、そのためにヘッドが入りにくくなります。

 

それによってスイングがぶれやすくなり

 

非常にバットコントロールが難しい打法のひとつと言えるでしょう!

タイミングを取るのが難しい

神主打法はタイミングを取るのが難しい打法と言えます。

 

野球のバッティングにおいてタイミングを上手く取ることは、とても大事になってきます。

 

タイミングが全てと言っても過言ではないくらいです。

 

神主打法は、そのフォームの構造上タイミングを取りづらいフォームとなっています。

 

神主打法を使っていた落合博満でさえ

 

フォームの基礎を崩してしまうので、野球少年は真似しないこと

 

というくらいです。

神主打法のコツは?

どうしても神主打法で打ちたい!という方のために

 

神主打法で打てるようになる為のコツはあるのでしょうか?

 

簡単に言うとコツなんかありません!

 

神主打法はとても熟練が必要なバッティングフォームです。

 

すぐに自分のものにできるフォームではありません。

 

あの落合氏ですら、調子や基礎を崩すのでオススメしないと言うほどです。

 

ただどうしても神主打法で打ちたい!っていう人は

 

練習して慣れるしかありません!

 

日々の練習やトレーニング、素振りなどで自分のバッティングフォームを固め

 

振れる身体を作ることが大事になってきます。

カズズ
神主打法の動画を紹介しておくので参考にどうぞ!
YouTubeのURL

カズズ

バッティングフォームは合う、合わないがあると思うので、合わないと思えば無理にそのフォームにする必要はありません!

自分に合ったフォームを探しましょう!

落合博満と神主打法!

落合博満はプロ野球でロッテ、中日、巨人、日ハムと4球団を渡り歩いて

 

首位打者5回、本塁打王5回、打点王5回と2年連続三冠王を含む、3度三冠王を獲得しました。

 

3度の三冠王を獲得したのは落合博満ただひとりで

 

そのバッティング技術の高さは、かなりのものです。

 

そんな落合博満の代名詞と言えば神主打法で

 

落合博満=神主打法

 

が成立するほど、落合博満は神主打法と共に現役を歩みました。

 

その神主打法の元祖は岩本義行で、初代トリプルスリーを獲得するなど

 

1981年に野球殿堂入りを果たすなどの功績の持ちぬしです。

 

そんな神主打法ですが

 

落合博満自身はどのようにして神主打法を自分のものにして行ったのでしょうか?

 

それは、落合博満がロッテオリオンズ時代の先輩土肥健二でした。

 

土肥健二もまた神主打法の使い手で、土肥健二の腕の使い方がうまく

 

特に肩から下の腕の振りは、目を見張るものがあり

 

落合博満は、それを参考にし、代名詞と呼ばれるくらいに神主打法を自分のものにし世間に知らしめました。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は神主打法について記事を書かしていただきました。

 

神主打法は

 

そのフォームが神主さんがおはらいをしている様に見えることから名付けられました。

 

そんな神主打法ですが、現役では中日の平田良介選手が使い手ですね!

 

これからの若い世代にも落合博満氏以上に

 

神主打法の代名詞と呼ばれるくらいの選手が現れるのでしょうか?

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました!

 

ではまた~!

 

カズズ
その他の特殊な打法の記事はコチラで紹介していますので参考にどうぞ!
天秤打法とは?メリットとデメリットや福留孝介や松本哲也の構えも? 振り子打法とは?3つのメリットデメリットとイチロー選手以外には? 一本足打法とは?逆もある?メリットとデメリットを解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です