フィンガーゴリラとは?特徴や構造は?使い方は簡単?効果やメリットや評判も!


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

トレーニングって今は常識やパターンのようなものがありますよね。

 

通常、そのパターンに沿ってトレーニングを行っていくのですが、その結果、どうしても鍛え方が偏ってしまったり、逆に鍛えることのできない部分が出て来たりもします。

 

色々なトレーニング方法やグッズやマシーンによって、その部分にもメスが入れられてきていて、それが、最近のプロ野球選手の選手寿命の長さやパフォーマンスの向上にも繋がっていると言っていいような気がします。

 

もちろん、その傾向は、家庭でできるトレーニングやそれを助けるグッズにも及んできています。

 

今回、紹介するウチダのフィンガーゴリラもその1つです。

 

発想の転換の結果、産まれたものといっていいでしょう。

 

今回はそんなフィンガーゴリラについて見ていきましょう。

フィンガーゴリラとは?その特徴や構造は?

フィンガーゴリラは、人間とは比べ物にならないくらいの強靭な肉体を持つゴリラをイメージして作られたトレーニング器具です。ダンベルの一種だと考えていいでしょう。

 

ぶろ太
ゴリさんのパワーってパネェイメージやもんな!

 

重さは1本当たり1,000グラムと600グラム前後となっていますからそれほど重いものではありません。

 

また、長さは235ミリとなっていますからちょうどダンベルをイメージしてもらえばいいと思います。

 

ただ、その形状がとても変わっていて、グリップする部分に指を通すようの4つの穴が開いています。

 

穴どうしは間隔があいていて、そしてその穴にも角度がついています。

 

つまり、指をどちらから入れるかによって、指の広がり具合が違ってきます。

 

また、グリップ部分は天然木でできていて、重りの部分は鉄でとなっています。

フィンガーゴリラの使い方は簡単なの?

フィンガーゴリラの使い方はとても簡単です。

 

ダンベルに近いものをイメージしてもらえばいいかと思います。

 

基本的な使い方は、4つの穴に親指以外の指を通して使います。

 

その際、4つの穴の間隔は適度に広がっているため、指を曲げて力を入れて握ることはできません。

 

そんな脱力した状態でダンベルのようにトレーニングをしていくことになります。

 

また、指を入れないでひっかけたような状態で使うことも可能です。

 

それはそれで、また違った部位が鍛えられるようです。

 

そして、穴の間隔が広い方から指を入れた場合は握力強化やケガの防止に、また間隔の狭い方から指を入れると、インナーマッスルの強化や筋肉の柔軟性を高めるのに役立つようです。

効果やメリットは?

では、フィンガーゴリラはどうして今までのトレーニング用の器具とは違った効果が期待できるのでしょうか。

 

それは、私たちの手のひらや甲の筋肉は、腕を伝って肩から胸、背中の筋肉と繋がっています。

 

つまり指を開いた状態という普段は使わないような状態で手のひらや甲の筋肉に負荷を与え、刺激することで、腕は勿論、肩や胸、背中など色々な部分の筋肉に対してトレーニングやストレッチと同じ効果が期待できるのです。

 

その結果握力は勿論、インナーマッスルやアウターマッスルの強化、手首や肘、肩周りの関節の可動域を広げることにも繋がります。

 

また怪我の予防やスポーツにおけるパフォーマンスの向上に繋がるのです。

 

ですから、野球だけではなく、ハンドボールやテニス、バドミントン他色々なスポーツでその効果を期待することができます。

フィンガーゴリラの値段や評判は?

 

フィンガーゴリラは、Amazonや楽天市場などでも買うことができます。

 

Amazonでは、2019年5月22日現在、600グラムのもので1個あたり4,131円、1,000グラムのもので5,424円といった値段のものがありました。

気になるフィンガーゴリラの評判は、「2つあった方が効果的」「マニアックでおもしろい」「いつもとは違う筋肉が鍛えられる」といった内容の声が寄せられています。

 

通常のダンベルとして使うには、軽すぎるようですが、指を入れて使う分にはちょうどいいようです。

 

ただ、手の大きさ、指の長さによっては使いにくい場合があるようですから、注意が必要なようです。

 

カズズ
両手で使う場合は2個買うことをおすすめします。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はフィンガーゴリラについて見てきました。

 

今まで家庭で同じような目的で使われていたものとしては、ダンベルがあげられると思います。

 

ダンベルを力を入れて握って、上げたり下げたり、腕を伸ばしたり縮めたりといった感じで、腕の筋肉等を鍛えてきました。

 

家庭でも簡単にできるトレーニングとしてダンベルは結構普及しているような気もしますよね。

 

また、今までは、それで、十分満足していたのですが、やはり、それでは鍛えきれない部分があったのですね。

 

少し発想を変えることで、肉体を生まれ変わらせることができるのですね。

 

そんなところに注目したこのフィンガーゴリラは、一家に1台あってもいいような気がします。

 

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です