レッグコアー900とは?使い方や練習方法、効果やメリットは?値段や評判も!


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

野球に限らないですが、スポーツ選手がいいパフォーマンスを発揮するのに必要とされるものに強靭な下半身があります。

 

そして、最近注目されるものに体幹の強さといったものがあげられます。

 

これらを鍛えることで、土台がしっかりし、全ての動作が安定してくるためですが、もちろん、アスリートの方なら普段からランニングや筋トレはやっておられると思います。

 

それにプラスして、家庭でも簡単に普段使わない筋肉を鍛えれるというものが、このウチダのレッグコアー900です。

 

使い方も簡単ですし、場所も取りませんから、トレーニングには、ぴったりなものです。

 

では、そんなレッグコアー900について、見ていきましょう。

レッグコアー900とは?

有限会社内田販売システム社製のトレーニング器具のひとつです。

 

レッグコアー900は、「900」という名前の通り900ミリ、いわゆる90センチの断面が半円に近い細長い棒状のものの上に、左右対称に足を置くためのラバーのようなものがついています。

 

そして、それぞれに、これも左右対称に3度と8度という違う角度の傾斜がついています。

 

つまり、両足をおくと身体の内側、中心側にむかって重心がかかってくるような感じになります。

 

オレンジとブラックの2種類がラインナップされています。

レッグコアー900の使い方や練習方法、効果やメリットは?

レッグコアーを使ってのトレーニングは、レッグコアーの傾斜部分に足の裏をのせながらすることになります。

 

まずは、傾斜部分に足の指先を載せてかかとを上限させることで足首やアキレス腱、ふくらはぎのストレッチを行うことができます。

 

また、円形になっている部分に足の裏をのせて身体を捻ったり相撲の四股のような動作をすることで、普段使っていない筋肉を鍛えたり関節を柔らかくすることができます。

 

次に、かかとを載せて実際にスイングをしてみることで、スイングに必要な体幹の強化を行うことができます。

 

そして、両足の土踏まずの部分を乗せてスイングすることで、不安定な状態でもバランスを取りながらスイングすることができるようになります。

 

また、ピッチャーならば、傾斜の上に軸足を乗せて、もう片方の足を上げて立っているだけでも、フォームを安定させることに役立ちます。

 

このように、レッグコア900の使い方は色々とありますがストレッチにも役立ちますし、普段使っていない筋肉を鍛えたり体幹を強くし、バランス感覚をよくすることができ、色々な場面でその効果が期待できます。

 

カズズ
動画もありましたので紹介しておきますね!

 

レッグコアー900は他のスポーツでも効果があるの?

普段使われていない筋肉を鍛え、体幹を強くするものですから、あらゆるスポーツで、その効果は実感できます。

 

サッカーやゴルフやバレーボールなどはその代表とも言えます。

 

これらのスポーツは、下半身の強さと同時に体幹が安定していることが求められます。

 

サッカーを例にとってみると、ドリブルやシュート、パスでボールを蹴る時は、ほとんどが動きながらになります。

 

つまり、不安定な状態で正確に、かつ力強くボールを蹴らなければいけません。

 

止まっているボールを打つゴルフの場合でも、スイングの中心となる軸がぶれてしまえば、ナイスショットに繋がりません。

 

つまり、ここでも下半身と体幹の強さが求められるのです。

 

また、ゴルフの場合は色々な傾斜でボールを打つことが求められますから野球のようにレッグコアー900に乗りながらスイングをするだけでも、実際のラウンドでも効果が期待できるでしょう。

レッグコアー900の値段や評判は?

さて、そんなレッグコアー900ですが、Amazonや楽天市場など色々なところを通じて販売されていますが、2019年5月21日現在、Amazonでは7,410円という値段で販売されています。

一家に1台あるだけで、長く使えるものですから、手が出ないという値段ではないですよね。

 

そして、その評判ですが、楽天市場内のあるショップでのレビューを見ると平均で☆4.3という評価がされていますから、期待が持てます。

 

実際に使ってみての感想としては、「手軽に体幹トレーニングができる。」「乗るだけでも案外難しい。」「ストレッチなど色々ンな使い方ができる。」といったものがありました。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はウチダのレッグコアー900について見てきました。

 

体幹を鍛えるものというと、バランスボールなんかがすぐに頭に浮かぶと思います。

 

確かに、あれも案外難しいですし、効果は期待できると思いますが、場所を取ってしまいます。

 

それに比べると、このレッグコアー900は、長さが90センチほどの細長い棒のようなものですから、使わない時も実際にトレーニングをするときにも場所をとりません。

 

また、持ち歩くことも可能なサイズとなります。

 

実際に日常のトレーニングに使う器具に必要な要素として、案外、収納性がいいことや持ち運びの便利さは大事なことです。

 

また、使い方が簡単だというのも大切です。

 

そういう意味では、このレッグコアー900が1台あればリビングでも体幹強化やストレッチが可能となりますから、おすすめです。

 

興味がある方はぜひ試されてみてはいかがでしょうか?

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です