山崎晃大朗とは?彼女や結婚や子供は?かわいいと評判?守備はうまく肩は強い?


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

今回は東京ヤクルトスワローズの外野手、山崎晃大朗選手について紹介したいと思います。

 

山崎晃大朗選手は2015年ドラフト5位で、東京ヤクルトに入団した選手。

 

ヤクルトの2015年のドラフトで入団したせというと、ドラ1が原樹理選手たちで、ドラ2が廣岡大志選手で、どちらも活躍していますよね。

 

2019年現時点で廣岡大志選手は40打席立ってまだノーヒットですが…

 

でも一軍にいるだけで、すごいことですもんね。

 

そんな中で山崎晃大朗選手の活躍もめざましいものがありますね。

 

ではそんな山崎晃大朗選手について見ていきましょう。

山崎晃大朗選手のプロフィールを紹介!


氏名   山崎 晃大朗(やまさき こうたろう)

生年月日 1993年8月11日 (25歳)

出身地  和歌山県紀の川市

出身校  青森山田高等学校

身長   173センチ

体重   68キロ

血液型  O型

入団   2015年ドラフト5位

背番号    31

あだ名

経歴

青森山田高等学校

日本大学

東京ヤクルトスワローズ(2016~)

応援歌

光求め駆け抜ける その誇り胸に 頂を目指し進めよ 山崎晃大朗

山崎晃大朗とは?プロ入り前の活躍とプロ入り後の活躍を紹介!

山崎晃大朗選手のプロ入り前とプロ入り後の活躍を紹介して行きたいと思います。

 

山崎晃大朗選手は、和歌山県出身の左投げ左打ちの俊足外野手です。

 

体型は身長173で体重68キロと小柄ですね。

 

そんな山崎選手は、中学で地元の和歌山ボーイズから高校は青森山田高校に進学。

 

高校時代は、ピッチャーとしても活躍し、甲子園出場はありませんでしたが、県大会では準々決勝と準決勝で2連続完封するなどの活躍を見せました。

 

このころの山崎選手はピッチャーとしても活躍していたんですね。

 

そして日本大学に進み、3年春にはレフトのレギュラーとして活躍。

 

持ち前の足を生かして、一番バッターとして活躍を見せました。

 

その功績が認められ、2015年ドラフト5位でヤクルトに指名され入団しました。

 

プロ入り後のルーキーイヤーの2016年は、春季キャンプこそ一軍に呼ばれましたが、シーズンが始まると二軍に。

 

二軍では規定打席に到達し、38盗塁でタイトルも獲得。

 

8月5日の阪神戦でプロ初ヒット、初盗塁も決めました。

 

2017年は59試合に出場し、プロ初ホームランも記録しますが、2018年は開幕スタメンを勝ち取りますが思ったような活動ができず、わずか23試合の出場に終わった。

選手の特徴やプレースタイル!守備の評価は?肩は強い?

山崎晃大朗選手は、足がとてもはやく50メートルは5秒9と瞬足。

 

それだけではなく肩も強い、送球も良い。

 

走攻守バランスがとれた選手です。青木宣親2世と呼ばれるくらい期待の高い選手。

 

守備範囲も広いので、将来出場試合数が増えてくると、ゴールデングラブ賞も視野に入れていけると思いますね。

 

まずは、その足と守備から試合に出場し、そこからリズムをつくり、バッティングも向上させてほしいですね。

 

バッティングの方はまだ荒削りですが、逆方向には強い打球を打てる。

 

これからもう少しパワーも上げて長打力もつけ、青木選手に匹敵するほどの活躍に期待ですね。

⇒3ヶ月で15km球速アップ!?球速が上がらなければ全額返金!? 詳しくはコチラのピッチング・スピードアッププログラムから!!!

彼女や結婚や子供は?

そんな山崎晃大朗選手ですが、結婚しているのでしょうか?

 

まだ2019年6月8日現在で25歳と若い選手ですがどうなんでしょう。

 

一般の方でも、はやい人は結婚していてもおかしくはない年齢ですが。

 

調べましたところ、山崎晃大朗選手は結婚しておらず彼女といった女性の情報もありませんでした。

 

25歳と言えどプロ野球選手は、いつ戦力外になってもおかしくはない、安定していない仕事なのである程度活躍しているからと決めているのかもしれないですね。

 

とれあえず今は一軍でレギュラーを目標にして、ある程度野球で成績を残したら、女性の情報も出てきそうですね。

 

そのためにも、日々トレーニングや練習をしてほしいですね。

かわいいとファンの中でも評判になっている!?

山崎晃大朗選手は、かわいいとファンの中でも評判になっていますねぇ。

 

それは、童顔でかわいい顔をしているから。これが一番じゃないでしょうか。

 

あと、かわいいと言われる理由は、やはり少年のような心を持っているから。

 

ではないでしょうか。それが顕著にあらわれたのは、2017年のファン感謝祭ではないでしょうか。

 

なんと山崎選手は、あのキテレツ大百科のコロ助の衣装を着て登場。

 

ファンを盛り上げるどころか、自分が盛り上がってるような様子で、それがお茶目でかわいい印象をあたえたのではないでしょうか。

 

2018年のファン感謝祭も、野球の時とは違いはじけている姿に、ギャップを感じかわいいと評判になったのでしょうね。

確かに無邪気な少年のような笑顔でかわいいですね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は山崎晃大朗選手について紹介させていただきました。

 

山崎晃大朗選手は、かわいいと評判で笑顔がとても良い印象の選手です。

 

青木二世と呼ばれるほど、ポテンシャルもかなりのもの。

 

プレーも光るものがあるので、まず守備から試合に出てチャンスを作ってほしいですね。

 

これから試合で活躍すれば、この選手なら、かなり人気が出そうですね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です