ベタースピンとは?効果やメリットは?使い方は?特徴や構造、値段や評判も紹介!


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

今回はミズノ社製の野球ピッチングギアであるベタースピンを紹介していきたいと思います。

 

最近野球ギアも増えてきましたよね。

 

こういった野球トレーニンググッズである野球ギアも、守備向けのもの、バッター向けのもの、ピッチャー向けのものなど様々あります。

 

そして今回紹介するベタースピンはピッチャー向けの野球ギアで、リリースの際の指先の感覚を身に付けることのできるというものです。

 

それではベタースピンについて見ていきましょう。

ピッチングは数字ではない!?

ボールを投げる時に重要な要素としては、スピード・速さが一番馴染みが深いものかもしれません。

 

球速表示というのは当たり前のものになってきましたよね。

 

しかし、テレビ中継などを見ていても、球速が出ているのに打たれたり、あるいはそんなに球速が出ていなくてもバッターが凡打あるいは空振りしたりする場面をよく見かけますよね。

 

例えば、155キロのスピード表示が出ているのに痛打されたり、145キロしか出ていないのに空振りしたりといった風にです。

 

この差は、何かというとボールのスピン量なのです。

 

よく使われる表現として、「キレのあるボール」、「ボールの伸び」あるいは「ホップしてくるような感じ」というのは、このスピン量が多いボールのことを言います。

 

では、スピンの多いボールというのはどうすれば投げれるのでしょうか。

 

それは、ボールをリリースする瞬間の指先のかかりぐあい、弾くような感覚がスピン量の多いボールに関係してきます。

 

また、ピッチャーにとって大切なコントロールにもリリースの際の指先のかかりや感触が大切になってきます。

 

試合でも終盤になるとコントロールが乱れてきたりしますが、やはり握力が弱くなりリリースの感覚が狂ってくることが原因です。

 

ぶろ太
そんな感覚を身につけるためのトレーニンググッズがベタースピンってわけだな!

 

カズズ
正解!

ベタースピンとは?特徴や構造は?

ではそんなベタースピンの特徴やどんなつくりになっているのかを紹介したいと思います。

 

ベタースピンは、リリースの際の指先の感覚を身につけるためのミズノ社製のピッチングトレーニンググッズです。

 

大きさは縦が190ミリ、横が130ミリ、高さが175ミリとなっていますから、どこでも置いておけるし、どこかに持って行って使えるような大きさですね。

 

木製の台にバネがついていてその先にこれも木製の指をひっかける部分がついたような形をしています。

 

その指をかける部分の形状がボールが飛び出していこうとするのと同じ方向へ負荷がかかるようになっているとともに、その描いているカーブがバネからの力を指先に伝わりやすいように、ひっかかりやすいようになっています。

 

もちろん、指の筋力を鍛えることにも役立ちます。

ベタースピンの効果やメリットは?

ベタースピンは「リリース時の感覚を習得・復元するための新アイテム」となっています。

 

具体的にはリリースする時の指先のボールへの“かかり”というものにポイントを置いたトレーニンググッズとなっています。

 

ボールをリリースする時には遠心力が働らいていて手から離れようとするボールに対して指先が堪えている状態なのですが、その時の指を引き伸ばそうとする力に耐え力や解放するタイミングが重要となってきます。

 

バネを伸ばしたり戻したりしてバネの力に対抗することで、ボールに指先がかかった状態を体感するとともにリリースの感覚を覚え込ませるあるいは、試合中などに復元させる効果があると言われています。

ベタースピンの使い方は簡単?

ベタースピンの基本的な使い方は簡単です。

 

形状をみていただければある程度想像がつくと思います。

 

テーブルなどの台の上において、投げる方と反対の手でしっかりと土台の部分を抑えます。

 

そして指先をひっかけてバネを曲げたり伸ばしたりするだけです。

 

バネが真横なるぐらいまで倒して、そして元に戻すというのをリズミカルに繰り返します。

 

回数は20~50回ぐらいが目安のようですが、ポイントはトレーニングが終わった後に指先にひっかかりの感触が残ることが大事なようで、そのあとで実際に弾くような感じを数回行うのが効果的なようです。

 

注意点としては、指先の第1関節をしっかりと引っかかることと爪が伸びていると爪をはがしてしまうことがあるので爪の手入れが必要ですね。

 

登板する直前や試合中に指のかかりが悪くなったと感じた時などに使用すれば効果が実感できるかと思います。

ベタースピンの値段や評判は?

そんなミズノのベタースピンですが、2019年6月11日現在、amazonでは12,939円で買えるようです。

ピッチャーとしての練習に使われているようですが、「指先の感覚を取り戻すにはよさそうだ」という感想を見ることができました。

 

「イップス対策にもいいのでは」ということです。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか。

 

今回はミズノベタースピンについて紹介させていただきました。

 

野球の世界でも、計測によって色々なデーターを取ることが可能となってきましたね。

 

球速もそうですし、スピン量、回転数などもそのうちの1つです。

 

その結果、今までは漠然とした言葉で表現されていたものの正体が明らかになってきました。

 

いくら力を入れて投げてもいいボールが投げれるとは限りません。

 

逆に軽く投げているようでも、手元で伸びるようなボールを投げるピッチャーというのは、スピン量の多いボールを投げているわけです。

 

そして、そのボールをコントロールするにもボールとの最後の接点である指先というのは大切になってきます。

 

必要なものがわかった以上、そのための練習、訓練をするのがアスリートの本能です。

 

このミズノのベタースピンもそんな本能を満たしてくれるグッズです。

 

 

ピッチャーされていて結果が出ない方や、指先の力を鍛えたい人などは、一度試されてみてはいかがでしょうか。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です