西田明央とは?彼女や結婚や子供は?守備の評価は?弟も野球選手!?


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

プロ野球において、キャッチャーというポジションは本当に大変なポジションですね。

 

もちろん他のポジションも大変だとは思いますが、キャッチャーって実戦で経験を積まないと中々成長しづらいイメージがありますよね。

 

うまく言葉にするのが難しいですが、勘と言うんですかね。

 

他のポジションと違ってそういう感覚を養わないとキャッチャーとしては、成功しづらいような気がしますね。

 

もちろん送球するための肩や、後ろにそらさないキャッチングやリードと言った要素も必要ですが。

 

そんなヤクルトスワローズの正捕手の座を目指すキャッチャーがいます。

 

西田明央選手です。

 

今回はそんな東京ヤクルトスワローズの西田明央選手について紹介していきたいと思います。

西田明央選手のプロフィールを紹介!

氏名   西田 明央(にしだ あきひさ)

生年月日 1992年4月28日 (27歳)

出身地  京都府京都市

出身校  北照高等学校

身長   178センチ

体重   83キロ

血液型  AB型

入団   2010年ドラフト3位

背番号    30

あだ名

経歴

北照高等学校

東京ヤクルトスワローズ(2011~)

応援歌

君の力が 希望もたらす 勝利へ向かって 放て明央

西田明央とは?プロ入り前の活躍とプロ入り後の活躍を紹介!

西田明央選手のプロ入り前とプロ入り後の活躍を紹介して行きたいと思います。

 

西田明央選手は、京都府京都市出身の2019年6月8日現在で27歳のキャッチャーです。

 

右投げ右打の選手で一塁での出場もある選手です。

 

そんな西田選手が野球を始めたのは小学生から。

 

キャッチャーを始めたのは、中学からですね。

 

高校は北海道の北照高校に野球留学するほど、このころから野球で成功するために信念をつらぬいていました。

 

北照高校では、2年秋からキャプテンを務め、3年にはクリーンナップ、3番キャッチャーとして春夏甲子園出場するなどの活躍でした。

 

チャンスに強く、リードも良い。長打力もある。

 

それらの功績が認められ2010年ドラフト3位で東京ヤクルトスワローズから指名を受けて入団しました。

 

プロ入り後は、一軍デビューしたのは2013年。ファームで好成績を見せ、シーズン終盤に一軍デビュー。

 

キャッチャーとしてマスクも被り、プロ初安打も達成。

 

一軍への、正捕手への階段を登り始めます。

 

続く2014年には、プレー初ホームランも放ち、スタンドへ持って行けるパワーも見せます。

 

キャリアハイは、2016年で74試合に出場し、規定打席には届きませんが打率.243、打点25、ホームランはなんと7本放ち、一塁の出場も見られた。

 

その後は、中村悠平から正捕手の座を奪えず控えキャッチャーとして甘んじています。

選手の特徴やプレースタイル!守備の評価は?

西田明央選手は、強肩キャッチャーでツボに入ったパワーが持ち味のキャッチャーです。

 

今は中村悠平選手に正捕手の座を譲っていますが、まだまだそれを巻き返す力を持った選手。

 

キャッチングやリードも良いので、いつでも正捕手になれる素質の持った選手。

 

バッティングは長打力もあり、ホームランも打てる選手。

 

全試合フルイニング出場すれば、二桁ホームランも可能でしょう。

 

一塁での出場もありましたが、今は坂口選手や村上選手、川端慎吾選手などが一塁に入ることが多いので中々そこは厳しいですかね。

 

正捕手として、キャッチャーとして挑戦してほしいです。

彼女や結婚や子供は?

そんな西田明央選手ですが、結婚はしているのでしょうか?

 

2019年6月現在で27歳と結婚している時期といってもおかしくない年齢ですが、西田明央選手はどうなんでしょうか。

 

調べましたが、西田選手は現在結婚しておらず、彼女といった女性の情報をもありませんでした。

 

入団してから、そこそこ年数が経つのでそろそろ結婚も考えてもおかしくなさそうですがね。

 

ひょっとして公には出ていないだけで、うまく彼女とやっているのかもしれませんが、情報がないだけにそこはなんとも言えませんが…

 

たまにだいぶ前に「結婚していたことがわかった。」

 

みたいなニュースがあるので、そういうのもあるかもしれませんね。

 

ぶろ太
たまにあるな!そういうニュース!

 

またグラビアアイドルの為近あんなさんが、西田明央選手の大ファンだそうで、モテるのは間違いないので、また情報が入ったら追記したいと思います。

弟も野球選手?

西田明央選手の3兄弟の一番下の弟の、西田友紀さんも野球選手。

 

福知山成美高校では甲子園でも大活躍。

 

2014年のセンバツ大会ではベスト8に貢献しました。

 

兄と同じく野球センスのある選手で、身体能力の高い選手。

 

その後は関西大学に進学しそこでも、活躍されていました。

 

将来は、兄弟揃ってプロ野球選手になれるか?期待ですね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は東京ヤクルトスワローズの西田明央選手について紹介させていただきました。

 

西田明央選手は、京都府京都市出身の強肩でスタンドに持って行けるくらいのパワーのあるキャッチャー。

 

まだ伸びしろのある選手なので、中村悠平選手と正捕手を争って勝つ!くらいの活躍を見せてほしいですね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です