荒木貴裕とは?彼女や結婚や子供や姉は?守備の評価は?イケメンユーティリティプレーヤーとして活躍!?


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

プロ野球選手の中でも、ユーティリティプレーヤーって試合展開で戦略を考える上でも重宝されますよねぇ。

 

試合終盤で守りがうまく、バッティングが少し弱い選手のとこにチャンスが回ってるきたら、ここ1番の代打を送る。

 

代打の選手はバッティング専門なので、そのあとを守る選手を考えねばなりません。

 

そんな選手が、内外野どこでも守れる、しかも守備が安定している選手なら、とても助かるし戦略の幅も広がるってもんです。

 

ヤクルトにも、そんなユーティリティプレーヤーがいます。

 

荒木貴裕選手です。

 

荒木貴裕選手は内外野どこでも守れる選手で、安定しています。

 

若いときには、守備に難があったこともありましたが、年々守備も上達していき、ユーティリティプレーヤーとしての道を開きましたね。

 

今回は荒木貴裕選手について見ていきましょう。

荒木貴裕選手のプロフィールを紹介!

氏名   荒木 貴裕(あらき たかひろ)

生年月日 1987年7月26日 (31歳)

出身地  富山県小矢部市

出身校  帝京第三高等学校

身長   180センチ

体重   84キロ

血液型  AB型

入団   2009年ドラフト3位

背番号    10

あだ名

経歴

帝京第三高等学校

近畿大学

東京ヤクルトスワローズ(2010~)

応援歌

君の熱い思いと スタンドの期待を乗せた 打球が描く軌道は 夢への懸け橋

荒木貴裕とは?プロ入り前の活躍とプロ入り後の活躍を紹介!

荒木貴裕選手のプロ入り前とプロ入り後の活躍を紹介して行きたいと思います。

 

荒木貴裕選手は、富山県小矢部市出身の右投げ右打ちの内野手。

 

登録ポジションは内野手ですが、内外野手どこでも守れるユーティリティプレーヤーです。

 

内野でも、ファースト、セカンド、ショート、サードと全ポジション守れる選手はそうはいないでしょうね。笑

 

ぶろ太
やべえな!超使いやすい選手やん!

 

そんな荒木選手が、野球を始めたのは小学生。中学はシニアで野球をし、全国大会の経験もある。

 

高校は帝京第三高校に進学。

 

甲子園には手軽に届かないものの、1年から頭角をあらわし、ショートのレギュラーとして活躍しました。

 

大学は近畿大学に進み、日米大学選手権では日本代表のキャプテンを務めるなど、キャプテンシーも発揮。

 

そんな功績が認められ、2009年ドラフト3位でヤクルトから指名を受け入団に至りました。

 

プロ入り後2010年から2013年まで一軍としてあまり活躍できないシーズンが続きました。

 

やはりプロの壁は予想以上に高かったんでしょうね。

 

守備もうまくいかず、ショートから一塁や三塁にコンバートされますが、これが後のユーティリティとしての可能性を生んだんでしょうね。

 

バッティング面は向上し、二軍では首位打者を獲得しましたが、一軍に定着が課題となりました。

 

転機が訪れたのはら2014年で、主力のショートを守る選手が次々と怪我で戦線離脱したことで荒木選手がショートに復帰。

 

これまで一軍の出場は、ルーキーイヤーの18試合出場が最高でしたが、55試合と飛躍。

 

その後の2015年間から2018年はコンスタントに一軍で出場を見せ、ポジションも内外野での出場でユーティリティプレーヤーして活躍しています。

選手の特徴やプレースタイル!守備の評価は?

荒木貴裕選手の特徴は、やはり内外野守れるユーティリティ性が一番の特徴でしょう。

 

外野はもとより、内野は一塁、二塁、三塁、ショートと全ポジション守れる。

 

守備もルーキーイヤーこそ荒削りで難がありましたが、経験により、そつなく堅実にこなせるように。

 

足も速く守備範囲も広い。盗塁もそこそこ決めれる。

 

打率こそもの足りない部分はありますが、サヨナラ満塁ホームランを決めるなど、チャンス強さでも出てきました。

 

ユーティリティとして、少しでも試合に出れる機会を増やしていますが、もっとも増やすにはバッティングの向上を目指したいですね。

 

中堅選手といえどまだ伸びしろのある選手と思いますので。

 

これからの活躍に注目ですね。

彼女や結婚や子供は?

そんな荒木貴裕選手ですが、やはり気になるのは既婚者かどうかでは?

 

荒木貴裕選手は、イケメンでも有名でな選手なので、はじめてあるいは、あまり知らない人からすれば

 

荒木貴裕選手って結婚してるの?や彼女とかいんの?とググる人も多いかと思いますので、それをお手伝いしますね。笑

ぶろ太
おう!たのんますわ!www

はたして荒木貴裕選手は結婚しているのでしょうか?

 

2019年6月7日現在31歳と結婚していてもおかしくない年齢ですが、結婚はされていません。

 

彼女といった女性の情報も意外にもありません。

 

イケメンで結婚していてもおかしくない年齢なので、結婚していて子供もいると思っていましたので意外でしたね。

 

まあでも一軍でも定着してきたので、そういう出会いの場には行ってそうですが…

 

そのうち女アナと電撃結婚でもしそうですね。

 

まあ間違いなく女性にモテると思うので、あまり焦ってないのでしょう。

 

また情報が入り次第紹介させてもらいますね。

お姉さんが小児がんだった?

荒木貴裕選手は幼少の頃に、お姉さんの絵里香さんを小児がんで亡くしています。

 

絵里香さんは10歳という若さから、この世を去ってしまいました。

 

荒木少年は、相当辛い思いをされたと思います。

 

身内を亡くすのは、はかりしれないものがありますが荒木貴裕選手自信が活躍することで天国にいる絵里香さんもきっと喜んでいるに違いありません。

 

荒木選手がプロ初本塁打を打ったのは、なんと絵里香さんの誕生日の前日ということで、なんとも感慨深いものがありますね。

 

ボールは絵里香さんに贈れたそう。

 

これから天国の絵里香さんのためにさらなる活躍に期待ですね。

イケメン選手で有名?

荒木貴裕選手はイケメンでも有名です。

 

確かに爽やかイケメンですね。ヤクルトスワローズでは山田哲人選手とならびイケメン枠に名を連ねるほどのイケメンっぷり。笑

 

野球選手でも、やはり「ブサイク」と言われるより、「イケメン」と言われた方がモチベーションも上がりそうですね。

 

またそういう選手が活躍すると、やはり人気が出る。

 

そういう意味でも、イケメン=スター性のある選手

 

みたいな感じなので、荒木選手もそのくらいのレベルに達してほしいですね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は荒木貴裕選手について記事を書かせていただきました。

 

荒木選手は内外野守れるユーティリティープレーヤーです。

 

イケメン選手としても有名な選手ではありますが、結婚はまだのようですね。

 

まだまだ伸び代もある選手なので、ユーティリティと言わずにガッツリワンポジションを奪うくらいの活躍に期待したいですね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です