スウィングスピードメーターとは?4つの特徴を紹介!使い方や効果やメリットも!

どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

バッターのスイング力を計るものの1つにスイングスピードというのがあります。

 

もちろん、スイングスピードが速ければ、それだけ強いスイングをしているという指標にはなります。

 

ただ、スイングスピードという考え方には、それがそのままパフォーマンス、具体的には打球の速さ、強さに繋がらない1つの欠点があります。

 

それは、ただ単にスイング中のバットの速度が大切なのではなく、どの時点でそのスイングスピードが出ているのかといったことも大切になってきます。

 

ただ単に力を入れて振るだけではダメだということです。

 

そんな、実際のパフォーマンスに繋がるようなスイングのスピードを計れるものがあります。

 

フィールドフォースのスウィングスピードメーターです。今回は、そんなフィールドフォースのスウィングスピードメーターについて紹介していきたいと思います。

スウィングスピードメーターとは?4つの特徴を紹介!

スウィングスピードメーターはフィールドフォースから出ているバットスイングの速さを計ることができる計測器で、バットに取り付けて使用します。

 

フィールドフォースと言えば、野球に関して個性的な練習用グッズを沢山出しているメーカーですが、このスウィングスピードメーターもただスイングのトップスピードを計るだけのものではありません。

 

次のような特徴を兼ね備えたものとなっています。

加速度、遠心力に基づいた数値が計測できる!

バッターのスイングで最も大切なことは、強い打球を打つ、遠くへボールを取ばすということですが、そのために大切なのは、ボールに当たる瞬間にバットのスピードが最も速くなければいけない、つまり加速した状態でインパクトを迎えなければいけないということです。

 

そのためには、力任せにバットを振るだけでなく、バットの重さや遠心力も利用したスイングをしなければなりません。

 

そうすることで、本当の意味でのスイングスピードを出すことができます。

 

このスウィングスピードメーターでは、それを計ることができるのです。

3つのモードがある!

スウィングスピードメーターには3つのモードがあります。

 

「シンプルモード」「カウントアップモード」「カウントダウンモード」です。

 

それぞれ「スイングスピード」「設定したスイングスピード以上で何回スイングできたか。」「設定したスイングスピード以上で設定した回数のスイングをするにはあと何回振ればいいのか。」

 

といったものが表示されるようになっています。

取り付けた状態でボールを打つこともできる!

また、このスウィングスピードメーターはバットのグリップの少し上に取り付けることになるのですが、直接、打球の直撃等を受けない限り、取り付けた状態のままボールを打つことができます。

超軽くてコンパクト!

スウィングスピードメーターはバットに取り付けて使うことになりますから、大きさや重さが気になるところですが、消しゴムぐらいの大きさで重さも35グラムぐらいとなっていますから、スイングに影響はしなさそうですね。

【年中無休】最大10%引クーポン 6ヶ月保証付き ボタン電池おまけ 野球 練習 スウィングスピードメーター 実打可能 スピードチェッカー ヘッドスピード 素振り バッティング FSM-600D フィールドフォース
created by Rinker

スウィングスピードメーターの使い方や効果やメリットは?

スウィングスピードメーターの使い方はとても簡単です。

 

バットのグリップの少し上ぐらいに付属の輪ゴムのようなもので取り付けるだけです。

 

後は、先ほど紹介したものの中からモードを選んでスイングをするだけになります。

 

スイングの最初にバットを立てて少し静止してからスイングを始め、フィニッシュでも静止する必要がありますが、あとは普段と同じスイングをするだけです。

 

それだけで、スイングスピード等が本体に表示されます。

 

実際にこのスウィングスピードメーターを使うメリットとしては、次のようなことがあげられます。

 

メリットは!?

  • スイングの質の向上
  • 練習、素振りの質の向上

 

これらは、本人や周りさえ気づかない場合がありますから、パフォーマンスアップには役立つことは間違いないような気がします。

スウィングスピードメーターの価格や口コミや評判は?

スウィングスピードメーターは、フィールドフォースの公式サイトでは、2020年2月現在、本体価格5,500円で販売されています。

 

もちろん、Amazonや楽天市場でも購入することができます。

【年中無休】最大10%引クーポン 6ヶ月保証付き ボタン電池おまけ 野球 練習 スウィングスピードメーター 実打可能 スピードチェッカー ヘッドスピード 素振り バッティング FSM-600D フィールドフォース
created by Rinker

 

そんなスウィングスピードメーターですが、野球関係のYoutubeで人気のあのクーニンさんも、アウトサイドインとインサイドアウトのスイングの数値を比較しながら絶賛していました。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は、フィールドフォースのスウィングスピードメーターについて見てきました。

 

スイングスピードをあげようとすれば、どうしても力任せに振ってしまいがちですが、こうやって数値化して自身のスイングを知ることができれば、パフォーマンスアップに結びつくことは間違いないですよね。

 

しかも、モードを切り替えることで、練習の質の向上もできるとなれば、言うことないですね。

 

興味がある方は試されてみては?

【年中無休】最大10%引クーポン 6ヶ月保証付き ボタン電池おまけ 野球 練習 スウィングスピードメーター 実打可能 スピードチェッカー ヘッドスピード 素振り バッティング FSM-600D フィールドフォース
created by Rinker

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です