シュプリームスイングとは?効果やメリットは?使用方法や練習方法は?構造や種類や評判も!


皆さんは「シュプリームスイング」という野球器具って知っていますか?

 

野球をやっている人じゃないとなかなか聞くことのない野球器具ですよね。

 

簡単に言うとインコースに来たボールを安易に打てるようになるためのトレーニングバットのです。

 

ぶろ太
おお!その説明わかりやすいなあ!

 

インコースに来たボールを打つのが難しい方や打つ事自体が苦手という方には、非常に良いトレーニングバットかもしれません。

 

今回はウチダシュプリームスイングという野球器具についてお話ししたいと思いますので読んでみてくださいね。

 

現在、野球をやっている人やこれから野球を始めたい人におすすめの野球器具ですので確認しておきましょう。

シュプリームスイングとは?

シュプリームスイングは2400gと重いバットですが、ボールがインコースに来た時に打ちやすくする動きができるように作られたトレーニングバットです。

 

このバットでたくさんを振る練習をすると自然とインコースに来たボールが打ちやすくなる動きができるようになり、打者としてのスキルが上がります。

 

打者の基本的な動きを覚えたりするのにも役立つトレーニングバットです。

気になったので構造を調べてみた!

このバットは通常のバットとは異なり、グリップ部分が動きます。

 

バットを振り始めた時は、バットのヘッドが短いのですが、スイングをした後は、ヘッドが長くなるため、自然とインコースのボールが打ちやすくなる構造となっています。

 

縦にバットを構えなければ音が鳴らない構造のため、インサイドアウトを打つときの正しいフォームかどうかすぐに分かります。

 

なかなか上手くボールが打てないという方でも、打てる確率が上がるのではないかと思います。

種類はどのくらいあるの?

大きく分けて4種類あります。

・1200g全長80㎝

このシュプリームスイングは、小学生向けの物で最も軽く定価でおよそ14000円ほどです。カラーは、ブルーで1色のみです。

型番は、SS-80となっています。

 

 

・1600g全長85㎝

このシュプリームスイングは、中学生向けの物で、2番目に軽く定価でおよそ15000円ほどです。

カラーは、ライトブラウンで1色のみです。

型番は、SS-85となっています。

 

 

・2400g全長85㎝

このシュプリームスイングは、高校生や大人向けの物で、3番目に軽く定価でおよそ16200円ほどです。

カラーは、ブラックで1色のみです。

型番は、SS-85Hとなっています。

 

 

・2600g全長90㎝

このシュプリームスイングは、高校生や大人向けの物で、4番目に軽く定価でおよそ16800円ほどです。

カラーは、ブラックで1色のみです。

型番は、SS-90Hとなっています。

 

打者として初歩的なスキルを身につけたい場合は、軽いシュプリームスイングから初めて徐々に重くてヘッドが長いものを選ぶ事をお勧めします。

 

自分の体型や打者としてのスキルに合わせてシュプリームスイングを選びましょう。

 

使用方法と練習方法はこれ!

 ・使用方法

下記の3つを覚えるだけで使用方法をマスターできます。

  • 自分自身が力を入れなくても自然とバットが振れそうなフォームで構えます
  • インサイドアウトからバットが振れていると音が鳴るので音が鳴るかどうか確認する
  • ボールを打つときにインサイドアウトで打てていると音が鳴るため、その音が鳴っているかどうか確認しながら素振りをする事で、自然とインサイドアウトのボールが打てるようになります

・練習方法

  • シュプリームスイングでたくさん素振りをして体に動きを覚えさせる
  • 動きをある程度覚える事が出来たら、通常のバットでシュプリームスイングの時のような動きができるか確認しながら素振りをする

 

上記2つを繰り返し行うと気が付いたら通常のバットでインサイドアウトの軌道で打てるようになっていたなんて事があるかもしれません。

効果やメリットを教えて

 ・効果とメリット

  • インサイドアウトの動きを身につける事ができる
  • 体を大きく開かなくてもスイングする事ができる
  • 手打ちのバッティングを改善する事ができる
  • シュプリームスイングのような重いバットでもグリップ部分が動くため打った時に通常よりも力強く打てる
  • スピードや体力をつける事ができる
  • 打率と飛距離を伸ばせる可能性が高い

 効果やメリットについてはこんな感じですかね。

評判はどんな感じ?

このバットを購入してみたいと思ったけれど評判が気になるという方向けに調べてみましたので参考にしてみてくださいね。

 

シュプリームスイングを購入して改善されるか不安でしたが打てなかったわが子のフォームが変わり、初ホームランも達成しました

 

小学生の子供に一番重量の軽いシュプリームスイングをプレゼントしました。

 

重さ的に扱えるか不安でしたが、全く問題もなくスイングできています。

 

などで割と評判が良い事が分かっていただけたかと思います。

 

購入してすぐにお子さんのフォームが良い意味で変わったという方が多かったです。

まとめ

今回は、ウチダのシュプリームスイングについて様々な視点からお話ししました。

 

シュプリームスイングとは、インコースに来たボールを正しいフォームでしっかりと打てるようになるための練習用バットです。

 

構造は、グリップ部分が動くようになっており、バットを振る前はヘッドが短いですがバットを振った後は、ヘッドが長くなります。

 

正しいフォームで打てている場合は、音が鳴る構造のため分かりやすいです。

 

縦にバットを構えないと音がなりません。

 

長さや重さが異なる4種類のバットがあります。

 

重さが軽いものから順番に小学生用、中学生用、高校生兼大人用は、長さが異なるバットが2種類あり、自分の体形やレベルに合わせたバットを選ぶ事ができます。

 

使用方法と練習方法は、縦にバットを構えて、音が出るのを確認しながら素振りをして

 

ある程度、体が動きを覚えたら、通常のバットで素振りをしてみると、いつの間にか、シュプリームスイングで練習したフォームでインサイドの軌道で打てるようになる可能性が高いです。

 

効果やメリットは、インサイドの動きを身につける事ができるのはもちろんの事、体を大きく開かなくてもスイングする事ができたりスピードや体力をつける事ができます。

 

飛距離なども伸びたりする可能性が高いです。

 

購入後、お子さんがシュプリームスイングで練習を始めたら、フォームが良くなり初ホームランが打てたり、小学生の子供にシュプリームスイングをプレゼントしたら重量がある程度あったが、問題なくスイングできたなど評判が良いです。

 

先程もお話しした通り、基本的には、正しいフォームでインサイドに来た球を打てるように練習するバットですが、上手に打てなかったり、フォームを直したかったりする場合にも活用する事ができます。

 

野球の打者の悩みをこのバット一本で解決できる可能性が高いです。

 

ちょっと価格が高いなと感じても、お値段以上の価値がこのバットにはあるのではないかと思います。

 

野球の打者スキルを上げたくて、練習用バットを探しているという場合は、シュプリームスイングを購入するバットの候補の一つとして、考えてみる事をおすすめします。

 

いつか試合でホームランを打ちたいというお子さんの夢が叶うかもしれません。

 

最初は、軽い重さのシュプリームスイングを購入して、慣れてきたら徐々に重くて長いシュプリームスイングを購入するのが打者スキルがアップしやすい方法かなと思います。

 

この記事をきっかけにシュプリームスイングについての知識を高め、購入する際の参考にしてみても良いでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です