ロープトレーナーとは?使い方や効果は?Amazonや楽天でも売ってる?価格や口コミや評判

どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

野球をやっていく上で、1番残念なことと言えばなんでしょうか。

 

やっぱり、怪我や故障で思う通りのプレーができなくなることではないでしょうか。

 

パフォーマンスを発揮しようとすればするほど、身体にとってはギリギリの負担を要求するプレーをすることになります。

 

全てのプレーヤーがギリギリのところにいると言っていいのかもしれませんが、特にピッチャーの肩、肘は消耗品とも言われるぐらい故障のリスクを多く含んでいます。

 

そんな故障のリスクを減らすための理にかなった投げ方を身につけようとするのが、今回紹介するロープトレーナーです。それでは、見ていきましょう。

ロープトレーナーとは?トクサンTVでも紹介された人気商品なの?

ロープトレーナーはアメリカ生まれの練習器具で、シャドウピッチングの際に使用するものになります。

 

ロープトレーナーの監修にあたったのは、MLBで名投手と言われ、2016年に殿堂入りしたジョン・スモルツという方です。

 

スモルツ氏は自身も現役時代に故障やそれに伴う手術を経験しながら復活して、その後も活躍されたようです。

 

その経験もあり、どんな投げ方をすれば、肩・肘に負担をかけず故障を少なくすることができるかを考え実践し、そして、それを身につけるためのグッズということで、ロープトレーナーが生まれました。

 

また、正しい理にかなった投げ方をすれば、当然、パフォーマンスの向上にもつながるようです。

 

ロープトレーナーはボール状のものにロープ状のものを取り付けれるようになっています。

 

このロープは取り外すこともできて、あるいは、2本3本という風に本数を変えていくことができるようです。

 

カズズ
また、このロープトレーナーは野球関係のYoutubeチャンネルとして有名なトクサンTVでも取り上げられました。

 

ロープトレーナーの使い方や効果やメリットは?シングルやトリプルがあるの?

ロープトレーナーの使い方はシャドウピッチングに使用するのですが、テイクバックでの腕、肘の使い方から見直すことになります。

 

今までの野球理論として、テイクバックの際には肘を抜いてくる、肘を背中の後ろで上げてくるといったものがありました。

 

しかし、この動きは実は、次の段階でリリースに向けて腕を振っていくなかで肩や肘に大変な負担がかかるものだったのです。

 

その点に注目して、ロープトレーナーを使ってシャドウピッチングをすることになります。

 

テイクバックで腕を身体の前から頭の後ろに回していく際に、そのロープが自分の頭に当たってしまわないように意識して腕を動かします。

 

そうすれば、過剰に肘が引き上げられたり、身体の後ろに回ったりすることはありません。

 

そして、そこから一気にフォロースルーでロープが身体に巻き付くように腕を振っていきます。

 

ロープトレーナーはロープ1本のシングルから2本のデュオ、そして3本のトリプルがあるのですが簡単にロープの数を変えることができますから、子供から大人まで、目的に応じて負荷を変えていくことができるというのも大きな特徴です。

カズズ
使い方についてトクサンの動画がありましたので紹介しておきますね。
YouTubeのURL

ロープトレーナーの価格や口コミや評判は?Amazonや楽天でも売ってる?

では、そんなロープトレーナーの価格や口コミ、評判等について見ていきます。

 

カズズ
なお、価格等は2019年12月15日現在のものです。

 

輸入販売元であるRHKの公式サイトから見ていきます。

 

3本のロープが付属しているロープトレーナートリプルで、価格は16,200円となっています。

 

また、1本だけのシングルや2本デュオというものもあって、それぞれ12,200円、14,200円となっています。

 

カズズ
また、野球だけでなくソフトボールバージョンもあるようですよ。

 

そして、トクサンTVの中では、確かにこの理屈を理解して投げると、肩・肘に負担が少なくなっているという意見がありました。

 

今までの理論では、肘を抜いてくるようにテイクバックしていくのが当然だったけれども、やってみると随分と楽なようですよ。

 

また、Twitterでも、「これまで肩が痛かったのに投げられるようになった、子供の肘痛も治った。」といったものがありました。

 

またAmazonや楽天でも売っているか調べましたが、2019年12月19日現在では取り扱いはありませんでした。

 

でも人気商品ですから、この先取り扱いがあるかもしれませんね。ぜひとも販売してほしいですね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は正しい投げ方を身につけて、故障のリスクを少なくするというロープトレーナーについて見てきました。

 

野球に限らず、理論というのは常に変化するものですが、最新の理論に基づいたものが、このロープトレーナーです。

 

正しく使いこなせば大きな味方になりそうなグッズですよね。

 

もちろん、肩、肘を長持ちさせるだけでなく、パフォーマンスのアップの維持、アップにもつながる製品のようですから、いつも側においておきないものかもしれませんね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です