スぺ体質(スぺランカー)、スペるの意味!スぺ体質な野球選手は?


まいど~!こんにちは。カズズです。

 

今日はスぺ体質、スペるについて記事にしたいと思います。

 

スペ体質、スペるの言葉はどこから来た?

 

ツイッターなどのSNSを見ていると、よく出てくる

 

やきゅさん
また西岡スペったん?西岡ってスペ体質やなあ!
ぶろ太
なんぼなんでも西岡スぺりすぎやろ!

 

 

などスペる皆さん気になった方多いんじゃないでしょうか?

 

 

それって何それおいしいの!?って思った方絶対いっぱいいますよね!!

 

 

スペるってなんやねん!?僕なりに色々調べましたよ~!

 

 

綴り!?

綴り字(つづりじ)とは、ある語を文字で表す際に、どの音や意味・文法的機能にどの字を用いるかという規則のこと。綴字(ていじ、てつじ)、スペリング(英語名詞:spelling)、スペル(英語動詞:spell)ともいう。

言語によって決められている綴り字の規則体系を綴字法、または綴り字法と呼び、正書法の最も中心的な役割を果たしている。綴字法によりある言語において同じ語は同じ綴りで書かれる。

日本語においては複数の文字体系を使うが、仮名についての綴字法のことを特に仮名遣いと呼んでいる。

出典元:引用-wikipedia

これじゃないし~!

 

 

スぺる

 

ウルトラマンスペシウム光線を出したいくらいのテンションMAXな様!

 

これでもなさそう…笑

 

っておもんないし、しかも話脱線しすぎやし!笑

 

 

実はスペるの語源は

 

昔なつかしファミリーコンピューターのアクションゲームスペランカーからきてるらしいんです。

 

英語で(spelunker)スペランカー、趣味とか素人がやる洞窟探検家という意味らしいです。

 

余談ですが

 

(caver)ケイバー、これも洞窟探検家という意味。spelunker と違うところは、専門的な学者さんたちがする洞窟探検家という意味らしいです。

 

いやはや勉強になりましたね~!笑

 

そんでもって実際の文章スペランカーのゲームはこんなの!

 

 

出典元:まいにちスペランカー公式

 

見た目がちょっとマリオに似てますかね!

 

その見た目がちょっとマリオに似てる主人公がまた弱いのなんの!笑

信じられないことに、少しの段差から落ちただけで死んでしまう。

 

あと驚くことにコウモリのフンに当たっただけで死ぬというひ弱さ!

 

そのあまりにもひ弱なところから、スポーツ界全般でケガや故障などをするとネット上で、スペランカーからスペをとってスペるスペってるスペった

 

またケガや故障が多い人がスペ体質と呼ばれるようになったんですね~!

 

 

てか何回スペ言うねん!笑

 

スペ体質な代表選手

元プロ野球選手多村仁志(現野球解説者)。スペる、スペ体質って言う言葉自体がこの人を差すと言っても過言ではないレジェンド的存在!

 

プロ野球選手になる前から、ケガが多く、プロ入り後も故障しがちだった選手!

 

なんと言っても、ポスターの写真撮影でジャンプして着地した時に足をケガするといったまさしくスペランカーの主人公並みの虚弱体質っぷり!笑

 

その他はキャッチボールでぎっくり腰や、カバンを長い間持ったままファンにサインをし続けた結果肩を内出血するというギャグ的要素全開なところから、代表的なスペランカーに認定されたかと思います!笑

 

その他のスペランカー選手

【西岡剛選手】

【2011年腓骨骨折】
メジャー(ツインズ)時代からケガが多くメジャーのニューヨークで行われたヤンキース戦での守備の際、相手選手からの併殺阻止(殺人タックル)で腓骨骨折。

 

メジャーの選手はやはり日本人とは体格がちがうので、日本人野手は、なかなか活躍するのは、難しいんですかね~。

 

【2014年鼻骨骨折、左肩肩鎖関節脱臼、左右の第一肋骨骨折】
阪神に移籍しますが、3月に行われた東京ドームVS巨人3回戦!

 

2回の守備の時大竹寛投手の打った打球がセカンドかレフトか微妙なところに飛んでいき、ものすごい勢いで二人とも追っていたので止まることなく大激突!

 

東京ドームに救急車が入ってくるほどの大事故でした。

 

僕もテレビで観てましたが、西岡選手が全く動かないので選手生命が絶たれたくらいの衝撃があるどころか、私生活にも障害が残るんではないか?くらいの事故でした。

 

ただ最後にファンの頑張れという声援に、わずかながら西岡選手が手をあげたので少し安心しましたが。鼻骨骨折左肩肩鎖関節脱臼左右の第一肋骨骨折と判明。

 

【2016年アキレス腱断裂】
7月に行われた甲子園巨人戦、4打席連続ヒット中と好調だった西岡にアクシデント。1塁ベース付近で西岡がうずくまる。

 

僕もテレビ観戦中だったのですが、甲子園全体がただならぬ雰囲気でした。

 

すぐにコーチ陣やトレーナーが飛び出し、その後担架にのせられ病院に直行アキレス腱断裂の診断を受ける。

 

たしかに西岡選手もスペランカーの主人公そのままですね。笑

 

その他は私的では高橋由伸、清原和博、現役では上本博樹選手、阿部慎之介選手ですかね。

 

まとめ

スペる、スぺ体質、スぺ気質、スペったなどの言葉は、ファミコンのスぺランカーの頭文字スぺからきていて、意味はプロスポーツ選手がケガや故障したときによく使われるんですね~。

 

多村仁志(現解説者)を指す用語でもあるんですね~。

 

現役選手もケガしがちな選手も多いみたいですが、選手はみんなケガしたくてしてるわけじゃない!

 

自分のため、家族のため、応援してくれるファンのため、その選手をささえてくれる人のために一生懸命に練習やプレーした結果スぺるのであることが僕はこの記事を書いていてよくわかりました。

 

これからもスぺらない強靭な肉体を鍛えて、ファンを楽しませてほしいですね~。記事をよんでくれておおきに~。

 

ほなさいなら~。

カズズ
関連記事はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です