ジュウシマツ住職とは?元ネタやポケモンのルチャブルとの関係や「バーカ」も


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

いきなりですが、みなさんジュウシマツ住職ってご存知ですか。

 

ぶろ太
そんな住職おるんか?

 

ネットや2ちゃんねる「なんJ」などの野球の板ちゃんねるでも度々話題になるジュウシマツ住職。

 

もちろん、実在のお寺の住職でもなければ鳥の種類でもないのですが、ちょっと話題になっていて面白いので見ていきましょう。

ジュウシマツ住職とは?

ジュウシマツ住職とは、ある由緒ある禅寺のジュウシマツの住職という設定のキャラクターのことをいいます。

 

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」で登場しましたが

 

まあ、登場したといっても実際のキャラクターとして鳥そのものや着ぐるみのキャラクターなんかが登場したのではなくて

 

実は額の中の写真として登場しただけなのです。

それなのに、強烈なインパクトを残し、ネットでも登場するようになり、独自のものに発展していったのでした。

ジュウシマツ住職ってどこからきたの?元ネタ由来は?

ジュウシマツ住職が「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」に登場したのは2004年のことでした。

 

みなさんご存じの「笑ったら負けでお仕置きを受ける。」という番組です。

 

ぶろ太
松本アウト!

 

そのなかで、「浜田・山崎・田中 絶対笑ってはいけない温泉宿 1泊2日の旅 in 湯河原」という企画があったのですが

この3人の出演者が旅の途中で揃ってある禅寺に参拝することになります。

 

その時、今のこのお寺の住職に紹介されたのが、この後で登場する黒人の住職と、このジュウシマツ住職です。

 

現住職が歴代住職の写真を紹介するのですが、その時に前住職として「5代目 ジュウシマツ住職」を紹介するのです。

 

ぶろ太
ジュウシマツ住職キター!www

 

そのモノクロの肖像写真とともにです。

 

歴代の住職のいかにも住職らしい写真の並びで真面目にジュウシマツの写真が普通に並んでいるのが妙におかしかったのです。

 

もちろん、ジュウシマツ住職を登場させた狙いもその落差のようなものだと思うのですが

 

実は番組の中では出演者はみんなクスクスと来ていたのですが、誰も笑わなかったのです。

 

しかし、見ていた人の間では非常に受けてしまって、その後、ネット上で二次元で表現されたりして、「ジュウシマツ住職」というキャラクターが確立していったのでした。

 

そして今でも本番では笑いを取らなかったにもかかわらず、人気キャラのひとつとして記憶に残るようになったのです。

 

実際にその時に笑いをとったのは、ジュウシマツ住職のあとに紹介されて出てきた黒人の住職だったりするのですが

 

このジュウシマツ住職、不思議な存在となっています。

 

ネットの動画サイトでの投稿でも多くの書き込みが寄せられ

 

ぶろ太
地味に笑ってしまうわ!www

 

やきゅさん
湯河原で一番笑うたわい。

 

やきゅ美
なんだか好き。かわいい。神

 

と言ったコメントがたくさん寄せられていました。

そもそもジュウシマツとは?

https://twitter.com/_sankaku_girl_/status/1057585300115877888

そもそもジュウシマツとは何なんでしょう?

 

もちろん、鳥の一種なので鳥好きな方はご存じだと思いますが、ちょっと見てみましょう。

 

ジュウシマツは漢字では十姉妹と書く江戸時代から日本人に愛されて、家禽(かきん)として飼われていた小鳥です。

 

カズズ
家禽(かきん)とは、その肉・卵・羽毛などを利用するために飼育する鳥の総称を言います。また、ペットとしての鳥を家禽として扱う場合があります。

 

スズメの仲間の鳥で12センチぐらいの体長、12~18グラムぐらいの体重を持つ小鳥です。

 

長い尾と太くてまっすぐなクチバシを持ちますが、羽根や足の色や毛並はいろいろあるようです。

 

見た目の愛らしさとともに、その電子音のような特徴のある鳴き声が愛されてきた理由のようです。

 

元々、スズメの仲間といっても野生のものではなくて、江戸時代に中国から輸入されたものを祖先として人の手によって作り出されたものです。

 

飛ぶのは苦手で、寿命は3年から10年程度と言われています。

ジュウシマツ住職に似たポケモンのキャラクターのルチャブルと「バーカ」のポーズを紹介!

ジュウシマツ住職ですが、ポケモンのルチャブルというキャラクターと、このジュウシマツ住職が似ているということで評判になりました。

 

 

ルチャブルはコンドルのような攻撃的で飛行にも長けたポケモンですから、本来のジュウシマツとは離れた存在なのですが、その風貌や雰囲気が似てるということで、評判となりました。

 

実際比べてみましょう。

 

確かにルチャブルはコンドル等の猛禽類という感じの獰猛さはなく、むしろポケモンらしい癒し系のキャラのように見えます。

 

家禽類の小鳥といった雰囲気もぴったりです。

 

一方、写真でしか登場しないジュウシマツ住職ですが、正面から見たいかにも肖像画風のモノクロの写真なんですが、ちょっととぼけた風貌でなんとも言えない味が出ています。

 

確かにこの二つを見比べると似ているんですよね。

 

その他にもネットの掲示板等の二次元の世界では漫☆画太郎のババアのポーズで「バーカ」と表現するなど、このジュウシマツ住職、独自の文化を作っています。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はジュウシマツ住職について記事を書かしていただきました。

 

ジュウシマツ住職はバラエティー番組の中で、笑いを取るキャラクターとして登場したのですが、それ自体が奇抜なルックスであったり存在であったわけではありません。

 

禅寺の歴代住職の一人として真面目に紹介されてしまったところがその可笑しさに繋がったのだと思います。

 

あと、ジュウシマツ住職というネーミングが受けたのでしょうか。

 

まして、古ぼけた(風の?)写真の中でしか存在しないのにこれだけ広がりを見せているのは凄いですね。

 

次はどんな住職が登場するんですかね!笑

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です