パワーヒッターとアベレージヒッターとは?プロ野球ランキングベスト3


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

みなさんは、パワーヒッターやアベレージヒッターという言葉は、ご存じですか?

 

実況パワフルプロ野球などのゲームをしている方ならご存じだとは思います。

 

パワーヒッターやアベレージヒッターとは、どんな選手のことをいうのか?など

 

今回は、そんな野球のパワーヒッターとアベレージヒッターについてのお話をしたいと思います。

パワーヒッターとは?

野球選手は、いろんな体格の人がいて、プレースタイルが違います。

 

背が高く体格に良い人は、長打力に優れている選手が多いです。

 

逆に背が低く体格に恵まれない人は、足が速い選手が多い。

 

例外な人もいて、体格が良い人も足が速い、体格に恵まれない人もパワーがある人もいます。

 

そんな風に野球選手には、様々なタイプのバッターがいます。

 

パワーヒッターも、そんなバッターのタイプのひとつです。

 

パワーヒッターとは

 

その名前のとおり、野球のバッターで打撃能力に優れていて、長打力や飛距離が出やすい、ホームランバッターなどのことを言います。

 

実況パワフルプロ野球(パワプロ)などのゲームでも、パワーヒッターというのが存在し、強振のときに(ミートカーソルが小さくなるが、飛距離が出る)弾道があがり、飛距離やホームラン出やすい

 

といった効果がある。

 

話を戻しまして、現実のパワーヒッターは、体格に恵まれた選手に多く、外国人選手にもパワーヒッターが多いと言えます。

 

似たような言葉では

 

スラッガーや大砲、ホームランバッターや強打者などがあります。

アベレージヒッターとは?

アベレージヒッターについて説明すると

 

アベレージヒッターとは

 

野球でコンスタントに安定してヒットを打つ選手のことを言い

 

バットコントロールに優れていて、バットを巧みにあやつりヒットを量産し、高い打率を維持するバッターのことを言います。

 

アベレージヒッターもパワプロでも、存在し、ミート時に打球の弾道がヒット性の当たりが出やすくなるといった効果がある。

 

現実のアベレージヒッターは、バットにボールを当てる技術に優れていると言えます。

 

高い低いのコースや、アウトコースやインコースなど、どんなコースにも対応できる技術を兼ね備える。

パワーヒッターランキングベスト3を紹介!

私的に思う日本人選手のパワーヒッターランキングベスト3を紹介したいと思います。

 

2018年時点で現役選手とします。

第3位山川穂高選手

 

山川選手は、埼玉西武ライオンズの中軸を担うバッターです。

 

その美しい放物線を描く打球は、スタンドのファンを魅了します。

 

滞空時間の長い打球は、一見軽く当たっているかのように見えますが、打球はスタンドまで届く、パワーの持ち主。

 

26歳と若く、これからの西武を背負ってたつバッターということは、言うまでもない。

第2位柳田悠岐選手

 

第2位は、ミスターフルスイング柳田選手です。

 

これほど、振れるバッターは他にいない位フルスイングします。

 

フルスイングから、放たれた打球が芯に当たると打球は遥か彼方へ飛んでいく。

 

パワーだけではなく、打率も残せるし、足も速い。

 

トリプルスリーの経験もあり、チームのムードメーカーである。

 

球界を代表するバッターのひとり。

第1位大谷翔平選手

 

この人を知らない人は、いないと言える位有名な選手ですよね。

 

ピッチャーとバッターの二刀流のイメージが強いですが

 

パワーヒッターと呼ばれるにふさわしい位飛距離は飛びます。

 

今は故障者リスト入りしていますが、パワーヒッターの多いメジャーでも通用するくらいの、活躍でホームランを量産しました。

 

メジャーでこれからの活躍に期待ですね。

アベレージヒッターランキングベスト3を紹介!

私的に思う日本人選手のアベレージヒッターランキングベスト3を紹介したいと思います。

 

2018年時点で現役選手とします。

第3位近藤健介選手

 

近藤健介選手は、実績は、あまりありませんが、アベレージヒッターと呼ばれるだけの素質を持っていると思いましたので、第3位にランクインさせていただきました。

 

2017年は、途中で戦線離脱しますが57試合を消化した時点で、驚異の.400越え。

 

これから、首位打者のタイトルを十分に狙える素質を感じます。

第2位秋山翔吾選手

 

球界を代表するアベレージヒッターと言えます。

 

巧みにバットあやつり、ヒットを量産します。

 

2017年の首位打者で、個人成績では、常に打率の上位にいます。

 

最近は、アベレージだけではなく、ホームランも増えてきて、バッティングのセンスの良さを感じます。

第1位イチロー選手

 

第1位は、レジェンド天才バッターイチロー選手です。

 

ぶろ太
イチローキター!

 

アベレージヒッターと言えばこの人しかいないでしょう。

 

野球をあまり知らない人も知っている人物で、野球だけではなく社会にも影響力がある選手です。

 

日本では首位打者のタイトルや数々のタイトルを総なめ。

 

そのステージをメジャーに移しても変わらず、新人王や首位打者なタイトルを獲得、タイトルだけではなく数々の記録も打ち立て、これほどのバッターは、今後現れないのでは?という位の活躍をしました。

 

まさにアベレージヒッターという名にふさわしい人物です。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は、野球のパワーヒッターとアベレージヒッターについて記事を書かしていただきました。

 

パワーヒッターは、長打力に優れ、ホームランを量産するバッター

 

アベレージヒッターは、巧みにバットをあやつりヒットを量産し、打率を高く維持するバッターのことを言います。

 

これからの若いプロ野球選手で、新しいパワーヒッターやアベレージヒッターが出ることに期待したいですね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です