カーネルサンダースの呪いとは?その後のケンタッキー道頓堀店は?


どうもみなさん!こんにちは!カズズです!

 

いきなりですが

 

みなさんは、都市伝説を信じますか?

 

ぶろ太
なんやねん!いきなり!あなたはイエス・キリストを信じますか?的な質問は!

 

と思った方いきなりで、すみません…笑

 

都市伝説とは、現代になって生じた根拠がわからない、あいまいな噂話などを言いますが

 

野球の世界にも、色んな都市伝説があります。

 

今回は、その中の都市伝説のひとつ「カーネルサンダースの呪い」について詳しく紹介して行きたいと思います。

 

カーネルサンダースの呪いとは?ことの始まり!

阪神タイガースファンや、野球が詳しい方はご存じの方も多いと思いますが

 

野球の都市伝説を語る上で

 

ぶろ太
なんでケンタッキーのカーネルおじさんが関係あるん?

 

っていう人も多いかと思うので説明しますと

 

それは、プロ野球球団のひとつ阪神タイガースが1985年10月16日にセ・リーグ優勝を決めた日に起きたできごとでした。

 

阪神ファンは、熱狂的、感情的でお祭り騒ぎが大好きな特徴があります。

 

そんな阪神ファンが大好きな阪神タイガースが優勝したのですから、もうそれはお祭り騒ぎです。

 

お祭り騒ぎまでは、まだ良かったのですが徐々に阪神ファンは暴走していきます。

 

道頓堀川にダイブする人や、あろうことか道頓堀のケンタッキーフライドチキンの店の前に設置してあったカーネルサンダース像を阪神のランディバースに見立て担ぎ出して胴上げしはじめます。

 

ぶろ太
バースより、スラムダンクの安西先生やろ!
やきゅ美
そのときは、まだスラムダンクは生まれてなかったわ!

 

そして、胴上げの末に道頓堀川に投げ込みます。

 

これが後にカーネルサンダースの呪いと呼ばれることになることを知らずに。

 

カーネルサンダースの呪いで長い低迷期を迎える!

阪神タイガースは、この事件のあと日本シリーズで西武ライオンズを下して初の日本一となります。

 

しかし、その後の阪神タイガースは1986年から2002年までの長きの間低迷期に入ります。

 

あまりの低迷ぶりに、阪神ファンの一部では

 

ぶろ太
カーネルサンダースの呪いじゃね?

 

と川底に沈めたカーネルサンダースの呪いが原因で低迷してるのではないか?

 

と噂され都市伝説となります。

 

ファンの中には、川底に沈められたカーネルサンダースの像が見つかるまで優勝は不可能だと信じている人もいるほど。

 

その後、この呪いの呪縛をとくべく、何度か川底に沈められたカーネルサンダースの像が探されたが

 

何故か見つからない…

 

見つからないことで、このカーネルサンダースの呪いの都市伝説が真実味を増していくのでした。

 

その後のケンタッキーフライドチキン道頓堀店について!

ケンタッキーフライドチキンの道頓堀店からケンタッキーの象徴であるケンタッキーおじさんこと、カーネルサンダース像が姿を消すことになります。

 

しかし、カーネルおじさんは不死鳥のごとく復活します。

 

ぶろ太
カーネルおじさんキター!

 

1992年に再び道頓堀店に姿を見せますが、今度はこのような事態を招かないように

 

また、盗難防止のために台座となる部分をボルトで固定するというパワーアップバージョンで復活をするのでした。

 

しかし、あえなくケンタッキーフライドチキン道頓堀店は1998年に閉店となりました。

 

ぶろ太
結局つぶれるんかーい!

 

カーネルサンダースの発見!?呪縛はとける!?

そして、ついにカーネルサンダースの呪いの呪縛がとけるか?

 

といった、できごとが起こりました。

 

なんとあの道頓堀川の底に沈められたカーネルサンダースの像が見つかったのです!

 

それは2009年の3月10日の道頓堀の整備事業の一環で不発弾調査が行われていたときに磁気探査作業中に反応があり

 

調べてみたところ、なんとあのカーネルおじさんが川底から出てきたのである。

 

これで安堵した阪神タイガースファンカーネルサンダースも発見され長い呪縛からとけたと安堵するファンも多いと思いますが

 

よくよく考えて下さい。

 

阪神タイガースな日本一は、1985年以来まだありません。

 

もしかしたら、まだカーネルサンダースの呪いの呪縛がとけていないかもしれませんね。

 

ぶろ太
こええぇぇ!

 

そんなカーネルサンダースについておすすめの本があります。

 

ぼくのフライドチキンはおいしいよ―あのカーネルおじさんの、びっくり人生です。

 

 

この本は小学生の高学年からが対象に書かれていますが、大人が読んでも読み応えがあります。

 

カーネルさんというのが、そんな意味を知ることができる作品です。

 

小さな頃から苦労の連続でたいへんだったかーねるおじさんの人生とそれをエネルギーに、次々いろん、なことにチャレンジする姿がすごいと感心させられる作品となっていて、自分の人生に考えさせられるものがあります。

 

興味がある方は一度読まれてみては?

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はカーネルサンダースの呪いについて記事を書かしていただきました。

 

カーネルサンダース呪いは1985年に阪神タイガースがリーグ優勝を決めた時に起きたできごと。

 

カーネルおじさんがランディバースに似ているからという理由で胴上げされて道頓堀川に投げ込まれました。

 

こういったできごとが今後ないように願いたいですね。

 

ひょっとしたら、ケンタッキーフライドチキンの道頓堀店がなくなったのも

 

カーネルサンダースの呪いかもしれない

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です