村上宗隆とは?彼女や結婚や子供は?父母兄弟は?守備の評価や2019現在と成績は?


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

プロ野球選手の中でもこの選手は2019年6月13日現在で10代ながら一軍でバリバリ活躍していますね。

 

東京ヤクルトスワローズの村上宗隆選手です。

 

村上選手は今やスワローズには欠かせない選手でホームランも量産していて長打力が魅力の選手ですね。

 

アマチュアの時代は、一塁やキャッチャーを守ることも。

 

指名もキャッチャーで指名されたが、その打力を買われ内野手に。

 

今回はそんなパワーあふれる、東京ヤクルトスワローズの村上宗隆選手について紹介していきたいと思います。

村上宗隆選手のプロフィールを紹介!

氏名   村上 宗隆(むらかみ むねたか)

生年月日 2000年2月2日 (19歳)

出身地  熊本県熊本市

出身校  九州学院高等学校

身長   188センチ

体重   97キロ

血液型  O型

入団   2017年ドラフト1位

背番号    55

あだ名

経歴

九州学院高等学校

東京ヤクルトスワローズ(2018~)

応援歌

(前奏:闘志あふれる一打 今こそ放てよ「村上!村上!村上!村上!」)
選ばれし猛者集う地で 強く咲く大輪 肥後より携えし力 今こそ解き放て

村上宗隆とは?プロ入り前の活躍とプロ入り後の活躍を紹介!

村上宗隆選手のプロ入り前とプロ入り後の活躍を紹介して行きたいと思います。

 

村上宗隆選手は、熊本県熊本市出身の2019年6月15日現在で19歳と、とても若い選手ですね。

 

アマチュア時代は、キャッチャーもやっていたということで体格もよく身長188センチ、体重97キロと恵まれた身体を持っています。

 

右投げ左打ちのポジションは内野手、今現在ほ一塁や三塁を守ってますね。

 

そんな村上宗隆選手は、ものごころついた5歳のころから野球を始める。

 

小学校は地元の熊本市託麻小学生に行き、4年生から本格的に野球を始める。

 

そして、中学は熊本市立長嶺中学に進学。村上選手自身は熊本東リトルシニアの野球をします。

 

そして高校は九州学院高校に進学し、1年春から4番ファーストのレギュラーとして、1年夏には甲子園出場を果たしています。

 

1年から4番レギュラーなので、この時からバッティングセンスは、はかりしれないものがありました。

 

1年秋には3番キャッチャーに、2年秋にはキャプテンも務めキャプテンシーも持った選手。

 

その後甲子園出場はありませんでしたが、キャッチャーとして強肩ぶりも見せつけ、高校通算52本というパワーあふれるバッティングが認められ2017年ヤクルトスワローズからドラフト1位で指名を受け入団しました。

 

当時は清宮幸太郎選手の外れ1位で3球団が競合しヤクルトが指名権を得ての入団でした。

 

プロ入り後は、キャッチャーとして指名されましたが、打力をいかしたいのでポジションは内野手に。

 

二軍では、2018年6月に月間MVPに選ばれるなどの活躍。

 

一軍に昇格したのら9月16日。6番サードでスタメン出場し、なんと初打席で初本塁打を放ち、強烈なインパクト。

 

その後2018年は、6試合に出場し、このホームランだけでしたがそのパワーを見せつけるには十分な内容でした。

選手の特徴やプレースタイル!守備の評価は?

村上宗隆選手の魅力である一番の特徴は、やはりそのパワーあふれるバッティングですね。

 

2019年6月15日現在は一軍で活躍するしていますが、17本のホームランを放つなど長打力が魅力ですね。

 

打率こそ.233と今は低いが、これから磨きあげれば率も上がりそうですね。

 

まだ19歳と若い選手なので、伸びしろはかなりありそうなので、三冠王も狙えるポテンシャルも。

 

守備の方は、三塁や一塁を守ることが多いですが、三塁の守備は少々もたつくことがよく見られる。

 

一軍の試合でもエラーやファンブル送球ミスなど。

 

まだ若い選手なので、守備も上達すると思うのでこのへんは長い目で見守るといったところでしょうか。

 

肩は元キャッチャーで定評があったように強い。

 

守備の負担を減らすために、スタメンのメンバーによっては一塁を守ることも多いですね。

彼女や結婚や子供は?

そんな村上宗隆選手ですが、気になるのは女性関係ではないでしょうか。

 

まだ若い選手なので、結婚ははやいにしても彼女といった女性の情報はあるのでしょうか。

 

村上宗隆選手は2019年6月15日現在、結婚もしていませんし、彼女といった女性の情報もありませんでした。

 

村上選手は一軍に定着し出してきましたので、余裕が出来そうですが、まだ本人としては入団して間もないので、いつ他のライバル選手に追い越されるかも。

 

という気持ちでいっぱいなのでしょう。

 

これから野球で大活躍し、心にゆとりができれば女子アナと電撃結婚というニュースが飛び込んできそうですね。

 

村上選手には、それくらい活躍するくらいのポテンシャルがあるので期待ですね。

父親や母親は?

村上宗隆選手は、父親で元警察官の公弥さんと母親の文代さんの間で生まれました。

 

カズズ
しかもお父さんも元高校球児だったみたいですね。

 

三兄弟の次男で、父親が警察官なので、小さい頃から厳しく育てられた。

 

特に礼儀やマナーと言ったことに厳しかったみたいですね。

 

礼儀作法がしっかりした大人になってほしかったのでしょうね。

 

食事も、正座で箸の持ち方や、茶碗にご飯粒を残さず綺麗に食べるなど。

 

この礼儀や厳しさが後にプロ野球選手をつくったと言っても過言ではなかったということでしょう。

兄弟も野球選手?

村上宗隆選手は、三兄弟の次男ですが兄弟も野球選手なのでしょうか。

 

村上宗隆選手の兄である友幸さんは2019年6月15日現在は東海大で野球をされています。

 

村上宗隆選手の2つ歳上でポジションはピッチャー。

 

身長は村上選手と同じく高く193センチと身体には恵まれています。

 

東海大でも、とても活躍されていますので、プロも注目しているとのこと。

 

今後またプロ野球で兄弟プレーヤーも誕生するかもしれないですね。

 

弟さんの情報はまだ少ないですが、今後情報が、ありましたら追記したいと思います。

2019年現在と成績は?

村上宗隆選手は現在2019年6月15日は一軍で活躍しています。

 

66試合に出場し、打率.233で17本塁打、50打点と好成績。

 

クリーンナップを任されることも多く、そのパワーとバッティングが大爆発しています。

 

この若さでこの成績ですから、今後はどんな凄い選手になるのか、はかりしれないですね。

 

あのゴジラこと松井秀喜ですらシーズン終わって20本塁打だったので、それをこえるペースで来ているので、すごい選手ですね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

今回は村上宗隆選手について紹介させていただきました。

村上選手は、パワーあふれるバッティングが魅力的な選手。

兄も野球をされていることなので、今後また兄弟プレーヤーが誕生するかもしれないですね。

村上選手には将来ヤクルトスワローズの4番、日本の4番になれるくらいバッティングを磨いていってほしいですね。

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です