ミズノグローバルエリート軟式グローブを紹介!投手用 内外野 キャッチャーミット オールラウンドがある?

どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

ミズノの本格的なグラブの中でも、グローバルエリートは比較的扱いやすいものであり、購入しやすいものであると同時に、色々なラインナップがあります。

 

そして、そんなラインナップの中には、軟式用のものも含まれているは嬉しいですよね。

 

そして、硬式グラブの雰囲気を味わいつつ軟式野球を楽しめるものとなっています。

 

今回は、そんなミズノグローバルエリートの中でも軟式モデルについて紹介していきたいと思います。

ミズグローバルエリート軟式グローブとは?H selectionの中で軟式グラブは?新しいラインナップGgear GTrueは?

ミズノのグラブの最上位モデルであるミズノプロには軟式モデルはありませんが、このグローバルエリートには軟式モデルも用意されています。

 

やっぱり野球人としては、硬式モデルに対する憧れのようなものがあるかもしれませんが、このグローバルエリートは硬式モデルと同じように軟式モデルもラインナップされていますから、持つ方としてはなんだか気持ちが高ぶるものがあるような気がします。

 

もちろん、硬式モデルの方も、ミズノプロに引けを取らないもので、愛用するプレーヤーも多いですからなおさらですよね。

 

グローバルエリートH selectionには、∞(インフィニティ)、energy、00、01、02といったラインナップがあります。

 

そのうちで、軟式モデルがあるのは、energy、00、01、02です。

 

∞(インフィニティ)については硬式用のみとなっています。

 

カズズ
また、グローバルエリートの新しいモデルでGgear、GTrueというモデルには軟式用も用意されています。

ミズノグローバルエリート軟式グローブの特徴やラインナップは?投手用、内外野、キャッチャーミット、オールラウンドがある?

では、グローバルエリートのうちで軟式モデルが用意されているものについて、その特徴やラインナップについて見ていきます。

 

まずは、H selectionのenergyからです。このモデルだけは軟式用だけがラインナップされています。

 

軟式の新球に対応するために産まれたモデルで、今までの軟式球よりも、少し重くて硬くなったことへ対応するための工夫がなされています。

 

カズズ
いわば、硬式用に少し近づけた感じでしょうか。

 

ラインナップは、軟式用、ゴールデンエイジ軟式用、少年軟式用、少年軟式用ミットといった風になっています。

 

軟式用やゴールデンエイジ軟式用には内野手用、外野手用、オールラウンド用があり、少年軟式用はサイズでSからLLまで分かれています。

 

また少年軟式用ミットはキャッチャー用とファースト用があるようです。

 

次に00、01、02ですが、それぞれ、「グラブの開きやすさ。」、「グラブの閉じやすさ。」「ポケットの保持。」といったものを目的にして開発されたものです。

 

00、01は軟式用、02は、軟式、ゴールデンエイジ軟式、少年軟式用とそれぞれに対応するファーストミットが用意されています。

 

また、グローバルエリートに新しくGgear、GTrueというシリーズが加わりましたが、Ggearの方は、「握りを追求したAXIシリーズ、ポジション別の守備力を向上。」というキャッチコピーがついていてグローブを握る際に微妙な影響を及ぼすベロの部分に工夫がなされているようです。

 

GTrueの方は、ボールを捕球する際の動作には、挟んだり、掴んだり、握ったりといった微妙なニュアンスの違いがあって、それらに対応することで色々な種類の打球に対応できるモデルとなっているようです。

 

このどちらにも軟式用がラインナップされていますが、ポジションや好みで細かく選べるようです。

 

またGTrueにはキャッチャー用、ファースト用のミットも用意されています。

カズズ
軟式グローブのポジション別などについてはもっと詳しく別記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。
少年軟式用グローブおすすめミズノグローバルエリートエナジーを紹介!RGやGAも解説 ミズノグローバルエリート H selection(セレクション) 00 01 02の特徴や効果やメリットを紹介!

ミズノグローバルエリート軟式グローブの価格や口コミや評判はどんな感じ?

では、先ほど紹介したミズノグローバルエリートの軟式グローブの価格等について見ていきます。

 

なお、価格については、比較しやすいように、公式ホームページに記載されている税別価格です。

 

カズズ
欲しいモデルが決まれば、Amazonや楽天やヤフーのリンクを貼っておきますのでリンク先で確認してくださいね。

 

まずは、H selectionのenergyからですが、軟式用が24,000円、ゴールデンエイジ軟式用が20,000円、そして少年軟式用、少年軟式用ミットがそれぞれ16,000円、17,000円となっています。

つづいて00と01は、軟式用のみで24,000円となっています。

02は軟式用が22,000円、ゴールデンエイジ軟式用が20,000円、少年軟式用が15,500円、ミットが軟式用25,000円、ゴールデンエイジ軟式用21,000円、少年軟式用16,500円となっています。

また、Ggear、GTrueについては、Ggearの軟式グローブは21,000円、GTrueの軟式グローブが24,000円、軟式ミットが47,000円となっています。

 

やはりAmazonや楽天などの方が値段的には安いかなと。公式サイトのリンクも貼っておきますので、値段や仕様なども検討されてから買うことをおすすめします。

 

口コミや評判ですがもちろん、ミズノのグラブですから既に発売されて時間の経つH selectionについては確かな評価を得ていますし、新しいシリーズについては今後の評価が楽しみになってきますね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はミズノグローバルエリート軟式グローブについて見てきました。

 

軟式グラブはやはり硬式グローブに較べて革が薄かったり、柔らかかったりしますが、ミズノのそれもグローバルエリートシリーズならば、硬式用と同じような質感、パフォーマンスが期待できますね。

 

ぜひ検討なされてみてはいかがでしょうか?

送料無料 Mizuno ミズノGlobal Elite グローバルエリート 野球グローブ G True 内野手用NH1AJGR14333 一般軟式内野手用グラブ

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。