清田育弘とは?結婚は?丸選手が来なくて喜んだ?不倫やパズドラって?


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

千葉ロッテマリーンズと言うと、そのファンの独特の応援や地域への密着度なんかもあって個性的で自由なイメージの選手が多い感じがします。

 

なのでポストシーズンなんかの一発勝負では、選手が普段以上の力を発揮する熱いチームといった印象がありますよね。

 

そんなロッテにあって熱くそして少しお騒がせな選手を紹介します。

 

清田育弘選手です。

 

それでは清田育弘選手について見ていきましょう。

清田育弘選手のプロフィールを紹介!

氏名   清田 育弘(きよた いくひろ)

生年月日 1986年2月11日 (32歳)

出身地  千葉県鎌ケ谷市

出身校  柏木市柏高等学校

身長   180センチ

体重   85キロ

血液型  A型

入団   2009年ドラフト4位

背番号    1

あだ名

経歴

柏市立柏高等学校

東洋大学

NTT東日本

千葉ロッテマリーンズ(2010~)

応援歌

GO 清田清田 全力で飛ばせ GO 清田清田 全力で走れ

ラララー 今こそ清田育宏 大空高く

清田育弘とは?プロ入り前の活躍とプロ入り後の活躍を紹介!

清田育弘選手のプロ入り前とプロ入り後の活躍を紹介していきたいと思います。

プロ入り前の清田育弘選手の活躍!

清田選手は、1986年2月11日生まれです。2月11日と言えば建国記念日ですね。

 

千葉県鎌ケ谷市の出身ですから、ロッテは地元になります。

 

ちなみにお父さんの実家は地元の名産の梨を栽培されているそうです。

 

高校は市立の柏高校で、この頃はピッチャーをしていたようで、140キロの球速でコントロールもよかったためにスカウトからも注目されていたそうですが

 

高校卒業後は東洋大学へ進んでいます。

 

東洋大学では最初はピッチャーをしていたそうですが、好不調の波が激しかったようで、途中で野手に転向したそうです。

 

野手として、4年生の春には4番を打ち、3本塁打14打点の成績でベストナインに選ばれています。

 

卒業後はNTT東日本へ進み、2009年のドラフト会議でロッテから4位指名を受けて入団しています。

 

ただ、この年のロッテの1位指名が荻野貴司選手で、同じ年で同じタイプの右打ちの外野手ということで

 

一時は入団をためらったそうですが、1位並みの条件や背番号1を用意してもらったため、入団に至ったようです。

 

ロッテとしては、非常に高く評価していて、どうしても来て欲しい選手だったんでしょうね。

プロ入り後の清田育弘選手の活躍!

キャンプでの故障等もあって2010年のルーキイヤーの開幕を2軍で迎えた清田選手ですが

 

その後5月末には、あの因縁の荻野選手の故障もあって、1軍に昇格し、レギュラーシーズン64試合に出場し、2割9分という打率を残しています。

 

その年の日本シリーズでは、なんと第1戦で、あの長嶋茂雄さん以来となる新人の初戦ホームランを打っています。

 

そして、全7試合にフル出場し、30打数10安打1本塁打で6打点を稼いでシリーズの優秀選手賞を獲得しています。

 

2011年は途中で怪我での離脱もあり成績を落としましたが、翌2012年には最終的に2割8分1厘の打率を残し、4番打者もつとめました。

 

2013年、2014年は不本意なシーズンを送った清田選手ですが、2015年にはライトのスタメンに定着しました。

 

この年からは、追い込まれてからはノーステップで打つと言う風にモデルチェンジをしたのが功を奏したのかもしれませんね。

 

そして、オールスター以降は3番に定着し、このシーズンは自身初となる規定打席に到着、3割1分7厘の打率を残し

 

ホームランも15本打っていて、ベストナイン、ゴールデングラブ賞にも輝いています。

 

2015年にブレイクした感のある清田選手ですが、翌2016年は不調に陥ります。

 

そして、さらに追い打ちをかけるように9月8日の埼玉西武ライオンズ戦

 

9月21日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦で頭部にデッドボールを受けるというアクシデントにも見舞われ不本意なシーズンを終えました。

 

が、しかしポストシーズンの福岡ソフトバンクホークス戦では、1番ライトとして出場し、第1戦、第2戦と2試合続けて、初回先頭打者ホームランを放っています。

 

大舞台に強い選手なんですかね。

 

ただ、2017年、2018年は、それぞれ79試合、96試合の出場にとどまっていて打率も2割台の前半にとどまっています。

清田育弘選手の特徴やプレースタイルを紹介!

清田選手は、180センチ85キロの右投げ右打ちの俊足で強肩の外野手です。

 

打撃では15本のホームランを打ったシーズンがあるように、パンチ力も持ち合わせていて

 

ここ一番で集中力を発揮して大舞台で仕事をしてくれることがあります。

 

他にも意外性がある選手というのが印象的です。

 

2015年6月12日の巨人戦ではバスターからホームランを打などの意外性を持つ。

 

ぶろ太
バスターからホームランってすげええええええええ!

 

打率も良い年とある年の差が激しかったりが印象的。

 

ぶろ太
なんや!2015年の成績は良いのにそっからメッチャ悪いんやん!精神的になんかあったんかいな!

丸選手のことは?来なくて喜んだの?

そんな清田選手が、2018年のポストシーズンに一番気を揉んだのが、広島東洋カープからFA宣言をした丸佳浩選手の存在です。

 

丸選手は、千葉の出身ですからロッテが獲得に乗り出したのでした。

 

最終的には読売ジャイアンツに入団することになるのですが、この時に清田選手が、丸選手がロッテに来なくて安心した!

 

みたいな発言を2018年12月7日、千葉県内で行われたトークショーで述べて物議を醸しました。

 

これにはファンも

 

ぶろ太
意識低すぎやろ!

 

と激怒される。本人が丸選手ロッテに来てほしくない理由は

 

丸選手がロッテに来たら年俸をたくさん支払わないといけないので、自分の年俸を心配してのことですかね。

 

あとポジションもかぶってるので、単純に出場機会も減りますしね。

 

正直な気持ちかもしれませんが、ファンとしては丸選手に勝つくらいの意気込みがほしかったんでしょうね。

清田育弘選手は結婚してるの?不倫でお騒がせって?

そんな熱い清田選手ですが、柏高校時代の同級生と2012年1月1日に入籍をしています。

 

1月1日に入籍とか誕生日が2月11日とか、なんだか日の丸が似合いそうですね。

 

そう言えば侍JAPANのメンバーに選ばれたこともありましたね。

 

ぶろ太
軽くディスってるやろ!www

 

お子さんについての情報はないのですが、そんな清田選手が世間を騒がせたことがあります。

 

なんと、不倫をしてしまって、2015年に写真週刊誌フライデーで報道されてしまったことがあるんです。

 

なんでも奥さんに不倫がばれて、不倫相手に別れ話を持ちかけるも激怒され、そのLINEでのやり取りとTwitterで晒されたり

 

相手が妊娠までしていたことや、清田選手がパズドラ内のメッセージであやまり続けたことなどを暴露されたようです。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は清田育弘選手について記事を書かしていただきました。

 

色々、お騒がせな清田選手ですが、丸選手の去就も決まって、来年こそは自身の勝負となりますね。

 

ここ数年の不調から抜け出し、熱い活躍を見せて欲しいですね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です