キレダスの効果や使い方とは?販売店はAmazonでも手に入る?価格や口コミも!

どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

野球でのパフォーマンスを表す表現の中には、一見、抽象的だけど、そうとしかいいようがないものがありますよね。

 

例えば、ピッチャーが投げるボールの「キレ」などもそうです。

 

キレのあるボールというのは、バッターを打ち取るためには必須条件であるとともに、野手のスローイングの正確さ、捕球しやすさにも繋がります。

 

そんな「キレ」を出すことを目的として開発された練習器具が「キレダス」です。

 

今回は、そんなキレダスについて紹介していきたいと思います。

キレダスとは?その特徴は?

キレダスとは、投げるボールにキレを出すという目的で開発された練習器具です。

 

キレのあるボールというのは、綺麗な軌道を描いて、いわゆる糸を引くかのようにミットやグローブに吸い込まれていきます。

 

当然、野球を始めた小さい頃から、そんなボールが投げられるようにトレーニングをしていくわけですが、それに効果があるものとして、あのトクサンTVでも紹介されたものです。

 

形状は、樹脂のボールに矢が刺さったような感じになっていて、矢の根本には羽根がついています。

キレダスの使い方や練習方法は?

キレダスの使い方は簡単です。キレダスを投げて、綺麗な軌道を描かせるようにするだけです。

 

そうすることで、理想的な投げ方、特に腕の使い方が見につくのですが、最初はなかなか大変なようです。

 

キレダスを投げる際には、刺さっている矢のような部分を人差し指と中指の間から出して、ボールの部分を握ります。

 

指先をかけるように、そして力を入れずに軽く握るのがコツのようです。

 

キレダスを使ってキャッチボールのように投げ合うのが効率的です。

 

投げる際には、リリースで手首を返すなどして手先だけで投げるのではなく、身体、腕全体を使って、ボールを前に押し出しながらリリースするような感覚で投げればいいようです。

キレダスを使う効果やメリットは?

キレダスを使うと次のような効果が見込めます。

キレダスの効果は!?

  • 球速がアップする。
  • 回転数が増す。
  • 回転軸が立つ。

これらがボールのキレ、コントロールに繋がる、つまり正しいフォームを身に付けることに繋がっていきます。

 

 

また、キレダスを使うと次のようなメリットがあります。

キレダスのメリットは!?

  • 言葉では伝えにくい、キレのあるボールの投げ方を体感、習得できる。
  • 少年野球などでも興味を持って練習を続けることができる。
  • ある程度の技術が備わっていても、試合前のチェックなどに使える。
  • 肩、肘に負担をかけることなく、キャッチボール、投球練習ができる。

 

言葉で伝える場合には、表現方法や受取り方によって、効果に差が出てきます。

 

また、せっかく効果がある練習グッズでも使えなければ意味がありませんから、キレダスを練習メニューに加えることは、少年から大人までメリットがあると言えそうです。

キレダスは2種類ある?

現在発売されているキレダスは、V2と言って、ボールの着地する部分の強度が、それまでの120倍という風に大幅にアップされたものとなっています。

 

そんなキレダスV2には、ノーマルタイプとアスリートタイプの2種類があります。

 

ボールに刺さっている矢のような部分の長さに違いがあるようで、アスリートタイプの方が長くなっています。

 

やはり長くなればなるほど、投げにくく、正しい投げ方が必要となるようですが、ノーマルタイプでも、最初は、結構、難しいようです。

 

カズズ
またバファローズコラボVerもあるみたいですよ。

キレダスはAmazonはや楽天でも手に入る?価格や口コミは?

キレダスは、勿論、Amazonや楽天といった通販サイトでも手に入れることができます。

カズズ
参考までに、Amazonでの、2021年6月8日現在の、価格は次のようになっています。

 

KIREDAS キレダス V2 ノーマルタイプ  4,950円

 

KIREDAS キレダス V2 アスリートタイプ 6,600円

 

また、ノーマルタイプについて、そのレビューを見ていくと、平均で星4.5、星5つが71%と言う高評価がついていました。

 

使われた方の感想としては、「正しいフォームが身につく。」「ウォーミングアップにもちょうどいい。」「遊び感覚で取り組める。」といったものが見受けられました。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は、正しい投げ方が身につくキレダスについて見てきました。

 

確かに、これは、野球を始めたての初心者から、上級者まで持っていて損はないようなものだと言えます。

 

何より、高い効果は見込めるのに、身体に負担をかけることがないというのは、魅力的ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です