ミズノプロスパイクとは?特徴は?少年野球用や高校野球用はある?価格や口コミや評判も

どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

野球人のとって憧れのブランドとかってありますよね。その筆頭はやはりミズノプロかもしれません。

 

ミズノプロでプレーをすることは、それに見合う自分であり続けなければという思いがしてきます。

 

その筆頭はグラブかもしれませが、グラブ以外にも大切なものがありました。

 

そうです、ミズノプロのスパイクです。

 

そして、スパイクにもミズノプロならではの、こだわりが詰まっています。

 

今回はそんなミズノプロスパイクについて紹介していきたいと思います。

 

ミズノプロスパイクとは?特徴や効果、メリットは?金具スパイクとポイントスパイクがある?

ミズノプロはご存知、ミズノの中でも最高峰に位置するブランドです。

 

多くの野球少年が、それでプレーすることを夢見て成長していったような気がします。

 

グラブはもちろんですが、スパイクも最高の品質を追い求めてできたものに違いはありません。

 

スパイクには、金具式とポイント式がありますが、ミズノプロスパイクはやはり金具式になります。

 

軽さとフィット感、それに強いグリップ力がその特徴といっていいでしょう。

ミズノプロスパイクのラインナップは?少年野球用や高校野球用はあるの?

カズズ
ミズノプロスパイクには、2020年4月17日現在、3つのラインナップがあります。それぞれに特徴があるので見ていきます。

ミズノプロQS

ミズノプロQSは、俊敏性に重きをおいたモデルで、ミズノプロスパイクの中でも、最も高いグレードのものになります。

 

甲には何と、カンガルー革が使用されています。

 

カンガルーと言えば、やはりその軽さが特筆されるともに足にフィットする柔軟性も持ち合わせた野球スパイクとしては最も贅沢なものかもしれません。

 

スパイクは超硬チップ金具の固定式となっています。

 

重さは305グラムで、サイズは25.5から30センチとなっています。

 

カラーはブラックとホワイトの2つとなっています。

 

特にホワイトは、最近、高校野球でも使用が認められるようになって、ミズノでも白スパとして

 

「ばえるゼ白スパ 汗、泥、涙!駆け抜けろ、青春。」

 

というキャッチコピーがついているぐらいで、熱中症対策もあって力を入れておられるようです。

 

ミズノプロPS

ミズノプロPSは、甲が合成皮革と人工皮革、それに合成繊維でできています。

 

カラーはブラックとなっています。

 

そして、「外野を越える打力が、欲しくないか。」というキャッチコピーがついています。

 

重さは、330グラムとなっていますから、カンガルー革のQSに較べると重くなっています。

 

ミズノプロPS2

ミズノプロPS2は甲が合成皮革と合成繊維となっているようです。こちらもカラーはブラックだけのようで、重さはPS1に較べると軽い310グラムとなっています。

 

PSに加えて、「足と一体化する動的フィッティングを追求。」というキャッチコピーがついていました。素材が変わったことも影響があるのでしょうか。

 

 

また、ミズノプロスパイクには、2020年4月17日現在、少年用、ジュニア用というのはありません。

 

サイズの方も25.5センチからとなっていますから、やはり高校、大人になってからでしょうか。

 

その当たりにもミズノプロの誇りのようなものが感じられますね。

 

またミズノプロは当然、高校野球でも使用することができます。

 

ホワイトの選手がどれぐらい出てくるといったことも楽しみですね。

ミズノプロスパイクの価格や口コミや評判は?

では、そんなミズノプロスパイクの価格や口コミ等について見ていきます。

 

カズズ
価格等については、公式サイトに掲載されているものを載せておきます。またAmazonなどのリンクを貼っておきます。リンク先にも色々商品がありますので実際に購入を検討する際には、色々なやお店を較べてみてくださいね。

 

・ミズノプロQS ¥26,400

・ミズノプロPS、ミズノプロPS2 ¥23,100

 

また、ミズノプロスパイクについては、QSについては「軽くて走りやすい。」、PSについては、「安定した走りと、打撃時の踏み込みをサポートしてくれる。」といった感想が寄せられていました。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はミズノプロスパイクについて見てきました。

 

ミズノプロでプレーするには、それなりの覚悟がいるような気がします。

 

身に付けるだけで、身が引き締まるような思いがする、そんな道具があってもいいような気がします。

 

もちろん、そのクオリティーの高さは折り紙付きですよね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です