コウノエベルトスパイク2とは?4つの特徴と効果を紹介!価格や口コミや評判も

どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

マラソンの世界ではナイキの厚底シューズが一世を風靡した感のある令和の幕開けでしたが、それぐらい足元はスポーツ選手のパフォーマンスアップには欠かせないものです。

 

野球選手ならスパイクということになりますよね。

 

選手の用具の展示なんかだとグローブやバットとスパイクは3点セットのような気がします。

 

ぶろ太

確かにスパイクも色々カッコええのがあるから自分が気に入ったスパイクを履きたいなあ!

 

そんなスパイクの世界でも新しい風が吹いています。コウノエベルトスパイク2がそれです。

 

デサントから発売されている製品ですが、今回はそんなコウノエベルトスパイク2について紹介していきたいと思います。

コウノエベルトスパイク2とは?

コウノエベルトスパイク2はデサントから発売されている金具スパイクシューズです。

 

まずコウノエというフレーズが気になるかと思いますが、考案者でもあるスポーツトレーナーの鴻江寿治(コウノエ ヒサオ)の名前からとったもののようです。

 

鴻江さんは、ご自身が肩を故障された経験から、様々な施術やトレーニング方法について研究をされ、日本人に合う故障の防止やパフォーマンスアップにつながる理論やそれに基づく器具、グッズを考案されてきた方で、コウノエベルトは多くの方アスリートや一般の方に愛用されています。

 

また、NPBを限らず、多くのトップアスリートのトレーナーとして活躍されているようです。

 

カズズ
そんな、鴻江さんが足の形や動き、負荷等に着目して開発されたスパイクが、コウノエベルトスパイクで、今回のモデルで2代目になります。

コウノエベルトスパイク2の4つの特徴を紹介!効果やメリットは?

では、コウノエスパイクベルト2の特徴はどのようなものなのでしょうか。公式サイトなども参考にしながら見ていきます。

 

「進化したフィットで地面を掴め!」となっていますが、大きく分けて4つの特徴があります。

ベルトが特徴的!

まずは、そのネーミングの元ともなっているコウノエベルトです。

 

通常のスパイクはご存知の通り、紐で結んで足に固定されるわけですが、このコウノエベルトスパイク2の場合は、さらに2本のベルトで甲を締め付けることでフィット感を高めます。

 

そして、このベルトは従来のシューズのアッパー部分だけを締めるものとは違って、底の部分から足全体を包み込むようにして締めていってくれます。

 

その結果、素足に近い感覚になる同時に、足の指が拡がりやすくなることで、足全体で地面を掴むことができるようになります。

スパイクの金具もすごい!

次にスパイクの刃、金具についてですが、「くの字」、「直線」「逆八の字」のブレードを組み合わせることで力を伝えやすく、グリップ力のアップを実現しているようです。

 

アナトミカルラストを採用!?

また、かかとの部分、アキレス腱のあたりですが、足全体を包み込むようなアナトミカルラストと呼ばれる構造が採用されているようです。

 

確かに、靴ってこの部分から脱げそうになったりしますから、これも効果的な感じがします。

SUPER REACTION SYSTEMで着地の時のパフォーマンスアップ!?

最後に、着地を支える底にあたる部分には、SUPER REACTION SYSTEMということで、2つの高機能素材の採用により、着地時の圧を面で受け反発させて推進力に変えることに成功しているようです。

 

このスパイクを履くことで期待できる1番の効果は、やはりフィット感の向上です。それがパフォーマンスを上げることに繋がり、また結果として怪我や故障の防止等にもつながるようです。

カラーバリエーションは?高校野球対応もしてる?

コウノエベルトスパイク2にはブラック、ホワイト・ネイビーそれにホワイトの3色があるようです。

 

カズズ
ホワイトはコウノエベルトスパイク2Gとなっています。

 

また、初代のコウノエベルトスパイクはその構造などから高校野球の公式戦での使用は認められていなかったのですが、2では改良されて高校野球での使用も可能となりました。

 

カズズ
そして、夏場の熱中症対策の意味もあり、従来と違ってホワイトのスパイクも認められるようになったのも嬉しいですよね。

コウノエベルトスパイク2の価格や口コミや評判は?

気になるコウノエベルトスパイク2に価格について見ていきます。

 

デサントの公式サイトでは本体価格15,000円となっていました。

 

ぶろ太

初代が23,000円だったのに較べるとかなり買いやすい価格になってるな!お買い得やな!

 

ちなみに2020年3月11日Amazonでは、12,375円というものもありましたから、欲しいタイプやサイズをもとに色々なサイトで探してみるのもいいかもしれませんね。

 

そして口コミや評判の方は、カスタマーレビューでは平均で星4.7、星5つが75%という高評価を得ているのと同時に、「軽い。」「足との一体感があって疲れにくい。」といった声が寄せられていました。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は野球選手の足元を支えるスパイク、コウノエベルトスパイク2について見てきました。

 

確かに従来のスパイクだと、足をあげる時に甲の部分であげていくような、そして着地する時にも一瞬の間のようなものがあったような気がします。

 

それらがなくなって、素足に近いような感覚で履けるスパイクならば、パフォーマンスアップや怪我や故障の予防、疲労軽減といった効果が期待できそうで、一度は履いてみたいですね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。