小川泰弘の彼女や結婚は?三上真奈や創価学会の関係やフォームや怪我について


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

みなさんは野球を観戦していて、気になる選手がいると、もっと知りたいと思ってしまいませんか?

 

最近はツイッターやブログで情報発信している選手も多いので、プロフィールや考え方や日常についても知ることができるかもしれません。

 

そういうわけで今回は、東京ヤクルトスワローズの小川泰弘選手について紹介したいと思います。

小川泰弘選手のプロフィール

氏名   小川 泰弘(おがわ やすひろ)

生年月日 1990年5月16日 (28歳)

出身地  愛知県渥美郡赤羽根町(田原市)

出身校  愛知県立成章高等学校

身長   171センチ

体重   80キロ

血液型  A型

入団   2012年ドラフト2位

背番号    29

あだ名  ライアン小川

経歴

愛知県立成章高等学校

創価大学

東京ヤクルトスワローズ(2013~)

小川泰弘選手とは?家族やプロ入り前は?

小川泰弘選手は、1990年5月16日生まれ・愛知県出身です。

 

きりっとした精悍な顔立ちで、東京ヤクルトスワローズの期待のピッチャーですね。

 

2012年にドラフト2位でプロ入りし、以降エースとしての期待と注目を集めている選手です。兄弟が多く、5人きょうだいの末っ子だったそうです。

 

小学校3年生から野球に親しみ、中学時代にはすでに頭角を現していました。

 

お父さんが野球の練習ができるようにDIYをしてくれて、お姉さんが買ってくれたグローブで練習したそうです。

 

温かな家庭で育ったことがうかがえますね。

 

ルーキーだった2013年に新人王に輝くなど、すばらしい成績を収めていて、ご家族もきっと喜んでいることでしょう。

 

ちなみに、デビュー後のプロ初勝利の日はお母さんのお誕生日だったそうで、とっても親孝行ですよね。

 

大学生時代も、1年生のころから東京新大学リーグ戦に出場していて、チームを勝利に導いています。

 

3年生のころに『ピッチャーズ・バイブル』に出会ったことが転機となり、ノーラン・ライアンのスタイルを参考にするようになったようです。

 

背番号は29番で、年棒は2018年現在9000万円とのこと。

 

まだ二十代とのことで、今後どう成長していくか非常に楽しみです。

小川泰弘選手のフォームは?和製ライアン?


ところで小川泰弘選手には、「ライアン」というあだ名があります。

 

特徴的なフォームはノーラン・ライアン選手にヒントを得たもの。

 

メジャーリーグでレジェンドを生んだライアン選手にちなんで、ライアンと呼ばれているのですね。

 

足を振り上げるために体幹を鍛えることが大切で、特に下半身の強化は必須なのだとか。

 

そういえば小川泰弘選手の太腿はとても発達していますよね。

 

日ごろのトレーニングの積み重ねがあの独特のフォームとめざましい活躍につながっていることがよく分かります。

 

球種も多く、スライダー・フォーク・チェンジアップ・フォーシーム・カットボールと引き出しの多さを感じさせる投手です。

 

ケガなどで不調のときもありますが、コメントは前向きで、責任感の強さもうかがえます。

 

メンタル面がタフであることもプロとして欠かせない要素ですね。

 

不調のときこそ今できることをしっかり積み重ね、いずれ来るチャンスを掴む準備をする人が勝ち進めるのだと思います。

 

180センチ越えの選手も珍しくない球界で、小柄なほうの小川泰弘選手の強さは、高身長でない野球少年たちにも希望を与えていることでしょう。

 

スタミナが重要なフォームで有名な小川泰弘選手に憧れて、小さいころから持久力や筋力を鍛えておくことが大切であることを学ぶ子どもたちも多いかもしれません。

 

スポーツは身体づくりも重要であり、最近は高身長の選手が多いので、睡眠や食事に気をつけて成長を促すことも、いずれ世界で戦うためのだいじな要素になりそうですね。

小川泰弘選手と創価学会の関係は?

小川泰弘選手は創価学会に関係があるのではないかと思っている方も多いようです。

 

理由はおそらく、創価大学の出身だからでしょう。

 

しかし、創価大学の出身者がみんな創価学会に入信するかというとそうでもないようです。

 

なので真相は分かりませんが、そもそも、スポーツ選手を応援する際に大切なのは成績やプレースタイルなどですから、プライベートなことはあまり気になりませんよね。

 

創価大学出身とのことで、学生時代の活躍も記録的なものでした。

 

大学生時代の小川泰弘選手は、4年間で5度もMVPに輝き、4年生でノーヒットノーランを記録するなど注目度の高い選手だったようです。

 

その後のドラフト2位指名もおおいにうなずける活躍ぶりですね。

 

なお、このときドラフト1位だったのは石山泰稚投手です。

 

ドラフト会議では毎回ドラマが繰り広げられており、のちにヒーローとなる選手の物語がここから始まると思うと感慨深いですね。

小川泰弘選手の怪我は?

小川泰弘選手について、今もっとも気になるのはケガのことではないでしょうか。

 

2018年のシーズン開幕に小川選手の姿がないことで、寂しく思ったヤクルトファンも多かったことでしょう。

 

右ひじの疲労骨折で2017年10月に手術をしたとのことですが、とても心配ですね。

 

2018年に復帰はしたものの、その後も休養に入ることがあり、今後も注意が必要と思われます。

 

足を振り上げる豪快なフォームは、肩やひじへの負担も大きいのでしょうが、身体を大切にこれからも活躍してほしいですね。

 

小川泰弘選手の彼女と結婚について!

小川泰弘選手、彼女はいるのでしょうか。

 

フジテレビの三上真奈さんという美人アナウンサーとの交際がうわさされていましたが、ご結婚はまだされていません。

 


熱愛報道もあり、美男美女で年齢も近いお二人なので、応援したくなります。

 

その他二股疑惑などもあるようですが…ファンとしては節度を持って見守りたいですね。

 

野球選手とアナウンサーの熱愛は定番のようになっていますが、女子アナは野球好きも多く、理解して支えてくれる奥様になってくれる可能性が高いでしょう。

 

食事や体調管理など、プライベートも選手生活の一部である野球選手なので、そばで協力してくれる女性の存在は不可欠ですね。

 

スイスの高級時計ブランドがスポンサーに!

それから、小川泰弘選手の活躍について、最新のものをお伝えします。

 

なんと、2018年6月、スイスの『ファーブル・ルーバ』が、小川泰弘選手のスポンサーになったことを発表したのです。

 


『ファーブル・ルーバ』は高級時計ブランドとして有名ですが、スポンサーとなったことで小川泰弘選手に期待をかけてくることが伝わってきます。

 

東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラ・つば九郎も同席して、小川泰弘選手に贈られた時計を羨望のまなざしで見ていたそうですよ。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は、東京ヤクルトスワローズの小川泰弘選手について記事を書かしていただきました。

 

いろいろと話題の尽きない小川泰弘選手。

 

小川選手は、イケメンでピッチャーとしての実力はかなりあるので、とても人気のある選手です。

 

これからはヤクルトのエースとしてさらなる高みを目指す活躍を期待したいですね。

 

今後もヤクルトファンのみならず野球好きの注目の的となることでしょう。

 

今回も記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です