後藤駿太とは?彼女や結婚や子供は?守備の評価は?トレードや戦力外って?


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

オリックス・バファローズでプロ野球選手としての人生をスタートした、あのイチロー選手の引退シーンは今も目に焼き付いていますよね。

 

かつてイチロー2世と呼ばれて、大きな期待を背負ってオリックスに入団した選手がいました、後藤駿太選手です。

 

そんな後藤選手も今や、中堅と呼ばれてもいいような年代に差し掛かってきましたが、プロ野球選手として順調に歩んできているとは言い難いものがあります。

 

今回は、そんな後藤駿太選手について見てみたいと思います。

後藤駿太選手のプロフィールを紹介!

氏名   後藤 駿太(ごとう しゅんた)

生年月日 1993年3月5日 (26歳)

出身地  群馬県渋川市

出身校  群馬県立前橋商業高等学校

身長   180センチ

体重   83キロ

血液型  A型

入団   2010年ドラフト1位

背番号    8

あだ名  

経歴

群馬県立前橋商業高等学校

オリックス・バファローズ(2011~)

応援歌

(前奏:行け! 走れ! Go! 駿太)
容赦なく切り貫け 迫る敵を薙ぎ払え 上野の駿馬よ 走り続けろ

後藤駿太とは?プロ入り前の活躍とプロ入り後の活躍を紹介!

後藤駿太選手のプロ入り前とプロ入り後の活躍を紹介して行きたいと思います。

後藤駿太選手のプロ入り前の活躍は?

後藤選手は1993年3月5日生まれで、群馬県渋川市の出身の外野手です。

 

小学校1年生の時に野球を始めた後藤選手は、渋川市立渋川中学の3年生の時には、エースとして群馬県3位となったチームを牽引していました。

 

高校は、前橋商業高校へ進んだのですが、高校入学と同時に外野手へと転向しています。

 

そして、1年生の秋には早くも、トップバッターとしてチームのリードオフマンとしての役割を果たしていた後藤選手は、2年生の春の甲子園に出場しています。

 

迎えた最終学年では、夏の甲子園出場を果たし、巧みなバットコントロールとミート力そして高校通算18本塁打とパンチ力を併せもったバッティングセンスは高く評価され、走攻守3拍子揃った後藤選手は「上州のイチロー」「群馬のイチロー」と呼ばれていました。

 

そして、2010年ドラフト会議で、オリックス・バファローズから1位指名を受けて入団しています。

後藤駿太選手のプロ入り後の活躍は?

2011年にルーキーイヤーを迎えて後藤選手の当時の登録名は「駿太」でした。

 

2017年までは、駿太としてプレーをすることになります。

 

キャンプ中の活躍が認められた後藤選手は、2011年の開幕を、高卒新人外野手としては球団初となる1軍で迎えることになりました。

 

しかも、4月12日の京セラドーム大阪での福岡ソフトバンクホークスとの開幕戦で、高卒新人外野手としては、なんとあの3,000本安打を達成した「喝!」の張本勲さん以来となるスタメンでの1軍デビューを果たしました。

 

しかしその後は調子を落としこのシーズンは最終的には30試合の出場に終わりました。

 

翌2012年シーズンの開幕もスタメンで出場するという快挙を果たした後藤選手は、3年目の2013年にはオリックスの選手会長に就任するとともに初となるシーズンを通じて1軍に帯同し、117試合に出場し、3本のホームランも記録しています。

 

そして迎えた2014年シーズンは、127試合に出場し、打率2割8分、5本のホームラン、30の打点を記録し、クライマックスシーズンでは、代打満塁ホームランも放っています。

 

プロ入り5年目となる2015年シーズンは135試合に出場し、盗塁や打点では、それぞれ8盗塁31打点と自己最高の数字を残すも打率や本塁打数は、それぞれ2割3分4厘、2ホームランと前年を下回ってしまいました。

 

そして、2016年は105試合、2017年は129試合の出場を果たした後藤選手ですが、どちらも思うような成績を残すことはできませんでした。

 

昨年2018年は、33試合の出場に留まり、安打数も8に留まり本塁打は0に終わりました。

 

2019年シーズンは、5月6日現在、25試合に出場して、43打数で10本のヒットを放っていますから、既に昨シーズンの数字は上回っていますね。

後藤駿太選手の特徴やプレースタイルは?守備の評価は?


後藤選手は180センチ83キロで右投げ左打ちの外野手です。

 

遠投120メートルを誇る強肩と、50メートル6秒の俊足、そして高い身体能力が後藤選手の特徴です。

 

外野守備は高い能力があるものの、課題はやはりバッティング。

 

打率は通算でも2割前半なので、そこをもう少し底上げできれば、一軍での出場機会も増える。

 

足と守備が良いだけに、これからの巻き返しに期待ですね。

後藤駿太選手の彼女や結婚や子供は?イケメンって噂だけど?

後藤駿太選手は、2016年12月16日に一般女性の方と結婚式をあげています。

 

このときには既に結婚していて、第一子も誕生していたくらいなので婚姻届を出したのはもっと前になりますね。

 

お相手は当時兵庫県出身の2歳年上の美紀さんと呼ばれる女性です。

 

美紀さんとは結婚する数年前に知人の紹介で知り合って、笑顔がかわいくて素敵で、そこに惹かれ付き合うようになった。

 

料理も上手で性格も良く、精神的にいつも支えてくれていたと言います。

 

そういう面で惹かれあったのでしょうね。

 

そして、この時、既に2人の間にはお子さんもいることも発表されました。

 

イケメンの後藤選手ですから、ショックを受けたファンの方も多かったかもしれませんね。

後藤駿太選手にトレードや戦力外の噂は?

「イチロー2世」と呼ばれて入団した通り、後藤選手のポテンシャルの高さは誰もが認めるところです。

 

しかしながら、今のところそのポテンシャルを発揮できていない後藤選手には、ここ数シーズン、オフになると戦力外やトレードの噂が絶えませんでした。

 

しかし、その外野守備は魅力的ですし、バッティングさえ一皮むければ大活躍が期待できる選手ですから、トレードの噂が絶えないのも分かりますね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は後藤駿太選手について記事を書かせていただきました。

 

大きな期待を背負ってプロの世界に入ってきた後藤選手ですが、まだまだ本来の力を発揮できていません。

 

後藤選手が登録名を駿太から後藤駿太に変えた理由として、後藤家という家族を背負って戦う覚悟を込めたもののようです。

 

そんな、後藤選手、まだまだ老け込むような年齢でもないですし、そのポテンシャルの高さに変りはありません。

 

是非、これから先、後藤家を背負って、輝いて欲しいものですね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です