宜保翔とは?彼女や結婚や子供は?守備の評価は?兄や妹や両親もすごい!?


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

オリックスバファローズから若い高卒ルーキーが入団しました。

 

名前は宜保翔(ぎぼしょう)選手です。

 

宜保選手は沖縄出身の選手で2018年のドラフトでオリックスに入団しました。

 

プロ野球選手も高卒や大卒、社会人野球から入団したり、独立リーグなどで浪人しての入団だったり様々いますが、やはり高卒ルーキーは新鮮でイキイキしていますよね。

 

エネルギッシュとも言うんでしょうか、若い選手のプレーは若々しくて見てる方も気持ちいいですね。

 

宜保翔選手もそんな若々しく、ハツラツしたプレーの選手です。

 

今回はそんな宜保翔選手について紹介して行きたいと思います。

宜保翔選手のプロフィールを紹介!

氏名   宜保 翔(ぎぼ しょう)

生年月日 2000年11月26日 (18歳)

出身地  沖縄県見城市

出身校  KBC学園未来高等学校沖縄

身長   174センチ

体重   66キロ

血液型  O型

入団   2018年ドラフト5位

背番号    53

あだ名

経歴

KBC学園未来高等学校沖縄

オリックス・バファローズ(2019~)

応援歌

汎用

宜保翔とは?プロ入り前の活躍とプロ入り後の活躍を紹介!

宜保翔選手のプロ入り前とプロ入り後の活躍を紹介して行きたいと思います。

 

宜保翔選手は、沖縄県豊見城市出身の選手です。

 

内野手でポジションは主にショートですが、これから複数ポジションを守るんでしょうか?まだ若い選手なので可能性はありますね。

 

しかし最近は沖縄出身のプロ野球選手って増えた気がしますね。

 

山川穂高選手もそうですし、横浜DeNAの神里和毅選手や、中日の又吉選手も沖縄出身のプロ野球選手ですね。

 

そんな沖縄出身の宜保翔選手ですが、小学生時代に軟式野球から野球を始めました。

 

プロ野球選手になるくらいですから、この頃から野球センスは、ずば抜けてたんでしょうね。

 

中学も地元の中学で、今と同じポジションのショートやピッチャーでの活躍が光っていました。

 

高校はKBC学園未来高等学校沖縄に入学し、野球センスを開花させ、ショートやピッチャーでのポジションで活躍します。

 

ぶろ太
KBC学園未来高等学校沖縄ってすごいネーミングやな!

 

甲子園出場はなりませんでしたが、県大会では好成績を見せ、それがスカウトの目にとまり2018年に内野手としてオリックスバファローズから5位指名を受け入団しました。

 

プロ入り後の宜保翔選手は2019年5月28日現在では二軍に甘んじています。

 

しかし二軍では、根本薫選手と並びトップの45試合出場しています。

 

打率は.225の成績ですが、まだそこはまだルーキーなので、これからの伸びしろに期待ですね。

プレースタイルや守備の評価は?

宜保翔選手のプレースタイルは、やはり高校時代はピッチャーもしていたので、肩が良いです。

 

鋭い矢のような送球で、まずは堅実な守備からアピールし一軍を目指してほしいですね。

 

足もはやく、三段跳びで高校時代の競技大会で優勝するほどの身体能力の高さ。

 

また頭も良い。高校の成績はほぼオール5で、あの中日の根尾君とかぶりますね。笑

 

「沖縄の根尾」と言われることも。

 

また筋肉マニアと言うか、筋肉をつけたがる感じで指導者にとめられるほど。

 

走攻守バランスのとれた選手なので、今後は打率を上げて一軍を狙いたいですね。

彼女や結婚や子供は?

宜保翔選手は、さすがにまだ若い選手なので結婚や子供はいてないと思い調べました。

 

やはり現在のところ、結婚はされていませんし、そういった女性関係の情報もありませんでした。

 

まだ若い選手なので、今は野球に専念し一日も早く一軍に昇格できるように必死でしょう。

 

これから成績が伴ってくれば、女性関係の情報もあるかもしれませんね。

 

これからの活躍次第で、プロ野球選手はモテますから大活躍して、大物女優さんや女子アナなんかとうわさが出るようになるくらいの活躍期待してます。

宜保翔選手の家族もすごい!?

宜保翔選手の両親も、なんとバレーボールをされていました。

 

なんと国体選手で、その影響もあってか、宜保翔選手の妹さんもバレーボールをしてらっしゃいます。

 

宜保翔選手には、宜保優選手と言う一つ上のお兄さんがいます。

 

そのお兄さんは、バレーボールではなくて、宜保翔選手と同じ野球選手です。

 

今は九州共立大学で右投げ右打ちで内野手をされています。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はオリックスバファローズの若き内野手宜保翔選手について記事を書かせていただきました。

 

宜保翔選手は、バレーボール選手だった両親から生まれ、兄や妹もスポーツ選手のスポーツ一家です。

 

野球だけではなく、頭も良く沖縄の根尾と呼ばれることも。

 

これから野球で活躍し、沖縄の根尾ではなく、首位打者の宜保翔と呼ばれるくらいの活躍に期待したいですね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です