中川圭太とは?彼女や結婚や子供は?母親や父親や兄弟は?守備の評価も!


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

今回はオリックスバファローズの中川圭太選手について紹介しようと思います。

 

中川圭太選手は、あの高校野球で数々のドラマを作った高校、PL学園出身の選手です。

 

PL学園は今現在の2019年6月3日時点では硬式野球の活動を休止しています。

 

いじめや監督の後継者問題など色々あって休止に至りましたが、現在は桑田真澄さんなどがいるOB会が復帰に向けて頑張っているようですね。

 

中川圭太選手自身は「PL学園最後のプロ野球選手」と呼ばれるみたいですが、本人は復活すると思ってるので、最後の選手とは思ってないみたいですけどね。

 

今回はそんなオリックスバファローズの中川圭太選手について紹介していきたいと思います。

中川圭太選手のプロフィールを紹介!

氏名   中川 圭太(なかがわ けいた)

生年月日 1996年4月12日 (23歳)

出身地  大阪府阪南市

出身校  PL学園高等学校

身長   180センチ

体重   75キロ

血液型  B型

入団   2018年ドラフト7位

背番号    67

あだ名

経歴

PL学園高等学校

東洋大学

オリックス・バファローズ(2019~)

応援歌

汎用

中川圭太とは?プロ入り前の活躍とプロ入り後の活躍を紹介!

中川圭太選手のプロ入り前とプロ入り後の活躍を紹介して行きたいと思います。

 

中川圭太選手は、大阪府阪南市出身の内野手です。

 

今2019年6月3日現在23歳で、身長180センチ、体重75キロと恵まれた身体を持つ。

 

小学生から野球を始め、高校はあの桑田真澄選手や清原和博選手がいたあの名門PL学園。

 

一年からレギュラーに定着するほど、野球センスは抜群でした。

 

しかし、チームは不祥事で対外試合禁止処分を受け河野有道監督も辞任する事態に。

 

そんな中、2年夏に処分が解除されると、中川選手はキャプテンになりチームを指揮。

 

キャプテンシーも持ち合わせて、3年夏には、大阪大会で決勝に導く。

 

その後プロ志望届を出すが、指名されず東洋大学に進む。

 

東洋大学では、年度毎にベストナインの常連となる活躍を見せる。

 

大学4年には、走攻守バランスの良い成績、打率.285、9本のホームランと59打点とチャンスに強いバッティングも見せ、9盗塁と盗塁技術の高さと証明して見せました。

 

そして4年だった2018年に、再びプロ志望届を提出し、オリックスからドラフト7巡目で指名され、念願のプロ野球選手となりました。

 

プロ入り後の中川選手は、二軍で22試合で打率.293と好成績を見せ今現在2019年6月3日時点で一軍で活躍しています。

 

一軍では、内外野守ることも多く、31試合に出場し打率.274と好成績を残しています。

選手の特徴やプレースタイル!守備の評価は?

中川圭太選手は、パンチ力が魅力的な選手です。パンチ力と言っもパワーだけで、ゴリゴリに飛ばすタイプではなくて、鋭いあたりを打てるようなバッター。

 

プロに入ってホームランも、もちろん期待できます。実際今現在一軍で初ホームランも記録しています。

 

打率もそこそこ残せるバッティング技術もあるので、これからの成長が楽しみな選手。

 

スカウトの評価では、今岡誠選手みたいにチャンスに強く、力強いバッティングができるとお墨付き。

 

守備も堅実で、走攻守三拍子揃ったバランスのとれた選手。

 

大学時代は、主に二塁でしたが、今の一軍では、内野手登録されているものの、指名打者やサード、外野を守ることも。

 

ユーティリティとして出場の機会も増やしているようですね。

 

今現在一軍で初盗塁も記録しているので、これから守備や走塁でも、ハツラツとしてプレーを見せてほしいですね。

彼女や結婚や子供は?

そんな中川圭太選手ですが、気になるのは、やはり結婚しているかどうか?子供がいるか?

 

まだ若い選手なので、結婚は無いにしても、彼女などの女性の情報があるのか?でしょう。

 

色々調べてみましたが、現在のところ結婚はしておらず、彼女と言った女性の情報も出てきませんでした。

 

やはり、まだ若い選手なので、野球に専念と言ったところでしょうか。

 

これから野球で活躍し、心にゆとりができれば、そのうち女性の情報もあるかもしれませんね。

 

そのためには、まず野球人気ものになるしかありませんね。

 

中川圭太選手ならきっとやってくれることでしょう。

 

これからの活躍に期待しましょう。

中川圭太選手は兄弟はいるの?

では、中川圭太選手には兄弟はいるのでしょうか?

 

プロ野球選手の兄弟となると、やはり野球やスポーツ選手が多いですね。

 

家庭環境が似てくると兄弟も野球をしたり、スポーツをしたりする確率が高くなると思いますが、中川圭太選手もそんな感じかな?と思い調べてみました。

 

中川圭太選手には、兄弟の情報はありませんでした。

 

なので兄弟のいる可能性はかなり低いですね。

 

有名な選手は、注目を浴びるのでネットやSNSなどで情報が出る可能性が高いですが、中川選手は出ていませんでした。

 

これらを考えると、やはり兄弟はいないと推測されます。

中川圭太選手の父親はどんな人?

なら中川圭太選手の父親はどんな人なんでしょうか?

 

プロ野球選手の父親となると、熱血指導が特徴的な人をイメージしますが中川圭太選手はどうなんでしょうか。

 

中川圭太選手の父親は、中川選手が4歳の頃に離婚されています。

 

中川選手自身は、母親に引き取られ育てられてきたので、離婚後の父親の情報はあまりありませんでした。

 

離婚後に食事に行ったり、野球の試合を見に来てくれたことはあったみたいですね。

 

人それぞれ家庭の事情は色々ありますが、血のつながっている子供がプロ野球選手になったのですから、さぞ嬉しいでしょうね。

中川圭太選手の母親はどんな人?

中川圭太選手の母親は、律子さんと言い女手一つで圭太選手を育ててきました。

 

いわゆる母子家庭で生活は相当苦しかったみたいですね。

 

子育てと家事と仕事をこなしながら、野球をやらせてきたのですから、相当の苦労があったと思います。

 

野球は他のスポーツと違い、親も手伝ったり、野球をさせるだけでも大変だったでしょう。

 

しかも、中川圭太選手のPL学園の学費や東洋大学まで行かせて野球をさせるくらいですから良いお母さんですね。

 

そんな優しいお母さんの律子さんですが、中川圭太選手に13年間嘘をついていたことがあります。

 

それは父親との離婚です。

 

嘘と言えば、悪いイメージがありますが、この嘘は心配をかけたくなかったので、ついた嘘。

 

お母さん自身、中川選手が気を使う優しい性格なのはわかっていたんでしょう。

 

中川選手が経済的に負担になって気を使い野球を辞めないか、また野球に集中して欲しい思いからそうさせたのでしょうね。

 

この嘘を中川選手自身は、優しい嘘だとすぐにわかり、絶対プロになって恩がえしすると誓います。

 

そして実際中川選手自身プロになるのですから、相当な努力と決意でプロになったのでしょうね。

 

ますます応援したくなりますよね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はオリックスバファローズの中川圭太選手について紹介させていただきました。

 

中川圭太選手は、母親思いのプロ野球選手で、またそのお母さんの律子さんも、息子思いのお母さんですね。

 

プロ野球選手自身、プロ野球選手になる道のりには、色々ドラマがありますが、この中川圭太選手もそんな一人だったんですね。

 

さらにこれから、プロ野球選手になってからも数々の感動や感激するドラマを作って行ってほしいですね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です