西村凌とは?彼女や結婚や子供は?小藪千豊のファン?レーシックで視力も回復!?


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

プロ野球選手も、野球意外にも趣味で何かされる選手も多いと思います。

 

野球選手でしたらゴルフなんかが人気ですかね。

 

趣味は人がそれぞれ色々ありますが、中にはスポーツから離れてお笑いが好きな選手もいます。

 

この選手は、特にお笑いの中でも吉本新喜劇の座長もしている小藪さんの大ファンらしく

 

プロ野球選手としての目標が小藪さんが始球式の時にボールを受けること。

 

今回はそんな小藪さんのファンでオリックスの若きキャッチャー西村凌選手について紹介していきたいと思います。

西村凌選手のプロフィールを紹介!

氏名   西村 凌(にしむら りょう)

生年月日 1996年2月21日 (23歳)

出身地  滋賀県湖南市

出身校  青森山田高等学校

身長   178センチ

体重   84キロ

血液型  O型

入団   2017年ドラフト5位

背番号    25

あだ名

経歴

青森山田高等学校

富士重工業SUBARU

オリックス・バファローズ(2018~)

応援歌

汎用

西村凌とは?プロ入り前の活躍とプロ入り後の活躍を紹介!

西村凌選手のプロ入り前とプロ入り後の活躍を紹介して行きたいと思います。

プロ入り前の活躍は?

西村選手は地元の滋賀県で小学校から野球を始めました。

 

高校は地元をはなれ、青森山田高校に進学しました。

 

青森山田高校の1つ上には、今一軍で活躍中の中日の京田選手や、阪神の木浪選手がいました。

 

そんな中で野球をし、活躍してスカウトにも注文されましたが、高校時代は志望届を出すものの指名されませんでした。

 

その後に富士重工で野球をし、見事2017年ドラフト5巡目でオリックスから指名を受け入団しました。

プロ入り後の活躍は?

プロ入り後ルーキーイヤーの2018年の西村選手はというと。

 

キャッチャー登録ながら、外野手での出場が多かった。

 

初出場もキャッチャーでなく、センターでの出場。

 

2018年シーズンは、初安打や初打点、ホームランや盗塁も記録したが、キャッチャーとしての出場がはありませんでした。

プレースタイルや守備の評価は?

キャッチャー登録ながら、50メートル5秒8の俊足。

 

その足のはやさから、外野手として守備範囲の広さや強肩が買われています。

 

またバッティングも、高校通算23本のホームランを放ったようにらプロ1年目から31試合と出場機会ぐ少ないものの、2本の本塁打とパンチ力もある。

 

課題はやはり本人が志願しているようにキャッチャーとしてのレギュラーポジション獲得。

 

一軍には、たくさんのライバルがいますが、その選手達よりも一歩前へ出るような活躍をするために、これから努力してほしいですね。

彼女や結婚や子供は?

まだ23歳と若い選手である西村選手ですが結婚はしているのでしょうか?

 

色々情報は調べてみましたが、現在のところ彼女や結婚や子供の情報は出てきませんでした。

 

やはり、まだ入団して間もないので野球に専念といったところでしょうか。

 

これから活躍していけば野球選手なので、たくさん出会いがありそうなので、まずは野球で結果を残すことが最優先と言ったところでしょうか。

 

これからの活躍に期待したいですね。

あのお笑い芸人の小藪千豊さんのファン?

冒頭でも少しふれましたが、西村凌選手は小藪千豊さんの大ファンらしいですね。

 

西村凌選手も滋賀県出身で関西ということで、休みの昼には吉本新喜劇を見ていたんですかね。

 

本人は新喜劇を録画したり、小藪さんが出演しているお笑い番組を見ているみたいですね。

 

すべらない話とかですかね。夢は小藪さんが始球式で投げ西村選手をそれをキャッチャーとして受けること。

 

いつの日か、その夢が達成できるように頑張ってほしいですね。

レーシック手術を受け視力が回復!?

西村凌選手は、オリックスの入団会見の後の12月23日にレーシック手術を受けます。

 

元々は目が良かったですが、高校時代に視力が落ち社会人のときの視力は左右0.1と野球選手にとっては致命的な視力でした。

 

夜には特に目が見えなくなる、夜盲症にみまわれていたのでコンタクトでしのいでいましたが、今後を見据え手術を決意。

 

12月18日の入団会見でそのことも告げていました。

 

コンタクトだとやはり試合中外れたりの心配があるらしい。

 

その後の視力は左右2.0まで向上。

 

視力も良くなり、ますますこれから期待ですね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は西村凌選手について記事を書かせていただきました。

 

西村選手はキャッチャーと外野手もこなすパンチ力が魅力の選手。

 

高校通算23本の本塁打を放ったパワーで、レーシックで視力も回復したことですし、正捕手獲得にむけて頑張ってほしいですね。

 

そしていつの日か小藪さんに始球式のボールを受け夢のひとつである目標を達成してほしいですね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です