熱盛の意味とは?元ネタや由来と報道ステーションで放送事故?


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

みなさんは、こんな言葉をネットやTwitterなどで見たことは、ありませんか?

 

熱盛

あつもりと言います。

 

若い人中心にネットやTwitterなどで流行しているこの言葉ですが

 

ぶろ太
熱盛って何やねん!?

 

っていう人も結構多いかと思いますので

 

今回は、ネットやTwitterなどで話題になった熱盛について紹介して行きたいと思います。

熱盛の意味とは?

 

最近ネットやTwitterなどで人気となっている熱盛ですが

 

流行りの言葉は必ずどこかで、きっかけがあって流行り言葉になって行きます。

 

そのきっかけは何なのか?

 

また熱盛とはどういう意味何なのか?

 

順を追って説明していきたいと思います。

 

ぶろ太
熱盛ィ!

 

まず熱盛の意味なんですが

 

熱盛の意味はいくつかあります。

 

一つ目は熱い熱湯で温めた盛りそばのこと

 

冷たい、ざるそばもおいしいですが

 

温かいそばも中々いけますよ!

 

ぶろ太
熱盛いっちょー!

 

二つ目は平安時代の末期の武士である平敦盛(たいらのあつもり)を指す

 

ただし、平敦盛を漢字で書くと

 

敦盛であって熱盛ではない!よく間違った時に使われる!

 

三つ目は、ゲームキャラクターの熱盛宗厚(あつもりむねあつ)を指す!

熱盛宗厚は実況パワフルプロ野球に登場するキャラです。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント

 

四つ目は、つけ麺でもあつもりは使われます。

 

つけ麺で言う、あつもりは

 

茹で上がった麺を1度冷水でしめて、その後にもう1度お湯にとおして、温めた麺を熱いつけだれで食べる食べ方のことを言います。

 

こうすることで、つけだれが冷めず温かいまま食べれる。

 

ぶろ太
つけ麺の記事か!?

 

あまり、多くを語るとつけ麺の記事になるので、このへんで!

 

ただし、ここで言うあつもりは漢字で熱盛ではなく、ひらがなであつもりとすることが多い。

 

そして今回紹介させていただきますネットやTwitterなどで話題となっている熱盛とは

 

ぶろ太
熱盛キター!

 

熱く盛り上がったプレーや熱く盛り上がったシーン

 

を意味し、略して熱盛と言います。

 

ぶろ太
情けない話!略してなさばなみたいやな!

 

では何故ここまで、ネットやTwitterなどのSNSで話題になり流行り言葉になったのでしょうか?

 

それには、どうやらあるテレビ番組の放送事故が引き金になっているらしいのです。

 

それはまた記事の後半で説明して行きたいと思います。

熱盛の元ネタとは?

では次に熱盛の元ネタを説明して行きたいと思います。

 

さきほど、あるテレビ番組の放送事故が引き金となったと言いましたが

 

その番組とはテレビ朝日のニュース番組

 

報道ステーションです。

 

その報道ステーションでスポーツ番組のコーナー

 

今日の熱盛

 

という人気コーナーがあり

 

その名前のとおりに

 

その日にあった熱く盛り上がったプレーを紹介するというコーナーが元ネタ

 

熱く盛り上がったプレーをした選手や熱く盛り上がった演出に対して

 

熱盛ィッ!!!

 

という声と共に判子を押すようなテロップで演出します。

 

熱盛はファインプレーや熱いプレーをした選手だけではなく

 

ファールボールをキャッチした観客やスタッフに対しても使われます。

 

その他には球場のスタッフや阪神園芸などにも使われます。

 

また熱盛は、タメて使われることもあり

 

通常時

 

熱盛ィッ!だが

 

タメが入った強熱盛の時には

 

ンンアツゥモリィィィッ!

 

 

ぐらいの勢いがあります。

 

ぶろ太
もうその熱盛を字にしたら原形とどめてないやん!www

 

寺川俊平アナウンサーや解説者やゲストなどで番組を盛り上げ人気が出た熱盛ですが

 

熱盛というフレーズは熱く盛り上がるだけではなく

 

野球担当の稲葉篤紀氏の名前の篤紀(あつのり)をもじったとか!

ぶろ太
あつのりやからあつもりって!?

熱盛の放送事故とは?

さて熱盛の意味や元ネタを説明していきましたが

 

熱盛は普通のスポーツ番組のコーナーでネットで騒がれ話題とまで行きませんね!

 

ぶろ太
てか引き金となった放送事故とやらをはやく教えろ!

 

ぶろ太さんが、そう言ってるので熱盛が話題になった放送事故とやらを仕方なく説明します。

 

その放送事故とは、1度ならぬ2度あって熱盛だけに熱く炎上してしまった。

 

という人気の背景にはマジメなニュース番組ではシャレにならない放送事故がありました。

 

福岡の事件の報道のとき!

それは2017年の4月20日に起きた福岡の3億8000万円強盗事件のときに起きました。

 

緊迫した雰囲気のなか

 

その中継先からの報道中に、なんと

 

熱盛ィッ!

 

と誤爆したのです!

 

犯人も捕まってない中、緊迫した場面での

 

熱盛ィッ!

 

はとても破壊力があり、爆発的に注目されました。

 

ぶろ太
熱盛ィッ!ワロタ!www

 

また、そのときに冷静に対応した、番組総合司会の富川悠太アナウンサーの

 

失礼しました。熱盛と出てしまいました。

 

と反射的かつ冷静に対応します。

 

そのあまりにも、緊迫した場面でのふいうちをついた熱盛と

 

その冷静に対応した富川悠太アナウンサーのギャップが反響を呼び

 

ぶろ太
失礼しました!熱盛と出てしまいました。ワロタ!www

 

富川悠太アナウンサーの

 

失礼しました。熱盛と出てしまいました。

 

まで話題になります。

秋田市の豪雨の報道のとき!

その放送事故が再び起こるという、わざとではないか?

 

と疑ってしまうくらいの放送事故がまたもや起きました。

 

それは2017年の8月24日でした。

 

この日のは秋田市の豪雨にさらされていました。

 

報道ステーションでは、今日の熱盛の修了後に

 

荒天の秋田市の様子について

 

富川悠太アナウンサーが説明している最中にそれは起こりました。

 

富川悠太アナウンサーが

 

それでは現在の秋田市中心部の様子を見ておきましょう。風が相当つよく…

 

ンンアツゥ

 

とまさかの熱盛が!

 

しかも、よりによってタメが入った強熱盛の方が出てしまう!

 

という事故がありました。

 

唯一の救いは前回の教訓を生かしたスタッフが誤爆を寸前のところで防ぐというファインプレーを見せ

 

ンンアツゥモリィィィッ!

 

と全て流れた訳ではなく

 

ンンアツゥ

 

の部分で食い止めました。

 

富川悠太アナウンサーも2度目の誤爆に冷静さを少し欠いて

 

あ…熱盛が出てしまいま…ました…

 

失礼しました。

 

と少し動揺しましたが、またしても冷静に謝罪します。

 

これが再びネットやTwitterなどのSNSに火がつき

 

ぶろ太
わざと狙ってネタにしてるやろ!www

 

こうして、熱盛はネットで話題になりました。

今後の熱盛!

色々な放送事故があり話題をよんで人気となった熱盛ですが

 

2017年の9月8日に熱盛が商標登録を出願します。

 

何故そのように、テレビ朝日側がしたのか?

 

というと

 

個人的に楽しむ分はいいが

 

熱盛を使ってお金儲けしている輩がいるみたいでその対策として出願したとのこと!

 

ぶろ太
熱盛は、用法用量を守って正しく使おうな!

 

薬か!!

 

また2度あることは3度あるではないですが

 

3度目の熱盛事故に期待しているネットユーザーが多いことも事実で

 

ぶろ太
3度目の熱盛見てーわ!

 

と3度目の誤爆に期待している人も多い。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はネットやTwitterなどのSNSで話題になっている

 

熱盛について記事を書かしていただきました。

 

熱盛は放送事故によって、爆発的に人気が出た言葉です。

 

流行り言葉は何かきっかけがあって流行るのですが

 

今回は中々面白いきっかけでしたね!

 

次はどんなきっかけで流行り言葉が生まれるのか楽しみですね!

 

今回も記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です