田村龍弘とは?彼女や結婚や子供は?タバコ吸ってるの?守備の評価も!


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

野球において、キャッチャーというポジションはとても大変なイメージがありますよね。

 

もちろん、他のポジションも大変ではありますが、特にキャッチャーというポジションは守備において重要なポジションと言えますよね。

 

ピッチャーをリードしたり、ランナーが出ようものなら警戒せねばなりません。

 

なので肩の強さも必要ですし、後ろに逸らさないようなキャッチング技術も必要ですし、状況に応じた配球を組み立てるリード。

 

まあキャッチャーというのは大変なポジションではありますが、その分やりがいはとてもあるんではないでしょうか。

 

そんなキャッチャーですが、千葉ロッテマリーンズに有望なキャッチャーがいます。

 

田村龍弘選手です。

 

田村龍弘選手は今や千葉ロッテマリーンズの欠かせない主力キャッチャーです。

 

今回はそんな田村龍弘選手について紹介していきたいと思います。

田村龍弘選手のプロフィールを紹介!

氏名   田村 龍弘(たむら たつひろ)

生年月日 1994年5月13日 (25歳)

出身地  大阪府大阪狭山市

出身校  光星学院高等学校

身長   174センチ

体重   80キロ

血液型  A型

入団   2012年ドラフト3位

背番号    22

あだ名

経歴

光星学院高等学校

千葉ロッテマリーンズ(2013~)

応援歌

ラララ… さぁ魅せろ男田村 ラララ…さぁ燃えろ男田村

田村龍弘とは?プロ入り前の活躍とプロ入り後の活躍を紹介!

田村龍弘選手のプロ入り前とプロ入り後の活躍を紹介して行きたいと思います。

 

田村龍弘選手は大阪府大阪狭山市出身の2019年7月16日現在で25歳の選手です。

 

身長は174センチで体重は80キロということで、プロ野球選手のキャッチャーとしては小柄な選手ですね。

 

右投げ右打ちの選手です。

 

そんな田村龍弘選手ですが、兄弟にお兄さんが二人いるということで、その影響を受け小学生から野球を始めます。

 

やはり、兄弟が野球をしていたら、ながれで弟も!

 

という感じで始めたのでしょう。

 

小学生時代は、浜寺ボーイズであの阪神タイガースの北條史也選手とチームメートだったみたいですね。

 

その後にジュニアホークスに移って春夏連覇の全国制覇をやってのけます、このころはエースピッチャーとして活躍していることから、今の肩の強さがあるのは、このころのピッチャーの経験があってこそですね。

 

中学はオール狭山ボーイズで北條とバッテリーを組み、3年にはリーグ代表で世界大会4強という功績で、このころからすごい経験を積んでいますね。

 

高校は天理高校に行く予定でしたが、北條の誘いで青森の光星学院高校へ。

 

北條選手もこの頃から田村選手の実力を認めていて、田村選手の力があれば甲子園も夢じゃないと思っていたんですかね。

 

田村選手はその後、北條選手の予想通りの実力を見せ1年秋にはレギュラーに。

 

2年にはサードで、4番をつとめ夏の甲子園に出場します。

 

2年秋から、今のポジションと同じキャッチャーをし、キャプテンもつとめます。

 

3年春と夏にも甲子園決勝に駒を進めますが、森友哉選手率いる大阪桐蔭高校に惜しくも決勝で敗れますが

 

高校時代は、3期連続甲子園準優勝の中心にいた選手で大活躍しました。

 

その後AAA世界野球選手権大会の日本代表としても活躍し、その功績が認められ2012年オフに行われたドラフト会議で千葉ロッテマリーンズからキャッチャーとして3位の指名を受け入団に至りました。

 

2013年は高卒ルーキーながら、一軍に7試合出場し初ヒット、初打点も記録。

 

クライマックスシリーズにも出場しルーキーながら一軍での大舞台での経験を積んでいきます。

 

2年目には、一軍で50試合出場し盗塁阻止率も高く肩の強さをアピールし、着実に正捕手の座を狙います。

 

2015年には見事開幕でキャッチャーとして指名され、この年打率は.170と低かったものの初ホームランを記録。

 

キャッチャーとして守備にも貢献し、盗塁阻止率は12球団トップの.429という成績。

 

2016年の6月には月間MVPにも輝き、一軍で130試合に出場し不動の正捕手に、そしてあのロッテの名捕手である里崎智也選手がつけていた背番号22を2017年からつけることを発表しました。

 

2017年はアジアプロ野球チャンピオンシップに出場、2018年には全143試合に出場するなど毎年成長がうかがえる活躍を見せています。

選手の特徴やプレースタイル!守備の評価は?

田村龍弘選手の一番の特徴は、やはり肩の強さです。

 

盗塁阻止率はとても高く、12球団の正捕手の中でもトップクラスの実力を誇ります。

 

盗塁阻止率でそれだけ好成績を残すのは、もちろん肩の強さもありますが、スローイングも重要です。

 

肩の強さ&正確な安定したスローイングが持ち味の選手です。

 

リード面でも一軍でのキャッチャーとしての経験を積み重ねていきピッチャーを上手く引き立てる。

 

キャッチングはルーキーイヤーは荒さが残っていたものの、現在では荒さはうかがえない。

 

あとはバッティングですかね、ここ数年は毎年コンスタントに2、3本はホームランを放っているものの打率が2割前半と低迷。

 

キャッチャーだからという人もいるとは思いますが、2割6、7分くらいはほしいですね。

 

田村龍弘選手のポテンシャルなら可能なので、がんばって覚醒してほしいですね。

⇒3ヶ月で15km球速アップ!?球速が上がらなければ全額返金!? 詳しくはコチラのピッチング・スピードアッププログラムから!!!

彼女や結婚や子供は?

そんな田村龍弘選手ですが結婚や子供はいるのでしょうか?

 

2019年7月16日現在で25歳ということで、一般の人のでもはやい人なら結婚して落ちついている人もいるかと思いますが田村龍弘選手はどうなんでしょうかね。

 

おしゃべりが大好きで人のコミュニケーションが得意な人だけに、女性の前でも、おもしろおかしくお話をしてくれそうでモテそうですが。

 

そんな田村龍弘選手ですが、2016年12月に八戸学院光星高校時代の同級生と結婚しています。

 

お相手の同級生の方は、なんとあの女優の菜々緒さんに似ていて、スタイルも良く色白のスレンダーの美女だそうです。

 

高校時代は恋愛禁止でしたが、上手いこと交際をしていたみたいですね。

 

そのへんの要領の良さがキャッチャーでも発揮されていて成功しているんでしょうかね。笑

 

その後、交際を続け2016年11月に自宅で年齢と同じ22本のバラと指輪を渡しプロポーズしたそうですね。

 

交際期間は6年で、結婚する1年前くらいから同棲を始めてのゴールイン。

 

食事管理や健康面でも気を使ってくれているみたいで、頼もしいですね。

 

子供さんの情報は、今のところないですが、まだ若いのでこれからですかね。

 

プロ野球選手で成功するには、ひとにぎりと言われている中でプロ野球選手として一人前となって世間の人以上に稼ぎ、家族をやしなっているんですから、相当な努力でがんばってこられたんでしょうね。

 

これからのさらなる活躍に期待ですね。

田村龍弘選手はタバコ吸ってるの?

インターネットで田村龍弘選手を検索すると、よく出てくるのが「タバコ」です。

 

プロ野球選手の中には、タバコを吸っている選手もなかにはいるでしょうが、体が資本のプロ野球選手ですから

 

吸ってない方が良い!

 

に決まっていますが、なかなかタバコはやめられないですもんね。

 

セブンスターを吸っている。

 

などの噂はありますが、噂であって事実関係はありませんでした。

 

まあこのへんは、プロ野球選手で一軍で活躍している選手なので、吸っていようが、いまいが自己管理でプレーに差し支えなければいいんではないでしょうか。

 

新人で、これからって選手だと、ちょっとどうなん!?ってなりますが、やはり野球も実力世界ですから。

 

まあスポーツ選手ですので、吸わないに越したことはないですが。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は千葉ロッテマリーンズの田村龍弘選手について紹介させていただきました。

 

田村龍弘選手はドラフト指名時には「まさかキャッチャーとして指名されるとは思わなかった。」

 

と言っていましたが、キャッチャーとして今や千葉ロッテマリーンズには欠かせない正捕手として成長しました。

 

あの千葉ロッテマリーンズのキャッチャーで大活躍した里崎智也選手の背番号を引き継ぎましたが、これからは里崎選手と肩を並べるくらい、いやそれ以上の活躍を期待したいですね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です