藤原恭大とは?彼女や結婚や子供は?兄も野球選手?イケメンは母親ゆずり?筋肉が超高校級?


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

この選手は昨年春夏の甲子園で、現在中日ドラゴンズの根尾昂選手とともに大阪桐蔭をひっぱり、とても話題になった選手ですね。

 

そう大阪桐蔭高校の中心打者にしてチームの柱と活躍していた藤原恭大選手です。

 

高校通算32本を放ったスラッガーかつ、走攻守3拍子揃った選手で次世代のスターと期待の選手です。

 

ぶろ太
しかもイケメンだしな!

 

そのポテンシャルの高さから2018年のドラフトで阪神、楽天、ロッテの3球団で指名され、抽選でロッテが交渉権を獲得し入団。

 

今回はそんな千葉ロッテマリーンズの若きイケメンスラッガーの藤原恭大選手について紹介していきたいと思います。

藤原恭大選手のプロフィールを紹介!

氏名   藤原 恭大(ふじわら きょうた)

生年月日 2000年5月6日 (19歳)

出身地  大阪府豊中市

出身校  大阪桐蔭高等学校

身長   181センチ

体重   78キロ

血液型  B型

入団   2018年ドラフト1位

背番号    2

あだ名

経歴

大阪桐蔭高等学校

千葉ロッテマリーンズ(2019~)

応援歌

汎用

藤原恭大とは?プロ入り前の活躍を紹介!

藤原恭大選手のプロ入り前の活躍を紹介して行きたいと思います。

 

藤原恭大選手は、大阪府豊中市出身の2019年6月30日現在で19歳の選手です。

 

身長181センチ、体重78キロで左投げ左打ちのポジションは外野手です。

 

昨年2018年の大阪桐蔭高校で活躍した選手なので知っている人も多いですよね。

 

そんな藤原恭大選手が野球を始めたのは、小学1年の頃から、やっぱり野球を始めたのも、はやかったんですね。

 

出身小学生は豊中市立原田小学生で、尼崎市の少年野球チームである園和北フレンズに所属していました。

 

中学は豊中市立第五中学校に進学し、オール枚方ボーイズに所属しなんと全国優勝も成し遂げこの頃から活躍していたんですね。

 

そして、高校はご存知の方も多いと思いますが、名門大阪桐蔭高校に進学します。

 

現在中日ドラゴンズの選手である根尾昂選手とともにチームをひっぱり、高校3年のころは春夏連覇をやってのける。

 

この頃藤原恭大選手は4番バッターとしてチームをひっぱり、高校通算32本の長打力でチームを連覇に導きました。

 

高校日本代表に選ばれなど、この年代の代表選手としても活躍。

 

その功績が認められ、2018年ドラフトで阪神、楽天、ロッテの3球団から指名を受け、競合の末にロッテが交渉権を獲得し入団に至りました。

選手の特徴やプレースタイル!守備の評価は?

高校通算32本という長打力が魅力で、パワーが魅力なスラッガーと走攻守3拍子揃った選手。

 

ホームランを打てるようなバッターって足が遅いイメージがありますが、足も50メートル5秒7ととても俊足な選手。

 

山田哲人選手のような、トリプルスリーも狙えるようなポテンシャルを持った選手です。

 

守備面では肩も強く、守備範囲も広い。

 

打球判断も良く、一歩目がはやいし、球際が強い。

 

将来はゴールデングラブ賞も狙えるようなポテンシャルを持った選手。

 

やはり、足が速いと俊敏かつ軽快なのでスタイルもよくイケメンなのでとてもスター性がある選手ですね。

 

高校時代からそのプレースタイルで注目を浴びた選手なので、一軍の舞台に上がれば注目の的となるスター性はかなり持った選手です。

 

これからその秘めた力を解放して一軍で活躍してほしいですね。

⇒3ヶ月で15km球速アップ!?球速が上がらなければ全額返金!? 詳しくはコチラのピッチング・スピードアッププログラムから!!!

彼女や結婚や子供は?

そんな藤原恭大選手ですが、結婚しているのでしょうか?

 

イケメンかつ次世代のスター選手なだけに女性関係が気になる人も多いと思いますが、藤原恭大選手は結婚や彼女はどうなんでしょう。

 

2019年6月30日現在で19歳と若い選手だけに、結婚はまだにしても、彼女と言った情報は出ているのでしょうか。

 

高校時代など女性の方から、藤原恭大選手に寄ってきそうなので彼女くらいいても良さそうですが。

 

20196月30日現在、藤原恭大選手は結婚もしていませんし、彼女といった女性の情報もありませんでした。

 

噂では「ひなさん」と言う女性の名前が出ており、彼女ではないか?という声がありましたが、明確な事実関係はありませんでした。

 

しかも藤原恭大選手は、大阪桐蔭高校出身の選手で、野球部は全寮制で、外出や携帯や恋愛は禁止だったので彼女もつくることは難しかったでしょうね。

 

プロに入ってからも、本人自身もまだあまり活躍できていないということで今は野球に専念したいのがホンネでしょうね。

 

まわりのライバル達も日々練習に励んでいるときに遊んでいる場合ではないと本人もわかっているのでしょう。

 

とにかく今は一軍に定着できるように、日々練習に励んでほしいですね。

 

そして活躍できれば、心にゆとりができて彼女や結婚の情報もあるかもしれませんね。

 

藤原恭大選手くらいのイケメンプロ野球選手だったら、女性の方からも接近してきそうなので、案外結婚もはやいかもしれませんね。

藤原恭大選手のイケメン理由は母にある?

藤原恭大選手はイケメンで有名ですよね。

 

確かに画像を見ても、シュッとしたさわやかイケメンで女性ファンも多いですよね。

 

甘いマスクに高校のころの坊主も似合ってましたが、プロに入り髪も伸ばす姿を見てみるとまたイケメンですよね。

 

好青年の中に、目力があり、鋭い眼光で少しヤンチャな感じが、また女性受けを誘いそうですね。

 

実力も伴えば、もっと人気が出て間違いなくスター選手になるであろう器ですね。

 

しかも身長181センチ、体重78キロとスタイルもいいですね。

 

野球選手の体型は、ゴリゴリ外国人選手のようなマッチョやドカベンのような体型がパワーがあって活躍しそうですが…

 

やはりこの藤原恭大選手くらいの、野球選手の中では細マッチョくらいの方が好感が持てますよね。

 

そんな藤原恭大選手ですが、父である忠成さんと母である道子さんの間にできた子供で、母道子さんですが、なんと元モデルの噂があります。

 

噂なだけで事実関係はありませんが、スタイルが良いのも母親譲りとも噂されています。

 

スタイルの良い藤原恭大選手を見ているともしかして本当にモデルだったのではないかと思ってしまいますね。

 

プロ生活が長くなってくると、体型が変わり身体がひと回りもふた回りも大きくなる選手が多いですが、藤原恭大選手にはイケメンでスタイル抜群なので、このくらいの体型でいてほしいですね。笑

藤原恭大選手の筋肉がすごい!

藤原恭大選手は、筋肉もすごいと言われ「超高校級」とも。

 

確かに藤原恭大選手の画像を見てみると筋肉質ですね。

 

腕の筋肉なんかは彫刻ですよね。

 

ゴリゴリの筋肉と言うよりは、繊細かつ俊敏性のある感じの筋肉ですね。

 

高校時代の桐蔭のユニフォームも筋肉でパツンパツンになっている画像も多く見られますね。

 

身体作りにも気をつかいながら、日々のトレーニングを積み重ねてきた、賜物ですね。

 

この筋肉から藤原恭大選手の長打力の源となるパワーと、レーザービームを繰り出す強肩をつくっていると言ってもいいですね。

 

しかも隠れてはいますが、足腰にも筋肉もすごく、俊足で50メートル5秒7という脚力も日々の走り込みやトレーニングでつけた筋肉がものを言っているでしょうね。

 

プロに入ってもさらに磨きをかけて、日々トレーニングに励んでほしいですね。

兄も野球選手?

藤原恭大選手の父は忠成で、母は道子さん。

 

その間に生まれた子供は藤原恭大選手の他にもいらっしゃいます。

 

そう藤原恭大選手には2つ年上のお兄さんがいます。

 

名前は藤原海成さんと言います。

 

藤原海成さんはあのPL学園出身の選手で、現在は大阪経済法科大学で野球をされています。

 

ってことは野球選手ということですよね。

 

そんな兄海成さんはPL学園野球部が休部するのが決まってしまった時の選手で、いわばPL学園の最後の部員。

 

PL学園自身休部ということで、最後の部員というのは、まだはやいですが、またどこかで復活するのでしょうかね。

 

それはそうと、休部する方向に進んで言ったわけですが、海成さんにとってはPL学園に入って甲子園を目指していたわけですから、大変ショックだったでしょう。

 

もし休部がなければ、甲子園の可能性も多いにあっただけに残念ですね。

 

弟の藤原恭大選手も、もし休部がなければPL学園に進んでいたみたいですが休部が決まり大阪桐蔭高校へ。

 

そして甲子園に出場し、4番というチームの中心で活躍し、春夏連覇という偉業を成し遂げましたね。

 

それが少しでも兄海成さんに届いたと思います。

 

兄は残念ながら、甲子園に出場できませんでしたが、弟がその無念を晴らしてくれましたね。

 

しかも海成さんにもまだプロの世界で活躍するチャンスがあります。

 

なので今度はプロの世界で兄弟ともに大活躍してほしいですね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は千葉ロッテマリーンズの藤原恭大選手について紹介させていただきました。

 

藤原恭大選手は、50メートル5秒7という俊足かつ長打力もあり守備範囲も広く強肩の選手です。

 

大阪桐蔭高校出身の走攻守3拍子揃った、スタイルの良いイケメン細マッチョの選手です。

 

スター性も抜群で、一軍で活躍しだすともっと人気が出てきそうな選手ですね。

 

兄海成さんも野球選手で現在は大阪経済法科大学で野球をされていますが、いつかは兄弟揃ってプロで活躍する姿を見たいですね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です