フェニックスリーグとは何?その目的とは?無料って!?


まいど~どうもみなさんこんにちは。カズズです。

 

今日は野球に詳しい人なら知っているかと思いますが、みやざきフェニックスリーグについて記事にしていきたいと思います。

 

フェニックスリーグについて耳にしたことがあるけど、内容までは知らないという方は必見かと思います。

 

では今回もはりきって行きましょう!

 

みやざきフェニックスリーグとは?

はい、もうおなじみになってきましたね!とは?シリーズ!笑

 

今回もとは?は健在です。笑

 

さて、みやざきフェニックスリーグですが、いわゆる日本のプロ野球の教育リーグの中の一つで教育リーグとは、プロ野球の二軍のオープン戦のことを言います。

 

秋季(10月)に宮崎県で開かれるリーグです。

 

no name
オープン戦とはプロ野球が開幕する前の非公式の試合のことをいいます。

 

フェニックスリーグをする目的は?

フェニックスリーグをする目的ですが、その年のシーズンを振り返ってのチームと個人の反省を明確にして、次のシーズンの克服と若手の選手を育成する目的で開かれます。

 

カズズ
公式戦であまり出場しなかった選手が積極的に起用されるのでフェニックスリーグはいい教育の場と言えますね。

特に苦手とする課題を明らかにしてそれを克服出来ればフェニックスリーグの目的としては言うことがないですね。

出番の少なかった若い選手には自分の良いところを見せてアピール。

また実戦で試合をすることでの経験値も得られることができますね。

実戦で生きたボールを打ったり、捕ったりすることは選手が成長する上でかかせないですよね。

そしてここで培った経験を活かして一軍で結果を残せるように頑張ってほしいですね。

 

フェニックスリーグは一軍の調整の為にも使われる?

そうなんです!使われるんです!写るんです!←写らないし古い笑

 

調整の為に!

 

なんの調整かといいますと、パ・リーグは2004年からセ・リーグは2007年からクライマックスシリーズが始まりましたね!

 

その調整の為にフェニックスリーグで調整するクライマックスシリーズに出場する主力選手が増えてきています。

 

カズズ
フェニックスリーグは若手の育成だけじゃなくて、クライマックスシリーズに出る主力選手の調整にもつかわれるんですね!

侍ジャパンの稲葉篤紀監督がフェニックスリーグで日ハムを指揮!

侍ジャパンの稲葉監督が代表戦をする前に監督経験を積むためにフェニックスリーグで日ハムを指揮しました。結果初采配は広島と戦い6-6の引き分けでした。

 

カズズ
フェニックスリーグは選手だけじゃなくて監督の経験をつむためにも使われるんですね!

参加チームと試合数!

みやざきフェニックスリーグ参加チームは

 

イースタンリーグ7チーム

読売ジャイアンツ、横浜DeNAベイスターズ、東京ヤクルトスワローズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、埼玉西武ライオンズ、千葉ロッテマリーンズ、北海道日本ハムファイターズ

 

ウエスタンリーグ5チーム

阪神タイガース、中日ドラゴンズ、広島東洋カープ、福岡ソフトバンクホークス、オリックス・バファローズ

 

韓国プロ野球3チーム

サムスンライオンズ、斗山ベアーズ、ハンファイーグルス

 

四国アイランドリーグplus選抜

 

日本のプロ野球のイースタンリーグ7チーム、ウエスタンリーグ5チームの計12チームと、韓国プロ野球チーム、独立リーグの四国アイランドリーグPlus選抜の全16チームで2017年は10月9日~30日の22日間行われます。

 

カズズ
開催地は宮崎市、西都市、日南市、日向市、綾町の球場やスタジアムで全144試合行われます。

 

みんな知ってた!?入場無料!?

みなさん知ってましたか?そうなんです入場が無料なんです!!これはもしこの時期(10月)に宮崎に行くことがあったらぜひ観戦すべきですね!

 

若手選手はもちろん、クライマックスシリーズに進出しているチームの主力選手も観れるかもしれません!

 

あと交流イベントや野球教室に力を入れているみたいなので興味のある方はぜひお立ち寄りください!

 

少年野球をしているお子さんがおられるなら喜ばれると思いますしいい勉強になるし、遠方から宮崎にこられるにしてもいい思い出になること間違いなしですね。

 

カズズ
週末のゲームでは始球式や選手によるサインボール投げ入れなどのファンサービスがあるみたいですよ~

 

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?今回はみやざきフェニックスリーグについて書かしていただきました。

 

フェニックスリーグを記事にしてみて色々思うことがありましたが、若い野球選手にとってはいい経験が積めてまたクライマックスシリーズができてから進出チームの調整の場となり日本のプロ野球にとってフェニックスリーグは

 

欠かせないリーグ

 

となっていることがわかりました!

 

またファンにとっても入場無料やファンサービスが多いことから、これからもずっとみんなに愛されるリーグとなって行くこと間違いなし!

 

僕もこの時期に宮崎に立ち寄ることがあったらぜひみやざきフェニックス行ってみたいと思います。

 

今回も記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です