野球部マネージャーとは?仕事や髪型は?野球や試合以外にやることは?

どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

校野球中継なんかでベンチの光景が映し出されると、そこに可愛い女子マネージャーの姿が映ることがあります。

 

制服姿などで一生懸命にスコアブックをつけていたり、一緒に一喜一憂したりと、さわやかな青春の一ページといったところですよね。

 

タッチという野球漫画があってそこに出てくるヒロインの南ちゃんは、多くの男子にとって永遠の憧れ、理想の女子である続けているような気がしますよね。

 

今回は、そんな野球部のマネージャー、特に女子マネージャーについて紹介していきたいと思います。

 

野球部マネージャーとは?マネージャーになるには?髪型は自由?

野球部マネージャーとはチームのプレー以外のチームに必要な色々な仕事をこなす役割を果たす人のことをいいます。

 

中学や高校の部活、あるいは大学や社会人はもちろん、草野球チームなどでもマネージャーがいたりします。

 

高校野球で正式なマネージャーになるには野球部に所属して、マネージャーとして登録する必要が出てきます。

 

ここでは女子マネージャーを中心に話を進めますが、もちろん、男子でも可能です。

 

高校野球などでも怪我や故障でプレーを続けられなかった選手がマネージャーになるケースがあるようですね。

 

そんなマネージャーに必要な素質としては、やはり他人のために裏方的な仕事を一生懸命にすることができるということが第一になります。

 

野球が好きで知識があれば言うことはないかもしれませんが、それよりもやはり世話好き的な要素が大切になります。

 

そして、テレビなどを見てもお気づきかもしれませんが、マネージャーは動きやすい髪形をしています。

 

ショートであったり長くても束ねていた方が印象も良く仕事もしやすいですしね。なんといってもキャップの下からのぞく、束ねた髪がまたキュンとなったりしますよね。

野球部マネージャーの主な仕事は?

野球部のマネージャーの主な仕事は次のようなものになります。

 

野球部マネージャーの主な仕事は!?

  • 練習や試合の準備
  • 飲み物やアイシング用の氷等の準備
  • 練習の手伝いや試合中のスコアブック記入
  • 練習や試合が終わった後の片づけや選手の怪我のケア
  • 部室や遠征用のバス等の清掃や整理整頓や備品の管理
  • 監督や部長等からの連絡事項の伝達

 

以外に沢山の仕事があるんですよね。特に冬場などは辛いことが多いようです。

 

練習中もヘルメットを被ってノックやバッティング練習の際のボールを渡す役目などをしている姿を見かけることがありますよね。

野球部マネージャーの野球以外、試合以外にやることは?やりがいなどは?

野球部マネージャーの仕事について見て来ましたが、直接練習や試合に関係のないことでもマネージャーが活躍する場面があります。

 

主にチームの雰囲気作りに関することですが、次のようなものがあります。

 

マネージャーが活躍する場面は!?

  • 大会前などにお守りやマスコットを作り
  • チーム内での交換ノートの準備
  • バレンタインデーのチョコ作り  等々

どうでしょうか、なかなかこれだけ見ていくと結構大変ですね。

 

そんなマネージャーのやりがいって何なんでしょうか。

 

それはきっとチームの一員として、苦しみや喜び、悲しみなどを共有できることだと思います。

そして、頑張っているチームメイトを直接応援できることなのでしょう。そんな中で、恋が芽生えることもあるかもしれませんね。

 

野球部マネージャーは甲子園の土を踏めるの?マネージャー出身の芸能人とかは?

そんな野球部になくてはならない存在のマネージャですが、甲子園でもベンチで見ることはできますが、甲子園練習などでグラウンドに立つことはできるでしょうか。

 

今では練習の手伝いをしているマネージャーが話題になることがありますが、以前は認められていませんでした。

 

練習の補助は男子部員に限るという決まりがあったからです。

 

それが変わったきっかけは、2016年の夏の大会の甲子園練習の時に大分高の女子マネージャーがユニフォーム姿でノックの手伝いをしていたところ大会本部から止められました、という出来事です。

 

しかし、このことをきっかけになり高野連で議論がなされ女子マネージャーでも甲子園練習に参加できるようになりました。確かに一緒に苦労をしてきたマネージャーにも甲子園の土を踏ませてあげたいですよね。

 

野球部マネージャーは男子憧れの的ですが、芸能人にも野球部マネージャー出身を見つけることができました。

 

カズズ
タレント・グラビアアイドルの磯山さやかさんや乃木坂46の大園桃子さんなんかは有名ですね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は野球部マネージャーについて見て来ました。

 

確かに男子ばかりのチームの中に女子が入ることによって、雰囲気が和んだり、男子では気が付かないところに気がついたり、マネージャーのためにも頑張ろうという気持ちになったりと色々とプラスになる点があると思います。

 

女子の中にもマネージャーに憧れをもって入学してくる人もいると思います。

 

そんな女子マネージャーにもちょっと注目してみたいですね。やりがいがあって、誰もできない、したことがない経験を得られるのってこの時しかないですもんね。

 

その中で、つらいことや悲しいこともあったでしょう。経験した人しかわからない大変なことも。

 

しかしそれ以上の楽しいことや、やりがいも。

 

この時の経験といったものは、今後の人生の中で絶対いきてくるでしょうね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です