スイベルビジョンとは?使い方は簡単?効果やメリットは?値段や評判も!


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

科学が進むにつれて、今までは解明されてなかったアスリートのパフォーマンスについても研究されるようになってきました。

 

それによって、今までは「天性の素質」とか「勘がいい」とかいう言葉で片づけられていた部分にもメスが入り、そのトレーニング方法なども出てきています。

 

動体視力もその1つではないでしょうか。

 

「眼がいい、悪い」ということで終わっていましたが、特に野球のバッティングや守備、キャッチングなど動くボールへの対応が必要なスポーツで注目されるようになってきました。

 

そんな動体視力等いわゆる「メヂカラ」を簡単に鍛えることができるのが、このスイベルビジョンです。

 

今回はそんなスイベルビジョンについて紹介していきたいと思います。

スイベルビジョンとは?その特徴や構造は?

スイベルビジョン(Swivel Vision)はアメリカ発のトレーニンググッズなのですが、簡単に言えばゴーグルのような形をしています。

 

ぶろ太
簡単にいいすぎやろ!でもホンマそんな形やわ!www

 

ゴムのような素材でできています。

 

ただ、目の前にあるゴーグルでいえばレンズにあたる部分の形状に特徴があります。

 

普通のゴーグルや眼鏡などはできるだけ広く視野を確保するように工夫されていたりしますが、このスイベルビジョンの場合は、逆に視野を狭めるようになっています。

 

言い方を変えれば、目隠しで必要な部分だけがくり抜いてある、と言ってもいいのかもしれません。

 

アメリカでは、2016年に販売が開始され、1年間で3万本が販売されたようです。

スイベルビジョンの使い方は簡単?効果やメリットは?

スイベルビジョンの使い方はとても簡単です。

 

スイベルビジョンをつけて普段の練習、野球ならば、キャッチボールやノック、ティーバッティングやトスバッティングをはじめとするバッティング練習等で使用するだけというものです。

 

それ、週に3回、1日15分だけで3か月もすれば効果が出てくるみたいですね。

 

スイベルビジョンを使用することで期待できる効果としては、「動体視力の強化!瞬発力アップ、反射神経を鍛え、パフォーマンスを向上させる。」という感じになっています。

 

野球で言うと、バッティングならばミート力がアップしていわゆるミスショットが減ってくるのでしょうか。

 

その結果、三振が減り、打率アップが期待できます。

 

また、守備でいえば、手元でのファンブル、エラーといったことが減り、いわゆる「球際に強いプレーヤー」になることができます。

 

では、どうして、スイベルビジョンをつけるだけでそんなパフォーマンスの向上が期待できるのでしょうか。

 

狭い視野の中で、対象物を捉える訓練をしていくうちに、眼筋が鍛えられます。

 

それが動体視力や周辺視、深視力の強化に繋がり、対象物を正確に認知することが可能となるようです。

 

実際、普段私たちが何かモノを見る時には、対象物を「見にいってしまう」しまうために位置の認識に微妙なズレが生じたり、他の動作にも影響が出たりします。

 

しかし、このスイベルビジョンをつけることで、いわゆるメヂカラがアップし、パフォーマンスの向上に繋がるようです。

スイベルビジョンはメジャーリーガーも愛用?他のスポーツでは?

スイベルビジョンは、MLBでも使用されています。

 

2017年にナショナルリーグで優勝したドジャースのキャッチャー、ヤズマニグランダル選手が使用していたことも知られていいますが、他にも多くの球団で導入された実績があります。

 

また、ソフトボールでNCAA史上初となる300盗塁、300打点を記録したシエラ・ロメロ選手も練習で使用しているようです。

 

野球やソフトボール以外でもバスケットボール、NFLのエバーソン・グリフィン選手も絶賛しています。

 

他にもNPF、NHL等で多くの選手がトレーニングに使用しているようです。

 

また、動いているボールだけでなく、止まっているボールを打つゴルフなどでもその効果が認められています。

スイベルビジョンの値段や評判は?

スイベルビジョンは、Amazonでは2019年5月30日現在、3,980円で販売されています。

そして、気になるその評判ですが、Amazonのカスタマーレビューでは、何と星5つが100%を占めていますから、相当満足度は高いようです。

 

具体的には

 

「草野球とバレーボールの練習で使用しているが、周辺視野がなくなりボールに集中できるようになった。」

「外した後の感動を是非体験してもらいたい。試合前のキャッチボールやトスバッティングでつけている。」

「動体視力が3ヶ月でアップした。」

「打率が上がってきた。」

 

 

といった声が寄せられています。

 

耐久性にも、問題はなさそうですから、長い目で見れば、高い投資ではなさそうですね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はスイベルビジョンについて見てきました。

 

動体視力関係にかかわらずこの類のグッズは、色々なものが出ていて、それぞれ効果が期待できそうですが、このスイベルビジョンは色々なスポーツの有名選手が推奨していることでもわかるように、効果が期待できるようです。

 

しかも、週に3回ほど、それもわずかな時間でその効果が出てくるようですから、試してみる価値はありそうですね。

 

興味がある方は、ぜひお試しを!

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です