Motions(モーションズ)のダンベルとは?Amazonとの値段比較とメリットデメリット


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

マッチョな身体というのは、普遍的な美しさがありますよね。

 

古代ギリシアの彫刻を見てもわかりますし、最近では「細マッチョ」という言葉があるぐらいマッチョな身体というのはいつの時代も憧れですよね。

 

やきゅさん
細マッチョはいいのぉ!

 

そして、そんなマッチョな身体を作り上げるための器具もジムなどへ行くと最近はいろんなものが出てきました。

 

そんな中で、昔からあって、しかも家庭でもできるものと言えば、「ダンベル」ですよね。

 

そんな、筋トレ器具の代表選手ともいえるダンベルですが、最近、ちょっと革命的なモノができて話題を呼んでいます。

 

Motions(モーションズ)のダンベルです!

 

Motions(モーションズ)式のダンベルが凄いんです。

 

今回はそんなMotions(モーションズ)のダンベルについて紹介して行きたいと思います。

今までのダンベルは?アジャスタブルダンベルとは?

ダンベルって言うとどんなものを思い浮かべますか。

 

ぶろ太
鉄アレイとか思い浮かべるよな!

 

鉄アレイも思いだしますが

 

ダンベルっていうと

 

20センチが30センチぐらいの鉄の棒の両端に重りがくっついているようなイメージですよね。

 

そしてこのダンベルには最初から重りがくっついたままのものと重りを変えられるものがあります。

 

このうち重りの種類を変えれるものをアジャスタブルダンベルと言います。

 

筋トレは鍛える筋肉の場所や使う人によって負荷を変える必要がありますから

 

このアジャスタブルダンベルはいろんな種類を揃えるのに比べると保管場所も少なくて済みますから優れモノですよね。

Motions(モーションズ)のダンベルとは?

そのアジャスタブルダンベルのうち、今回、ご紹介するMotions(モーションズ)のダンベルのどこが優れているかという点を考えていきましょう。

 

今までのアジャスタブルダンベルというのは、スピンロック式と言って簡単に言えば両端についているウエイトの数や種類をナットのようなものを使って変えていくというものでした。

 

負荷を変えれるというのはいいのですが、その度に重いダンベルを操作してウエイトを取り換えるという作業が必要で、これはけっこうハードで面倒な作業でした。

 

ウエイトの保管場所も必要となってきます。

 

ところが、このMotions(モーションズ)のダンベルの場合は、ダイヤル式と言って専用の台にセットしてダイヤルを回すだけで好みの重さに変えれるというのです。

 

その間約2秒と言われています。

 

Motions(モーションズ)の公式サイトはコチラ

 

これなら、トレーニング中、自分ですぐに変えることができますし、別の人が使う場合でも大丈夫ですよね。

 

どういう仕組みになっているかと言うと

 

台の上にいくつかもウエイトがセットされていて、そこにダンベルをセットしてダイヤルを合わすことで、勝手に必要とする重さのウエイトを選んで、必要ないものをダンベルから外してくれるという感じのものです。

 

後は、グリップを持ち上げるだけです。

 

また、ダンベルとウエイトも一緒にしまっておけますから、コンパクトに収納もできます。

 

そして気になるウエイトの調整ですが

 

24キロタイプで2.5キロから24キロまでの間で15段階

 

40キロタイプで5キロから40キロまでの間で17段階の調整ができるようになっていますから、非常に効果的ですよね。

 

そして、このMotions(モーションズ)のダンベルはポンドではなくキログラム表示というのも嬉しいところだと思います。

Motions(モーションズ)の公式サイトはコチラ

 

Motions(モーションズ)のダンベルのメリットやデメリットは?

いいとこばかりのMotions(モーションズ)のダンベルですが、デメリットがないわけではありません。

 

もう一度、メリットと併せて見ていきましょう。

 

Motions(モーションズ)のダンベルのメリットは?

まず、メリットですが、先ほども述べた部分もありますが、次のとおりです。

 

・ウエイトの調整が簡単にできる。

・細かいウェイト調整が可能。

・収納もコンパクトにすむ。

といった点があげられます。

 

Motions(モーションズ)のダンベルのデメリットは?

デメリットとしては

・幅が少しだけ広いので一部、トレーニングの使い方によっては不自由な場合がある。

・慣れるまでセットするのに時間がかかる。

といった点が挙げられます。まあ、確かにデメリットもありますが、慣れれば解消できる点なので、やはり筋トレを効果的に長期に渡ってしていくにはいいような気がしますよね。

Motions(モーションズ)のダンベルってどこで買うのがお得?AmazonとMotions公式の値段比較!

そんなMotions(モーションズ)のダンベルですが、どうやって買えばいいのでしょうか?

 

ぶろ太
いやいやいや!さっきから公式サイトのリンク貼り付けて紹介しまくってますやんwww

 

まあそうなんですが、それにはこんな深い訳が…

 

それは値段です。

 

ってことで、大手通販サイトのAmazonと比較してみましょう。

 

まず公式サイトですが値段を見てみると、キャンペーン中の価格ですが

 

24キロタイプが2個で税込29800円、40キロタイプが2個で税込49800円となっています。

 

そしてオリジナルのトレーニング用グローブがついてくるようです。

 

価格も安くなっていますし、送料も無料、特典付きとなっていますから、かなりお得なようです。

Motions(モーションズ)の公式サイトはコチラ

 

Amazonで見てみると、24キロタイプが2個で34800円で出ていたりもしますし、40キロタイプについては出ていなかったりもするので、やはり公式サイトでの購入がお得なようです。

まとめ

以上、Motions(モーションズ)のダンベルについて見てきましたが

 

3か月のメーカー保証が付く点なども合わせると、やはりアジャスタブルダンベルは

 

Motions(モーションズ)のダンベルがいいような気がしますね。

 

固定式のダンベルで揃えるとなると、10万円以上はしますし、なんといっても省スペースで約2秒で重さを変えれますし

 

これから筋力トレーニングをしようとしている方にはおすすめの商品です。

 

ぜひ検討されてみてはいかがですか?

 

Motions(モーションズ)の公式サイトはコチラ

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です