バランスボールとは?トレーニング法は?サイズや選び方やおすすめ人気5選も


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

みなさんはバランスボールって知ってますか?

 

バランスボールは少し前から話題になりヒット商品となったので知っている方も多いと思いますが

 

自分の家にあったという方や友達の家で使ってみたという方も多いのではないでしょうか?

 

乗るだけでも楽しめますが、実はバランスボールはとても奥が深く様々な使い方が出来ます。

 

そこで今回はバランスボールについて特徴や効果などを改めてご紹介し

 

乗る以外のトレーニング方法やオススメのバランスボールなど詳しくまとめてみました。

バランスボールとは?

バランスボールとはバランス感覚を磨くために使われるボールで大きさはものによって違いますがおおよそ50~80センチくらいの大きさです。

 

素材は塩化ビニル樹脂が使われていることが多く、弾力性があります。

 

人が一人乗っても割れない強度があるので、ボールの上に完全に体重を預けることが出来ます。

 

ボールの中の空気の量を変えることで硬さを変えてトレーニングの難易度を変えることも出来ます。

バランスボールの使い方は?

それでは、バランスボールの使い方を説明して行きたいと思います。

 

バランスボールの使い方で最も一般的なのはただ座ることです。

 

ぶろ太
めっちゃ簡単やん!

 

腰を下ろして足を地面から離した上でバランスを取るだけでもバランス感覚がつきます。

 

みなさんも1度は試したことがあるのではないでしょうか?

 

実はそれ以外にも使い方があり、ボールを足ではさんで持ち上げたり上半身を乗せて左右に転がしたりと様々な方法でトレーニングをすることが出来ます。

 

詳しいトレーニング方法はのちにご紹介します。

バランスボールの特徴は?

トレーニンググッズには様々なものがあります。

 

その中でバランスボールはどういった特徴があるのでしょうか?代表的なものをまとめました。

①手軽にトレーニング出来る

バランスボールの特徴といえばその手軽さです。

 

膨らますだけで準備が出来ますし、膨らました後はずっと使うことができます。

 

椅子の代わりとして使用することも出来ますし、テレビを見ながら乗ることで簡単にトレーニング出来ます。

 

本を読みながら座っていてもいいですし、何かをしながらトレーニングできるというのはお得で嬉しいですね。

 

もしも少し弾力が弱くなってきたらポンプで空気を足しましょう。

 

②場所を選ばない

バランスボールを使うときはボールを置けるスペースがあればいいので、ほぼどんな場所でも使うことができます。

 

定番の置き場はリビングでしょう。

 

そのため、外がどんな天候でも使うことが出来るのが良いですね。

 

ただし、バランスボールに乗っていてバランスを崩して転げ落ちる可能性があるので、周りに人や当たると危ないものが無い状態にしてトレーニングしましょう。

③楽しく出来る

他のトレーニンググッズにはない魅力と言えばやはり楽しさです。

 

バランスボールは乗るだけで楽しく、落ちても前向きにまた挑戦しようと思えます。

 

そのため、飽きずに長く続けられるというメリットが生まれます。

 

トレーニング以外でもテレビ番組でゲームの際に使われることも多く、こうしたエンターテイメントの要素があるトレーニンググッズは他にはなかなかありません。

バランスボールの効果やメリットは?

バランスボールを使えば様々な効果を得ることが出来ます。

 

その効果について詳しくまとめてみました。気になる効果があればバランスボールをぜひ家に導入してみましょう。

①ゆがみの解消

体は左右でいつも同じ動きをしているわけではありません。そのため、自然とゆがみが出てきます。

 

そのゆがみをそのままにしていると体のどこかに不調が出てきてなかなか治りません。

 

しかしバランスボールを使えば自然と体幹が鍛えられ、さらにあまり普段は使わないような筋肉も鍛えられるため、自然と歪みが治ってくるのです。

 

体のバランスに違和感があるという方は試してみるとその違和感もなくなるかもしれません。

 

②ダイエットをサポート

バランスボールに乗っているとインナーマッスルが鍛えられます。

 

また脂肪が燃焼されやすくなり、さらに筋肉もつきやすくなるのでだんだんと太りにくい体になっていきます。

 

ダイエットをサポートするだけではなく、スタイルも良くなりさらに太りにくくなるのは女性にはたまらない効果ですね。

 

③腰痛をサポート

バランスボールに乗ってバランスを取ろうとすると腹筋や背筋が鍛えられます。

 

実は腰痛は腹筋や背筋が弱い人がなりやすいため、バランスボールとの相性は抜群なのです。

 

慢性的な痛みに悩まされていたという方にはぜひ使ってほしいです。

 

また、現代はデスクワークが多くなり、長時間座ってパソコンの画面を見てばかりという人も多いです。

 

そんな方も腰痛予防になるのでオススメです。

 

④姿勢が良くなる!?

腹筋が鍛えられると矯正され、結果的に姿勢が良い方向に改善されるというメリットもあります。

 

姿勢が良くなるとそれに伴って必要な筋肉がつき、健康的な体になることが出来ます。

 

さらに猫背も治って肩こりなどの悩みも解決されます。

 

姿勢が変われば一気に雰囲気も変わるので、自分の印象を変えたいと思う方にもオススメです。

 

ちなみに姿勢が良いとトレーニングをするときの効果が出やすくなるというメリットもありますよ。

 

姿勢が良ければ多くのメリットがもたらされることが分かりますね。

 

⑤健康な状態を維持できる

バランスボールでのトレーニングによりインナーマッスルが鍛えられることで、体の中にある老廃物が外に出ていきやすくなります。

 

またバランスボールをすると内臓が活発になるため健康な状態を維持できるというメリットも。

 

さらに腸が活発することで排泄も良くなり嬉しい限りですね。

 

体幹と腹筋への効果

先ほどから述べているとおり、バランスボールには体幹と腹筋への効果がかなりあります。

 

そこでその効果をもう少し詳しくまとめてみました。

 

①体幹

バランスボールはインナーマッスルを鍛えられるため体幹が良くなります。

 

バランスボールに乗ると不安定な状態からバランスを取るためにインナーマッスルが働き微妙な調整をしてくれます。

 

それを繰り返すことでだんだんインナーマッスルが強くなるのです。

 

ちなみにここが鍛えられると基礎代謝量がアップするため、ダイエットにもなり、さらに太りにくい体を手に入れることが出来ます。

 

②腹筋

バランスボールを使うと特に腰回りに力を使います。

 

そのためおのずと腹筋が鍛えられるのです。

 

さらに下腹部がスッキリするという効果もあります。

 

そのため、姿勢がよくなりスタイルも良くなるので見た目に大きく影響を与えることが分かります。

 

腹筋といえば床に寝っころがり上半身だけを起こすあのトレーニングが一般的ですが、意外とキツいのであまり続きません

 

しかしバランスボールなら乗るだけでいいので続けることが出来ます。

バランスボールのサイズと選び方は?

バランスボールには45センチ、55センチ、65センチ、75センチ・・・と様々な種類があります。

 

その中で自分に合っているものを選ぶ必要があります。

ぶろ太
自分に合ってないと怪我するかもしれんしな!

自分に合うものを選ぶことでトレーニングも効果的になりますし、安全に使えます。

 

ちょうどいい大きさを選ぶコツは実際に座ってみることです。

 

座った時に膝の角度が90°くらいになるものがちょうどいい大きさです。

 

ちなみに大きさは空気の入れ具合で買えることが出来るので合わないときは調整しましょう。

空気の入れ方は?

風船や浮き輪は口から直接空気を送り込みますが、バランスボールでは口からは空気を入れません。

 

実はバランスボールは口から直接空気を送り込む構造にはなっていないのです。

 

そこで使うのがポンプ式の空気入れです。

 

大きめの浮き輪などを膨らますときに使ったことがある方もいるのではないでしょうか。

 

バランスボールを買うと一緒についてくることがほとんどなので、届いたらノズルを穴に差し込んで手や足で空気を入れて膨らませましょう。

 

バランスボールでのダイエット法とトレーニング法は?

バランスボールはただ乗るだけではなく、ボールを使いながらトレーニングすることでより広範囲の部分を鍛えることが出来ます。

 

そこで主なトレーニング方法をまとめてみました。

 

おなか周りを鍛えたいとき

おなか周りが気になるという方は多いはず。

 

そこで股関節や腹筋のあたりを鍛えるトレーニング方法をご紹介しましょう。

 

シンプルな動きですが意外とキツイので鍛えられます。

①床に寝転がる

②両足でバランスボールをはさむ

③ボールを持ち上げ、床と足が45度になったら止めて頭を少し上げる

④そのまま膝を曲げてボールを引き寄せてまた伸ばす。

 

 

腰の前後運動

骨盤周りの筋肉が鍛えられて、さらに腰椎もストレッチできます。

①ボールに座り、足は肩幅より少し広めに開いて膝は90度に曲がるようにする

②背筋を伸ばして腰に手を当てる

③足はそのままで膝を前にずらし、ボールを背面でゆっくりと転がす

④腰のあたりまで来たらゆっくり戻す

 

 

バランスボール腕立て伏せ

バランスボールを使って腕立て伏せをすることも出来ます。

 

いつもの腕立て伏せに飽きたという方はぜひトライしてみてください。

①肘を伸ばし両手を肩幅より開いた状態でボールに手を乗せる

②体をまっすぐに伸ばし腕立て伏せのような体勢を作る

③ゆっくりと肘を曲げる

④胸にボールがつく直前でもとの位置に戻す

 

 

肩周りのエクササイズ

長時間のデスクワークに疲れたという方にオススメの肩を伸ばすマッサージです。

 

仕事が終わったらストレッチのためにやってみましょう。

①ボールに肩の後ろをつけるように仰向けになる

②足は開いてしっかり踏ん張り、膝の角度は90度になるようにする

③両手を左右に開く

④その姿勢のまま横に体をずらす

⑤限界まで行ったらもとに戻し、今度は逆の方向に同じように動く

 

おすすめの人気バランスボール5選を紹介!

ここまでバランスボールについて知るとぜひ自分も使ってみたいという気になった方も多いのではないでしょうか?

 

しかしいざ購入しようとしたら種類があるのでどれにしようか迷ってしまいます。

 

そこでオススメのバランスボールをまとめてみたのでぜひ参考にしてくださいね。

 

①東急オアシスバランスボール

初心者にオススメしたいのがこのフィットネスクラブによって作られたバランスボールです。

 

なんとボールだけではなくエクササイズDVDもついているため、映像を見ながらエクササイズをすることができます。

 

さらにボールを固定するリングもついているので固定して収納できるのも嬉しいです。

 

②POVUMGA バランスボール

このバランスボールの特徴は準備に手間がかからないことです。

 

ポンプが他のものとは違ってなんとダブルアクションポンプというものが採用されています。

 

これは往復で空気が入れられるため、普通のものよりも楽に膨らませることが出来ます。

 

すぐにトレーニングを始めたい人や女性にオススメですね。

 

③イージーエス バランスボール

イージーエスのバランスボールはなんといってもその安さが魅力的です。

 

なんと1000円台で買うことが出来ます。

 

これは他のものに比べてかなり安いです。

 

安いからと言ってその性能は他のものと変わらず安全に使うことが出来ます。

 

ますは少し試してみたいという方にオススメです。

 

④Trideer バランスボール

鮮やかなブルーはとても綺麗でお部屋のインテリアにもぴったりです。

 

固定リングもついてくるので勝手に動く心配も要りません。

 

表面には滑り止め加工がされているのでトレーニングの際も安心して使えます。

 

⑤adidas バランスボール

言わずと知れた有名ブランドのadidasからもバランスボールが出ています。

 

かなり質感がよく安定感もあります。

 

少々高くても性能がよく安心して使いたいという方にはこのバランスボールがオススメです。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はバランスボールについて記事を書かせていただきました。

 

バランスボールは過去のブームによりかなり知名度が高いトレーニンググッズです。

 

座って足を離すことでバランスを取り、体幹を鍛えるのが一般的な使い方ですが、実は使い方を工夫すればいろいろなトレーニングが出来ます。

 

膨らます作業さえ終わればあとはいつでも使うことが出来るので、TVを見ながら、スマホを見ながら・・・と手軽に使える便利な商品です。

 

ぜひご自身にぴったりの方法で生活に取り入れてみましょう。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です