坂口智隆とは?結婚や彼女は?私服がおしゃれ?怪我や構成員について


どうもみなさん!こんにちは!カズズです!

 

走・攻・守で高い技術を持ち、観客を魅了してやまない、プロ野球に名を連ねるトッププレーヤーたち。

 

今回はその中でも野球と向き合うひたむきさ、そして献身的なプレーでチームの核を担う、東京ヤクルトスワローズの坂口智隆選手をご紹介します。

坂口智隆選手のプロフィール

氏名   坂口智隆(さかぐちともたか)

生年月日 1984年7月7日 (34歳)

出身地  兵庫県明石市(兵庫県神戸市生まれ)

出身校  神戸国際大学附属高等学校

身長   181センチ

体重   82キロ

血液型  O

入団   2002年ドラフト1巡目

背番号    42

あだ名  グッチ

経歴

神戸国際大学附属高等学校

大阪近鉄バファローズ(2003~2004)

オリックス・バファローズ(2005~2015)

東京ヤクルトスワローズ(2016~)

応援歌

不屈の魂で 再び挑み 新たな歴史を刻め 魅せろ坂口

かっとばせ~ さ~かぐち~

坂口智隆選手とは?怪我を乗り越えた!経歴を紹介!

トッププレイヤーに輝く選手は、必ずと言っていいほど一言で言い表せる特徴があります。

 

ホームランバッター、エース、守護神……

 

では、坂口智隆という選手を一言で言い表すならばどんな特徴になるでしょうか。

 

献身

 

カズズ
献身とは、身をささげることや、自己犠牲のことを言います。

 

おそらく、この言葉が当てはまるのではないでしょうか。その意味は、これから坂口選手の経歴をご紹介することでお分かりいただけるでしょう。

 

坂口選手は、2018年時点の球界でただ一人、ある経歴を持っています。

 

それは、オリックスバファローズの前身である大阪近鉄バファローズに所属していた、ということです。

 

バファローズは翌年に球団合併したので、近鉄バファローズ最後のドラフト1位の選手になるわけですね。

 

坂口選手は少年時代、投手として活躍していましたが、高校時代に打者としての実力を培い、プロ野球界にはバッターとして2002年ドラフト1位の評価を受けるほどになりました。

 

投手経験者であることから肩が強く、足も速かったので、ユーティリティプレイヤーとしての評価が高かったんですね。

 

残念ながら1年目から一軍の開幕スタート、とはなりませんでしたが、才能は、くすむことなく、二軍のグラウンドで着実に結果を積み上げていきます。

 

そして、10月に一軍デビュー。

 

高卒ルーキーで1年目の一軍登録は球団史上8人目で、出場機会は1試合のみだったとはいえ、初安打も記録しています。

 

それでも2005年までは、年間のほとんどを二軍で過ごしました。

 

ですが、2004年のプロ2年目でオリックスブルーウェーブとの球団合併という、主力選手ですらこれからどうなるか分からない時期を過ごしたことを考えると、その環境でもなおくすぶらずにプロ野球選手として成長し続けたことは、もしかすると現在も活躍している能力の礎になっているのかもしれません。

 

坂口選手の、プロ野球選手としての才能は、2007年に開花します。

 

この年、主力選手の平野恵一選手が離脱し、オープン戦で好調をキープした坂口選手がプロ入り5年目で初めて開幕一軍スタメンをつかみ取ります。

 

初めての経験への重圧か、打撃不振で5月にいったんは二軍へ降格しますが、終盤に再昇格を果たすと、レギュラーに定着しチームへ貢献しました。

 

翌年以降はレギュラーの座を自分のものとし、着実に成績を積み重ねていきます。

 

1・2番打者としての出場がメインだった坂口選手は、ヒットと犠打でチームに貢献しますが、特に大きな功績を残したのが守備です。

 

その守備範囲はとても広く、またリーグ内でも常に上位に入る捕殺数の多さで、なんと2008年から4年連続でゴールデングラブ賞を受賞しています。

 

ぶろ太
やっぱり、野球選手は守備が良くないとなあ!

 

それ以降、坂口選手はオールラウンダータイプの選手として、チームになくてはならない選手として活躍します。

 

ですが、そんな坂口選手にも転機が訪れます。

 

2012年の、右肩肩鎖関節の脱臼

 

長期離脱を余儀なくされたこの怪我の影響かは定かではありませんが、これ以降少しずつ調子が狂い始め、思うような結果が出せなくなります。

 

そして2015年

 

野球協約で定められた減額制限を超える年俸を球団から提示された坂口選手は、サインすることなく自由契約を申し入れます。

 

これにより10月1日にオリックスバファローズを退団。

 

そしてその1ヶ月後、11月13日に東京ヤクルトスワローズへの入団が発表されます。

 

これを機に、坂口選手はバファローズで築いてきた自分の選手としての立ち位置を捨て、チームの勝利の為に、チームから求められる場所でパフォーマンスを最大限発揮することに徹することを自らに誓います。

 

その証明となるのが、一塁手への挑戦です。

 

宮本慎也コーチに適性を見出されての挑戦ではありましたが、また自分の出場機会を求めてでもありましたが、悩むこともなく真摯に守備練習に打ち込む姿は、チームの鑑にもなっています。

 

打撃に関しても、2015年から復調しているにもかかわらず、2018年は1番、2番、3番、5番、6番、7番と、与えられた場所で求められる役割に結果を出し続けています。

 

コーチ達いわく。

 

「試合においても、また練習においても、坂口智隆は欠くことのできない打線の核だ」

 

年齢もあり、出場機会の厳しくなっていくことが予想される現在。

 

それでも坂口選手はこれからも、チームにもファンにとってもなくてはならない選手の一人として、活躍を続けてくれることでしょう。

坂口智隆選手は結婚してるの?彼女は?

これは、坂口選手もよく聞かれることだそうですが、結婚はまだしていません。

 

坂口選手の恋の噂は最近なく、彼女もどうやら今現在は、いなさそうです。

 

……もしかして性格が悪い?

 

と思ってしまいそうですが、そんなことはありません。

 

坂口選手のファン対応の真面目さ、優しさはとても評価が高く、子供野球教室も膝をついて目線の高さを合わせて話しかけるという、爽やかスポーツマンなのです。

 

おそらく、野球に打ち込みすぎて、そういう時間が取りづらいのでしょう。

 

たぶん、そうに違いありません。

坂口智隆選手のおしゃれな私服は、どんな感じ?

坂口選手は、ファッションには敏感で、おしゃれな画像が数多くありますよね。

 

 

眼鏡を首からぶら下げている人って、おしゃれな感じがしますよね。

 

またジーンズも良い色落ちで、似合いますよね。

 

ぶろ太
高そうなジーパンやな!

 

私服もオシャレで個性的なファッションが魅力の坂口選手ですが

 

実は……バファローズ時代の坂口選手は、金髪に口髭を生やし、『おしゃれ番長』のあだ名があるほど身なりに気を使っていました。

 

これは知る人しか知らないと思いますが、写真集がリリースされ、髪型ファッション誌にヘアモデルとして掲載されるほどでした。

 

しかし、スワローズへ入団後、髪の色を黒に戻してしまいます。

理由は

バットとグローブで改めて勝負していくこと

スワローズの爽やかなイメージを重視して

とのこと。

これだけでも、スワローズ入団に賭ける坂口選手の決意が感じられますね。

坂口智隆選手が構成員と言われる理由は?

坂口選手は、実は構成員ではないか?そんな噂が、まことしやかに囁かれています。
その噂は、本当なのでしょうか。

 

……はい、そんなわけがないですね。

坂口選手のちょっといかつめの風貌に対する、愛情ある冗談ですね。

 

ぶろ太
グッチマジいかついやん!www

 

本当の、というと語弊があるかもしれませんが、坂口選手は前述にもあるとおり、ファンには優しく、子供には目線を合わせて話しかけるさわやかスポーツマン。

 

笑顔も常に絶やさず、野球選手にならなかったら保育士になった、と公言しているほど。

 

こんなギャップも、坂口選手の魅力のひとつですね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は、東京ヤクルトスワローズの選手の坂口智隆選手について記事を書かしていただきました。

 

プロ野球入り2年目の球団合併や、大怪我による不調など、決して順風満帆ではなかった野球人生。

 

そのなかでもくじけることなく、チームのために献身的に最大限のパフォーマンスを維持し続ける坂口選手。

 

彼が打席に立つ時は、愛情もこめて呼んでみましょう。

 

ぶろ太
坂口構成員!

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です