中山翔太とは?彼女や結婚や子供は?守備の評価は?きんに君のあだ名の筋肉がすごい!?


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

プロ野球選手も最近は筋肉ムキムキの選手が増えましたね。

 

そんな筋肉ムキムキの選手の代表はやはり阪神タイガースの糸井嘉男選手ではないでしょうか。

 

その他にも、巨人の沢村拓一選手や日ハムの中田翔選手なんかもマッチョですね。

 

多少の筋肉量なら、パワーが付き飛距離も伸びたり、ピッチングでも球速が上がりそうですが、行きすぎてしまうとねぇ…

 

やはり筋肉は中毒になるんでしょうかね。

 

そんなプロ野球選手の筋肉ムキムキの選手ですが、この人も負けていません。

 

東京ヤクルトスワローズの中山翔太選手です。

 

中山翔太選手は、2018年ドラフト2位でヤクルトに入団した選手。

 

ニックネームはなんと「きんに君」です。笑

 

おい俺の筋肉!って言ってしまいそうな、ニックネームですが…

 

今回はそんな東京ヤクルトスワローズの中山翔太選手について紹介していきたいと思います。

中山翔太選手のプロフィールを紹介!

氏名   中山 翔太(なかやま しょうた)

生年月日 1996年9月22日 (22歳)

出身地  大阪府大阪市

出身校  履正社高等学校

身長   185センチ

体重   95キロ

血液型  A型

入団   2018年ドラフト2位

背番号    8

あだ名  きんに君

経歴

履正社高等学校

法政大学

東京ヤクルトスワローズ(2019~)

応援歌

汎用

中山翔太とは?プロ入り前の活躍とプロ入り後の活躍を紹介!

中山翔太選手のプロ入り前とプロ入り後の活躍を紹介して行きたいと思います。

 

中山翔太選手は、大阪府出身の2019年6月6日現在で22歳の選手です。

 

右投げ右打ちで、身長185センチ体重95キロと野球選手にしては、恵まれた身体の内野手です。

 

そんな中山翔太選手は、小学生のときに軟式野球を始める。

 

中学はシニアに所属し、高校は名門履正社高校に進学。

 

センバツの出場の経験もあり、このときは持ち前のパワーで4番に座り、惜しくも優勝は逃しましたが、準優勝の経験を持つ。

 

そんな中山翔太選手ですが、大学は法制大学に進み、4年の5月の東京六大学野球ではサイクル安打を達成したり、東京六大学秋季リーグ戦で優勝、一塁手でベストナインに輝くなどの功績も。

 

そんな活躍が認められ、2018年ドラフト2位で東京ヤクルトスワローズに指名され入団しました。

選手の特徴やプレースタイル!守備の評価は?

中山翔太選手の1番の特徴は、持ち前のパワーです。

 

自分でも言うくらいですから、相当自身があるようですね。

 

実際2019年6月6日現在ファームの試合に出場している中山翔太選手。

 

なんとファームでチームトップの55試合に出場し、打率.299でホームランも、西田明央選手と並ぶトップタイの4本を放っています。

 

やはり、きんに君は当たれば飛ぶ。笑

 

この調子でいけば、一軍も見えてくるでしょうね。

 

守備のポジションは、一塁手として期待されていますが、レフトもできるみたいですね。

 

守備はまだ入団して間もないので荒さはありますが、そつなくこなす感じですね。

 

グラブ捌きや肩の強さなんかは、プロ野球選手の中では並くらいと言ったところでしょうか。

 

足もあまりはやくないとの評判ですが、現在二軍でも盗塁を2つ決めているので技術はありそうですね。

彼女や結婚や子供は?

そんな中山翔太選手ですが、気になるのは既婚者かどうかではないでしょうか?

 

今現在22歳と若い選手なので、結婚ははやいにしても彼女と言った女性の情報はあるのでしょうか?

 

いやひょっとしたら、やっぱり若くても結婚しているかもしれません。笑

 

気になる人も多いと思いますので、調べました。

 

中山翔太選手は2019年6月6日現在のところ結婚はしていません。

 

彼女と言った女性の情報もありませんでした。

 

今は入団して間もないので、野球に専念と言ったところでしょうか。

 

今は遊ぶ暇があったら練習!と自分に言い聞かせているかもしれませんね。

 

野球で活躍すれば、そのうち女性の情報もあるかもしれませんね。

 

それまで今は野球で活躍することに精一杯ということでしょう。

きんに君というあだ名の筋肉って!?

中山翔太選手の筋肉に対する執念みたいなのは、並大抵ではありません。

 

1日に4回のむプロテインもそうですし、タンパク質をとるために、毎日生卵を飲んだり、ササミを食べたりとかなりストイック。

 

趣味はウエートトレーニングという中山翔太選手のベンチプレスは140キロとハンパない。

 

格言は「筋肉は1日にしてはならず」という中山選手のあだ名は、そりゃ「きんに君」になりますよね。

 

なんでも芸人の中山きんに君も

 

苗字が中山でそんな筋肉で筋トレしていたら「きんに君」になるよ!

 

とツイッターでつぶやいているほど。

 

体脂肪率も気にしているようで、約10パーセントを維持しているもよう。

 

特に腕の筋肉が自慢のようで、これからその腕のでホームランを量産して欲しいですね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は東京ヤクルトスワローズの中山翔太選手について紹介させていただきました。

 

中山翔太選手のあだ名は「きんに君」と呼ばれるほど、筋肉に対してはストイック。

 

食事にも気をつかっているみたいですね。

 

これからその自慢の筋肉から放出される、パワーでホームランを量産して大活躍してほしいですね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です