高橋周平とは?彼女や結婚や子供は?覚醒の理由や守備は?パチンコ好き?


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

今回は中日ドラゴンズの高橋周平選手について紹介したいと思います。

 

高橋選手は1994年1月18日生まれの神奈川県藤沢市出身の25歳で、身長は180cm、体重は85kgで体格に恵まれた選手ですね。

 

オリックス・バファローズ・東京ヤクルトスワローズ・中日ドラゴンズの3つの球団から指名があり、3球団が高橋選手を1位に指名に。

 

3球団が抽選をし見事勝ち取ったのが中日ドラゴンズでした。そして2011年に中日ドラゴンズに入団しました。

 

高橋選手は、かなり努力家でも有名ですね。

 

他の人よりも何倍も練習に練習を重ねる人です。そんな事から、森繁和監督からは「最も成長した選手」と言われています。

 

そんな高橋周平選手の2019年の現在に至るまで、プライベート・中日ドラゴンズでの活躍をまとめてみました。

高橋周平選手のプロフィールを紹介

氏名   高橋 周平(たかはし しゅうへい)

生年月日 1994年1月18日 (24歳)

出身地  神奈川県藤沢市

出身校  東海大学甲府高等学校

身長   180センチ

体重   85キロ

血液型  O型

入団   2011年ドラフト1位

背番号    3

あだ名

経歴

東海大学甲府高等学校

中日ドラゴンズ(2012~)

応援歌

竜の未来を担え 君の手で (周平) 飛びたて高く ゆけ周平 (周平)

かっとばせ~ しゅうへい~

高橋周平とは?プロ入り前の活躍とプロ入り後の活躍を紹介!

高橋周平選手のプロ入り前とプロ入り後の活躍を紹介して行きたいと思います。

プロ入り前の活躍は?

高橋周平選手は中学時代に湘南クラブボーイズで、日本一に輝いています。

 

東海大甲府高校に入学してから直ぐに、レギュラー入りし、4番でチームの主砲に抜擢されます。

 

高校通算71本の本塁打を放っていて、日本代表として高校3年の8月に行われたAAAアジア選手権に選ばれて出場しています。

 

決勝の韓国戦では、先制2ランホームラン&タイムリーを放つなどして、打率500の活躍でMVPを獲得するなどして成績を残しています。

プロ入り後の活躍は?

高橋周平選手は中日ドラゴンズに入団してから1年目の2012年に、1軍公式戦デビューをし、初本塁打も放っています。

 

それから1軍で41試合に出場、2軍では7本のホームランを放ち、本塁打王のタイトルを獲得します。

 

2013年は、三塁手で初スタメンを獲得。球団史上最年少となるホームランが逆転満塁本塁打となったり活躍が目立ちました。

 

2014年は背番号が「9」、2015年からは現在もつけてる背番号「3」になりました。

 

その後100試合をこえる出場はなく、レギュラー定着とはなりませんでしたが2018年に転機が訪れ大活躍します。

 

2018年は、高橋選手にとって「初」と言える事が4つありました。

 

1つ目は、試合数が初の3ケタ出場の128試合

 

2つ目は、安打も初の3ケタの110本

 

3つ目は初の規定打席到達の477打席

 

4つ目は本塁打が11本で初の2ケタ

 

この良い状態のまま、2019年はチームキャプテンも任されているので頑張って欲しいですね。

選手の特徴やプレースタイル!覚醒の理由は?

右投げ左打ちの特徴をもち、130m以上飛ぶ飛距離を放つ選手でも有名です。

 

足も速くて、一塁到達に3.4秒台を記録した事があり、走っても速い選手です。

 

右方向に強い打球を弾き返し、迷いなくスイングしているスタイルで、打撃が高い評価が付く位に成長しました。

 

森野将彦コーチの修正指導で、構えが森野コーチと似るようになって、そこから調子が良くなったと言われています。

 

良くなったのはそれだけでは無くて、高橋選手の課題として挙げられていたのは、「タイミング」

 

多くの投球選手の動作に合わせられる様にタイミングを掴むことが出来るように毎日練習に励んでいたので

 

どの投手にも対応できるタイミングのコツをつかんだみたいですね。

彼女や結婚は?子供は?

2012年に知人の紹介から交際がスタートした彼女が居ました。

 

愛知県出身の会社員で裕里さんという一般の方です。

 

女優・モデルの大政絢さんに似た祐里さんの年齢は、高橋選手より4歳年上です。

 

ネットを検索すると大政絢さんも出てきますが、祐里さんも出てきます。

 

とても似ていて可愛くて凄い綺麗です。

 

2016年から名古屋市内で同棲を始め、2017年1月に結婚しています。

 

そして2018年11月26日に名古屋市内の病院で念願の第1子の長女が誕生しました。

 

2018年はキャリアハイの成績をのこし、さらに子供も生まれ守るものも増え充実した年になりましたね。

 

幸せいっぱいの高橋選手。2019年は父親として子供のためにさらなる活躍に期待したいですね。

守備はうまい?

高橋選手の守備は、かなり上手だと言われています。

 

プロ野球解説者の田尾安志さんや野球関係者も「動きが非常に良い」と口を揃えて言っています。

 

体を正面に入れるのではなく、体を横にしたままセカンドベースの方向を向いて取る事によってエラーが少なくなります。

 

この難しいプレーをを高橋選手は難なくやってのける。

 

強烈な3塁へのゴロもしっかりとこの体勢をして取っていますね。努力家なだけに練習したのでしょう。今後の三塁の守備にも注目ですね。

高橋周平選手はパチンコ好き?

ネット上には、高橋選手は練習をサボってパチンコに行くと書かれていますが、練習をサボっては無いと思います。

 

高橋選手は、とっても努力家だと誰もが言っています。

 

パチンコをする事は間違いないです。画像も検索すれば掲載されます。

 

しかし、違法賭博をしている訳では無く、ただのパチンコです。

 

個人的な意見ですがスポーツ選手も息抜きには必要と思いますので野球選手でもパチンコくらいはやってもとは思うんですけどね…

 

ただ騒がれる背景には

 

ぶろ太
成績が伸び悩んでいるのに、パチンコしている場合じゃないだろ!

 

という事だと思います。

まとめ

みなさんいかがだったっでしょうか?

 

今回は中日ドラゴンズの高橋周平選手について記事を書かせていただきました。

 

中日ドラゴンズに高橋選手が入団した時には、「もう中日ドラゴンズも大丈夫だ!」と言われるほど高橋選手は期待大の選手で

 

プロになる前は他の人より格別だ!なんて言われていたのに、プロになってからは成績が全く伸びないと騒がれていましたね。

 

しかし、高橋選手は、このままでは終わりません。

 

森野コーチの指導のもと、エラーが少なくなり、課題だった「タイミング」もクリアしていき、ドンドンと上手くなっていきます。

 

2018年の11月には第一子が生まれ、家族が増えた事から更なる高い目標に向かって頑張る高橋選手です。

 

今年は、キャンプ1軍スタートも決まり、2019年の良いスタートになっています。今後の高橋選手に注目しましょう。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です