夢ノートとは?作り方や書き方は?有名人は本田圭佑?おすすめ2選も紹介

どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

夢を持つことは大切なことですが、その夢を実現させてこそ、はじめて夢を持った、あるいは持てたことの意味があるような気がします。

 

そんな、夢を実現させた人物、特にアスリート、スポーツ選手というとどんな人が思い浮かびますか?

 

もちろん、プロ野球選手やプロサッカー選手などは、皆さん、ある意味、小さい頃からの夢を実現された方々だと思います。

 

そんな中でも、発信力も含めて代表的な存在というと、サッカーの本田圭佑選手であり、野球ならばイチロー選手ではないでしょうか。

 

そんな彼らの夢の実現を手助けしたツールが夢ノートだと言われています。

 

今回はそんな夢ノートについて紹介していきたいと思います。

夢ノートとは?

夢ノートとは、将来叶えたい夢やなりたい自分、未来について書いていくノートです。

 

ぶろ太

なんか書いているだけでポジティブになれそうなノートやな!

 

もちろん、ただ単なる妄想のようなものではだめで、あくまでも、自分の将来像を具体的にイメージして、それを実現させていくためのツールという風に考えていけばいいと思います。

 

書く内容について特に決まりがあるわけではないですが、夢を目標とするためのもので、自分の将来像やそこに至るまでの通過点、そしてそのためにしなければいけないこと、することと言った風なことになります。

 

どんなものに、どういう風に書くかも、自分にあっていればいいことになります。

 

カズズ
書いた内容を常に読み返したりブラッシュアップしていくことで、脳の潜在意識に働きかけることができ、夢の実現に近づいていけるようですね。

夢ノートの作り方・書き方のポイントは?

夢ノートはあくまでもツールの1つになりますから、その作り方・書き方にはポイントがあります。では、そのポイントをあげていきます。

 

ポイントは!?

  • 本当になりたい自分、やりたいことを明確にする。
  • 1人称で、「なりたい」「したい」では「なる」「なった」「している」自分を想像しながら、願望ではなく、事実として書く。そして断言する。
  • 細部にまで、できるだけ具体的なイメージを作る。
  • 日付、期間、期限を明確にする。
  • 他人との比較ではなく、自分にスポットを当てる。
  • 想いを込めて書く。

 

といったようなことでしょうか。

 

例えば、甲子園出場が夢ならば、「〇〇高校のユニフォームを着た自分は、20〇〇年〇月〇日、阪神甲子園球場の第1試合、〇〇高校相手にマウンドから第1球、145キロのストレートを投げる。」といった具合にです。

 

そして、これらのことから派生するように、夢に至るまでのプロセスやそのために必要なこと、自分がしなければいけないことを明確にしていくわけです。

 

カズズ
もちろん、大きな夢でなくても、日常の中でのふとした想いでもいいと思いますよ。

 

夢ノートの有名人と言えば?

最近では、夢ノートを使うことで夢を実現してきたアスリートが、多くなってきましたが、その代表と言えば、サッカーの本田圭佑選手と野球のイチロー選手だと思いますので、紹介していきます。

 

本田圭佑

夢ノートをメジャーにしたのは本田圭佑選手かもしれません。

 

本田選手は小学校の時からノートを書き続け、その数は100冊以上にも上ると言われています。

 

もちろん、最初は現在の夢ノートのように整理されたものではなく、とにかく毎日何かを書くというようなことだったようですが、それがだんだんと夢ノートになっていったようです。

 

当時から本田選手は次のようなことを書いていたようです、「大人になったら世界一のサッカー選手になる。」「セリエAに入団して年収40億をかせぎ、背番号10番をつけてプレーして、プーマと契約する。」。

 

そしてそこから自分がしなければいけないことを明確にしていったようです。

イチロー

イチロー選手の場合は、要約すると次のようなことを書いていたようです。

 

「夢は一流のプロ野球選手になること。そのためには中学、高校と全国大会に出て活躍しなければならない。そのためには練習が必要です。僕は、3年生の時から今までは365日中360日は激しい練習をやっています。そして僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待券を配って応援してもらうのも夢の1つです。」

 

どうでしょうか。そしてイチロー選手は夢を全て叶えてきました、誰よりもの努力を積み重ねて。

 

カズズ
両選手とも、具体的なイメージをしているのが共通点と言えますよね。その他にもボクシングの村田諒太選手やメジャーリーガー大谷翔平選手なども同じようなことをしていたようですよ。

夢ノートのおすすめ2選を紹介!価格や口コミや評判は?

夢ノートは自分でも作ることができますが、あの本田圭佑選手がプロジュースした夢ノートを2つ紹介しておきます。

 

本田選手と一緒に夢を追いかけているような気分にもなれるし、何から書いていいのか分からない時などは、取り組み安くなっていたりします。

 

カズズ
なお、価格等は2020年4月8日現在のAmazonでのものです。

 

夢ノートkeisuke Honda

「前に進む力は自分にしかコントロールできない」「自分がどうなりたいのか 何に向かっていくのか そのヒントは全て、夢ノートに書いてある」という本田選手のメッセージが記されています。

 

こちらのノートは比較的シンプルに自分で書き込むようになっています。価格は1,380円となっていました。

 

本格的な手帳のようなしっかりとした作りになっていますから、常にデスクの上に置いておいてり、カバンに入れておいて、折にふれて見返したりするのにはいいかもしれません。

本田圭佑夢ノート第2段

本田選手プロジュースの夢ノートの第2段です。

 

こちらの方は、書く内容が整理されていて、小さい子供でも書きこんでいきやすくなっています。

 

そして、本田選手からのメッセージなども見ることができ、本田選手とともに夢実現に向けて頑張っている感が出ていると思います。

 

価格の方は330円と配送料という風になっていました。

 

これらのノートを使われた方の感想としては、「シンプルなにが本田選手らしい。」「本当に夢を叶えたい人にはいいと思う。」といったものが寄せられていました。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は夢ノートについて見てきました。

 

確かに、漠然とした想いを整理して明確にしていくことは大切なような気がします。

 

はっきりとしてくれば、夢が目標に代わり、そこへの道筋が見えてくるような気がします。そのためにもみなさんも夢ノートつけてみてはいかがですか?

 

あとノートではないですが、僕みたいなブロガーさんにおすすめのアイテムがありましたので紹介しておきます。

 

キーワードスカウターといいます。これを使うと競合が少ないキーワードで勝負できるとのこと。興味がある方はこちらから詳細を確認くださいね。

 

キーワードスカウターST

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です