ヘビー(ウエイト)ジャンプロープとは?効果やメリットは?おすすめ人気3選も

どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

昔からトレーニングというとランニングや腕立て伏せや腹筋といったものがありましたよね。

 

その他にも小さい頃から馴染みが深いものに、縄跳びがあります。

 

遊びの一種でもありますが、実はあれはとても理にかなったトレーニングでもあります。

 

実際に、今でもボクサーというと、縄跳びをやっているイメージがあります。

 

そんな縄跳びの効果をより高めようということで開発されたのが、通常の縄跳びの縄よりも重いものです。

 

ヘビー(ウエイト)ジャンプロープと呼ばれるものがそれです。

 

今回は、そんなヘビージャンプロープについて見ていきます。

ヘビー(ウエイト)ジャンプロープとは?特徴は?

ヘビー(ウエイト)ジャンプロープはその名の通り、通常の縄跳び用のロープよりも重量の重たいものを使った縄跳び用のロープです。

 

グリップ部分が重たいものではなく、また、ただ重たいロープを使っているだけというだけでもありません。

 

握りやすくするためにグリップの太さや材質に工夫が凝らされたいたりもしますし、ロープがグリップ部分で回転したりするようになっていたりもします。

ヘビー(ウエイト)ジャンプロープ使い方は?

ヘビー(ウエイト)ジャンプロープの使い方は、これを使って縄跳びをするという簡単なものです。

 

ただ、やはり重さが遠心力を伴って負荷になるため、かなりキツいものになるようですから、通常の縄飛びのように回数をこなしたり、長く続けることはできないようですから、インターバルをおくといった工夫がいるようです。

最大10%引クーポン ミズノ ヘビージャンプロープ 約800g 28BT92000 トレーニング 縄跳び
created by Rinker
BODYMAKER ボディメーカー ヘビージャンプロープ ブラック・約750g TG202 BK
created by Rinker
トーエイライト (TOEI LIGHT) ヘビージャンプロープ470 H-7254
created by Rinker

 

効果やメリットは?野球やスポーツのトレーニングにも最適?

効果やメリットとしては、手首や肘、腕や肩回りの筋力アップは勿論、下半身も含めた全身、そして体幹を鍛えることにもつながります。

 

また、持久力やスタミナのアップも期待できます。

 

これらの効果は、ただ単なる筋トレの効果ということにとどまらず、野球等のスポーツにおける総合的なパフォーマンスアップにつながることは勿論です。

 

ボディーバランスの向上やインナーマッスルを鍛えることで、怪我や故障に強い身体を作ることにもなります。

ヘビー(ウエイト)ジャンプロープのおすすめ人気3選を紹介!価格や口コミや評判はどんな感じ?

それでは、ヘビー(ウエイト)ジャンプロープについて、おすすめのものを3つ紹介していきます。

 

カズズ
なお、価格等は2020年3月17日現在のAmazonでのものになりますから参考にしてください。

ミズノヘビージャンプロープ28BT920

まずはミズノから販売されているものです。

 

ロープ部分の材質は天然ゴムでできているようです。

 

グリップはABS樹脂とPOM+ラバースポンジとなっています。ロープの長さは約270センチ、グリップ部分が約23.5センチとなっています。

 

そして、重量ですが約800グラムとなっています。

 

通常の縄跳び用の縄と違って、グリップ部分でロープが回転するようになっています。それによって手首に負担がかからないようになっているようです。

 

確かに重たいロープを回し続けようとすると、手首に負担がかかりそうですから、いいかもしれませんよね。

 

価格の方は5,082円となっています。

最大10%引クーポン ミズノ ヘビージャンプロープ 約800g 28BT92000 トレーニング 縄跳び
created by Rinker

 

使われた方の感想としては

 

口コミや評判は!?

  • とにかくきつくて筋トレにはいい。
  • ゴムがしなって回しやすい。
  • 握りやすい太さだ。

といったものがありました。

ボディメーカー(BODYMAKER) ヘビージャンプロープ

次は、色々なトレーニンググッズを販売しているボディーメーカーのものです。こちらのサイズは、長さが約300センチ、ハンドル部分の長さは16センチとなっています。

 

素材は、ロープ部分がPVC(ポリ塩化ビニル)、ハンドルがPP(ポリプロピレン)となっています。

 

そして、こちらの商品は、重量が500グラム、750グラム、1000グラム、1500グラムという風にバリエーションに飛んでいますから、体力に応じて使い分けることができそうです。

 

トレーニングの成果が出てくれば、徐々に重たいものに変えていくというのも、アリですよね。

 

価格の方は、2,629円となっています。

BODYMAKER ボディメーカー ヘビージャンプロープ ブラック・約750g TG202 BK
created by Rinker

 

そしてカスタマーレビューでは5点満点の評価が付けられていました。

 

口コミや感想についても

 

口コミや評判は!?

  • 使いやすい。
  • 上腕二頭筋が鍛えられる。

といった声が聞かれました。

トーエイライト(TOEI LIGHT)ヘビージャンプロープ

最後はトーエイライトから出ているヘビージャンプロープです。

 

こちらの商品も重量が色々と用意されています。470グラム、700グラム、1,000グラム、1,500グラムといったバージョンがあります。

 

長さはどれも270センチとなっていました。

 

また、重さごとに、色が違っていて、それぞれ、赤、青、緑、オレンジという風になっています。

 

価格の方は、4,987円となっていました。

トーエイライト (TOEI LIGHT) ヘビージャンプロープ470 H-7254
created by Rinker

 

使われた方の感想としては

 

口コミや評判は!?

  • 筋トレにはちょうどいい重さだ。
  • 有酸素運動+インナーマッスルの強化にいい。

 

といった声がありました。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はヘビー(ウエイト)ジャンプロープについて見てきました。

 

確かに、これだと短期間で色々な効果が期待できそうですね。

 

その分、かなりきついトレーニングになると思いますがパフォーマンスアップのためならば、勿論、それもアリですよね。

 

興味がある方はぜひ試されてみては。

最大10%引クーポン ミズノ ヘビージャンプロープ 約800g 28BT92000 トレーニング 縄跳び
created by Rinker
BODYMAKER ボディメーカー ヘビージャンプロープ ブラック・約750g TG202 BK
created by Rinker
トーエイライト (TOEI LIGHT) ヘビージャンプロープ470 H-7254
created by Rinker

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です