白崎浩之とは?彼女や結婚や子供は?トレードで横浜からオリックスへ!


どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

オリックスバファローズも生え抜きの選手がたくさんいますが、中にはトレードやフリーエージェントなどで移籍してきた選手もいます。

 

そんなトレード移籍してきた選手のひとりがこの白崎浩之選手です。

 

白崎浩之選手はベイスターズの2012年ドラフト1位の選手ですが、交換トレードによってこのオリックスバファローズに入団しました。

 

今回はそんな白崎浩之選手にスポットライトを当てて紹介していきたいと思います。

白崎浩之選手のプロフィールを紹介!

氏名   白崎 浩之(しらさき ひろゆき)

生年月日 1990年8月20日 (28歳)

出身地  北海道岩見沢市

出身校  埼玉栄高等学校

身長   184センチ

体重   89キロ

血液型  O型

入団   2012年ドラフト1位

背番号    2

あだ名

経歴

埼玉栄高等学校

駒澤大学

横浜DeNAベイスターズ(2013~2018)

オリックス・バファローズ(2018~)

応援歌

烈しく叩けストレート 巧く捌け変化球 如何なる球も的確に 仕留めてみせろ一振りで

白崎浩之とは?プロ入り前の活躍とプロ入り後の活躍を紹介!

白崎浩之選手のプロ入り前とプロ入り後の活躍を紹介して行きたいと思います。

白崎浩之選手のプロ入り前の活躍は?

白崎選手が野球を始めたのは小学校1年生から。

 

中学校では地元の岩見沢シニアに入団。ジャイアンツカップに出場など、3年には全国大会ベスト16に輝く。

 

高校は埼玉栄高等学校で野球をし、このころからプロへの意識が強かった。

 

高校時代は甲子園への出場はありませんでしたが、1年からサードのレギュラーに定着するなど野球センスは抜群でした。

 

大学は駒澤大学でに進み、4年には首位打者とベストナインを受賞するなどの成績で、堂々2012年のドラフト1位でベイスターズに入団しました。

白崎浩之選手のプロ入り後の活躍は?

プロ入り後2013年には5月1日に初めての一軍昇格。

 

その日のスワローズ戦でプロ初安打を放った。

 

このころはショートやサードでの起用で石川雄洋選手や山崎憲晴選手、梶谷隆幸選手といったライバル選手の中でレギュラーポジションを争う。

 

2014年には、ヤクルトとのシーズン最終戦では、エースである小川泰弘からプロ初本塁打を放つなどの活躍をみせました。

 

2015年には、6本塁打を放つなど、長打力もみせつけました。

 

2016年には、背番号も6に変更しこれからベイスターズの主力になると思われましたが、このころから宮﨑敏郎選手がサードのポジションを不動のものに。

 

それと同時に出場機会も減少し、不調に陥るなど2018年は2軍生活も長くなっていた。

 

そんな中、2018年7月9日にオリックスからは伊藤光捕手と赤間謙投手が。

 

ベイスターズからは高城俊人と白崎浩之選手の交換トレードが発表されました。

 

白崎浩之選手は背番号2でオリックスのユニフォームに袖を通すことになりました。

プレースタイルは?

白崎浩之選手は俊足強肩の内野手。50メートルはなんと5秒9という俊足の選手。

 

ベイスターズ在籍時には通算14本のホームランを打っているように、ツボに入ったパワーも魅力の選手です。

 

内野の守備も堅実で肩も強いので、守備には定評がある選手。

 

守備からリズムをつかみ、足でアピールをしてオリックスでも一軍のレギュラーに定着できるように頑張ってほしいですね。

結婚や彼女や子供は?

白崎選手は2017年12月6日の契約更改のときに一般の女性の方と結婚の発表をされました。

 

お相手は埼玉栄の同級生ということで、長年のおつきあいで結婚に至った感じですね。

 

料理も得意みたいで、野球選手には大事な、食事管理にも気をつかってもらってるみたいなので、体調や健康管理には心強い味方ができましたね。

 

お子さんの情報は今のところないですが、タイミング的にはそろそろ情報が入っても良さそうですね。

衝撃の電撃トレードから現在

2018年の7月9日に交換トレードの発表がありました。

 

そのトレード内容は、DeNAからは白崎浩之選手と高城俊人捕手がオリックスからは伊藤光捕手と赤間謙投手の2対2の交換トレードの発表がありました。

 

もともとDeNAだった白崎浩之選手は、驚きを隠せない様子でしたが、そこはやはりプロです。

 

ベイスターズの球団や関係者やファンに感謝の気持ちを伝え新たな球団で気持ちを新たにスタートを切ることを決意。

 

ベイスターズで学んだことを、いかして新天地で活躍することを誓いました。

 

その後新天地のオリックスでもホームランを打つなどの活躍。

 

2019年は一軍に定着できるよう日々頑張っています。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は白崎浩之選手について記事を書かせていただきました。

 

白崎選手は、ベイスターズに2012年ドラフト1位で入団したものの、思ったほどの活躍はできませんでした。

 

トレードでオリックスに移籍しましたが、それがいい結果になるように、これから活躍してほしいですね。

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です