ターボジャブとは?使い方のコツと効果やメリットは?価格や口コミや評判も!

どうもみなさん!こんにちは。カズズです。

 

野球やソフトボールに限らず、モノを投げる競技というのは色々とありますよね。

 

球技ならば、アメリカンフットボールなんかが代表的かもしれません。

 

そして、遠くに投げるという意味では陸上競技ですよね、砲丸投げや円盤投げ、そしてやり投げなんかがあります。

 

このうちでも、やり投げは、野球のスローイングに似ている部分があると言われています。

 

そんなやり投げを小中学生でも安全にできるようにということで開発されたのが、ジャベリックスローという競技で、それに使われる槍のようなもののことをターボジャブといいます。

 

実は、このターボジャブ、野球のスローイングの矯正にもとてもいいようです。

 

今回は、そんなターボジャブについて紹介していきたいと思います。

ターボジャブとは?その特徴や握り方は?

ターボジャブとは、槍投げの代わりにされる投てき競技の1つ、ジャベリックスローで用いられるもので、矢、あるいはロケットのような形をしていて、ボールに近い感覚で投げることができる道具です

 

材質は本体がポリエステル、先端部分がエストラマーというゴムのような素材でできていて、安全面にも十分考慮されています。

 

先端部分は着地の際に傷んだりもするようですから、交換できるようになっています。

 

長さは70センチで重さが300グラムぐらいのものが基本となるようですが、大きいサイズもあるようです。

 

握り方は槍投げと同じように、本体部分をバットを握るように、そして先端部分が小指側にくるようにして握って、先端部分が先になるように投げます。

ターボジャブの使い方のコツと効果やメリットは?

ターボジャブは槍投げのように投げます。うまく、投げれないと真っすぐな軌道を描いて飛んで行ってくれません。

 

また、その長さのため、ごまかしがきかないので野球のボール以上に投げ方の良し悪しが結果に表れるということになり、それが正しいスローイングを身に付ける、矯正するのに役立つようです。

 

カズズ
では、でのような投げ方をすれば、ターボジャブはうまく投げれるのでしょうか。いくつかポイントをあげていきます。

 

ポイントは!?

  • 身体全体を使って投げる。
  • 肩甲骨のしっかりと動かしながら投げる。
  • リリースの際には、目標方向に向かって、放り投げる、押し込むようなイメージを持つ。
カズズ
どうでしょうか、これらを見ているとそのまま、スローイングにおける大切な要素と共通するものがありますよね。

 

まず、「最初の身体全体を使って投げる。」と言うことですが、ターボジャブは長さがあるため、手先だけでは投げることができません。

 

野球でいうトップの段階、槍投げでいうセットしたような状態から下半身を含めた身体全体を使いきって投げることが大切なようです。

 

次に「肩甲骨をしっかり動かしながら投げる。」ということですが、近年、野球でも肩甲骨の可動域が大切だと言われるようになりましたが、このターボジャブでも肩から腕をしならせながら投げる必要があるため、肩甲骨をしっかりと動かすことがポイントとなります。

 

最後に、「リリースの瞬間のイメージ。」ですが、よく野球のスローイングなんかでも、目標方向に向かって腕を伸ばしていくような投げ方を見かけることがあると思います。

 

ピッチャーなんかでも、上から下に向かって腕を振り下ろすというよりは、リリースの最後の瞬間まで、ボールに力を加えていくような感じです。

 

カズズ
よく「タマ持ちがいい。」という表現がされることがありますが、あれに近いのかもしれません。
ニシ・スポーツ 陸上競技 ヤリ ターボジャブVII 300g NISHI T5109
created by Rinker
NISHI ニシスポーツ ターボジャブ用穂先 3個組 T5109X 15%OFF!! 陸上競技 やり投げ 槍投げ
created by Rinker

ニシスポーツターボジャブの価格や口コミや評判は?

では、そんなターボジャブ、ニシスポーツのターボジャブについて、価格や口コミ、評判などについて見ていきます。

 

カズズ
なお、価格等については、2020年3月23日現在のAmazonものですので、参考にしてください。

 

70センチで300グラムのものと400グラムのもの、それにターボジャブロングトムという113センチで500グラム、600グラムのものがありました。

 

価格の方は、70センチで300グラムのもので、8,403円となっていて、カスタマーレビューでは、平均で星4.2、星5つが46%という風になっていました。

ニシ・スポーツ 陸上競技 ヤリ ターボジャブVII 300g NISHI T5109
created by Rinker
NISHI ニシスポーツ ターボジャブ用穂先 3個組 T5109X 15%OFF!! 陸上競技 やり投げ 槍投げ
created by Rinker

 

また、あの人気Youtubeチャンネル、トクサンTVでも、オリックスの山本由伸投手が使っているものとして紹介されていて、実際にスローイングがよくなる様子も見ることができます。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はターボジャブについて見てきました。

 

確かに、野球のボールだと小さい頃から馴染んでいるし、小さいものですから、何となくごまかしがきいてしまいますよね。

 

しかし、実際のパフォーマンスアップのためには、小さな狂いのうちに矯正していく、あるいは最初から正しい投げ方を身に付けておくという必要がありますよね。

 

このターボジャブは、そんな時に大きな味方となってくれそうですよね。

ニシ・スポーツ 陸上競技 ヤリ ターボジャブVII 300g NISHI T5109
created by Rinker
NISHI ニシスポーツ ターボジャブ用穂先 3個組 T5109X 15%OFF!! 陸上競技 やり投げ 槍投げ
created by Rinker

 

今回は記事を読んでくれてありがとうございました。

 

ではまた~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です